Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

ふくのひれ酒 

基本的に家で一人晩酌はしない私ですが、
ずっと忘れ去っていたお酒が出てきたので久しぶりに一杯やってみました。

ふくのひれ酒

山口へ旅行に行ったとき(2年前・汗)に買い求めた、下関の「ふくのひれ酒」です。
賞味期限が今月いっぱいだったのでギリギリセーフ。

しらたき酒造さんは天保8年創業で、「ふくのひれ酒」は今から約40年ほど前に製品化されたとのこと。
HPを拝見すると、

■ふぐ料理店でしか味わえなかったひれ酒を、全国で初めて製品化した
■辛口本醸清酒をベースに、焼きひれの香ばしさと、焼きふぐのまろやかな旨味を、
 仕込製法により清酒に抽出し、その一番美味しいところでひれ等は取り除き、保存性を高めた


とあります。
ひれそのものが入っていないと寂しく思うかもしれませんが、
この琥珀色の液体を見れば、どれだけ旨さが抽出されてるかわかる気もします。
手持ちの猪口がこんな色の分かりにくいブルーでスミマセン。
本来は燗で飲んだ方がいいんだと思いますが、賞味期限ギリギリなので(苦笑)、
温めて嫌な味が強調されてもな~と思い、そのままいただいてみました。
やや、この香ばしさはなに!
……実はワタクシ、ひれ酒をいただくのは初めてでして。
白身魚のまろやかさと、焼ひれの香ばしさとが口に広がって、
これはもはや酒というより珍味ですな!
つまみ、作ったけどいらないじゃないか……という。
ちょうど良い一合サイズのデカンタだったので、最後までおいしくいただきました。
もしかして、やっぱり燗したほうがもっと旨みが出たのかなあ。
惜しいことをしてしまったかも。
っていうか、もっと早くに飲めばよかった。(苦笑
[ 2012/04/19 00:42 ] 食・グルメ | TB(0) | CM(6)
旨味がしっかりと抽出されているのにもかかわらず、保存性が高いのですか~
しかも、つまみはいらぬほどの旨味・・・・画期的な飲み物だと思いました(笑)
ひれ酒は、若い時に2回程飲んだ事があるのですが、その時は日本酒苦手時代だったので、美味しかったのかどうか分からず・・・・
今だったら美味しさが分かる自信がありますが、今度はひれ酒を飲む機会がない!(爆)
世の中、上手くいかないものです
それはそうと・・・
仰る通り、あつ燗の方がもっと美味しかったかと思いますが、冷や(?)でも美味しいというのも凄いですわ!><
[ 2012/04/19 20:33 ] [ 編集 ]
 つまみがいらないほどというのはすごいですね。飲んだことも食べたこともないけど・・・ふく。いつか味わう機会があればいいな、と思います。保存性が高いのにびっくり!しました。だし系ってあんまり持たないですよね。読んでいるだけでどんな味か想像したりして・・・ごちそうさまでした!
[ 2012/04/20 21:09 ] [ 編集 ]
ひれ酒を飲んだのが初めてなので、
比較対象がなくてうまく伝えられないのですが……。
辛口日本酒の旨みと、焼き河豚の香ばしさが同時に口の中に広がるんです。
ある意味酒とつまみを同時に口に含んだような感じでして、
これで本当に何かつまみを食べてしまうと、河豚の旨みが消えてしまうと思いました。
賞味期限がギリギリだったので、燗をして変な生臭さとか強調されてもなーと思いやめたのですが、
一応賞味期限内だったわけですし、燗した方が美味しかったのかも?と、
ちょっぴり後悔しております。
私としては、酒というよりやはり珍味な気がしますので、
別口でいただきたい「お料理」ですね~。
[ 2012/04/23 23:34 ] [ 編集 ]
河豚といえば、1度某百貨店の抽選に当たっててっちりをいただいたことがあります。
下関からすべての材料が空輸されてきたのですが、本当においしかったですよ!
それで味をしめて(笑)、冬になると食べたいなと思うのですが、
さすがにお高くて手が出せません。
ひれ酒はお酒だけど料理という感じで、別な味わいがありました。
もとは、まずい酒を美味しく飲むために考案されたものと聞いたことがありますが、
やはり出汁は万能だということですよね~。
[ 2012/04/23 23:39 ] [ 編集 ]
そしてまんまるのふくちゃんイラストが可愛い~!

それにしても、ひれ酒美味ですよね!(涎)
炙りの香ばしさと魚の出汁がほんとたまりません。
私は冬によくスルメを炙って日本酒に入れて飲みますが、
それだけでパック酒とは思えない美味しさになります。
横レスになってしまいますけれど、
逆に良いお酒だとお酒そのものの味を楽しむのに邪魔になりますよね。納得!
冬が終わったばかりでナンですが、
熱燗バージョンを来シーズンにでも是非お試しください^^
[ 2012/04/27 21:30 ] [ 編集 ]
このイラスト、下関ではメジャーなデザインのようで、
似た感じのものがいろいろ使われてた気がします。
バスのシートも確かふくちゃんの模様でしたよ~。

ひれ酒がこんなに美味珍味とは知りませんでした!

> 私は冬によくスルメを炙って日本酒に入れて飲みますが

は! その手が!
ふくは手に入りませんが、スルメなら!
来冬はぜひともスルメ酒にチャレンジしてみたいと思います。
いいこと教わりました~。(多謝
[ 2012/04/28 00:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する