冷しほうとう……?

お世話になっているリューザキ弾正さんに甲斐国名物『ほうとう』を送っていただいて以来、
すっかりその虜になってしまって一冬に一度は食べないと気が済まなくなった上杉派でございます。(爆
この冬もしっかりほうとうを味わわせていただきましたが、ついさっきこんなニュースが。

スリーエフ
人気歴史バラエティ番組「戦国鍋TV」との共同企画商品
「煮込み根菜の冷しほうとう」4月18日(水)発売


上杉の領土にスリーエフはないんですけどーーーーーーーーー。
それよりこの「冷やしほうとう」ってのが気になります。
ほうとうって、寒い季節にたっぷり具を入れてホクホクはふはふ食べるもんだと思ってたんですが、
冷やしって……アリなの? 普通に食べられてるの?
スリーエフのHPには、
煮込んだ大根、人参、ごぼう、里芋、しいたけ、長葱、小松菜、素揚げの南瓜など8種類の野菜を使用し、
醤油ベースの特製のスープで召し上がっていただく冷しほうとうです。

と書いてあります。
……味噌じゃなくて、醤油ベースのスープなんだ。
それってほうとう的にありなヴァリエーションなのでしょうか、甲斐国民のみなさま。
これは「武将の食卓」として発売されるんですが、もしかしてシリーズ化されるのかな?
謙信飯はたぶんおにぎり弁当だと思う……。

「戦国鍋TV」もこの21日から再始動だそうですね。
戦国時代、江戸時代から幕末までを網羅し、室町や鎌倉時代も扱うそうですが、
まさか義経と政宗が出会ったりとか、そんなとんでもコラボはあったりなかったり?

4 Comments

リューザキ弾正  

武田軍参上!

「冷えたほうとう」甲斐國にあります!
「おざら」と呼びます。
ざる蕎麦ならぬ、ざるほうとうでございます。
確かに、普通のほうとうは、味噌ベースですが、
おざらのつけ汁は、醤油ベースだなぁ・・・

疑問に思ったこと、ありませんでした(^^;)

今回のコラボ商品が「おざら」なのかどうか分かりませんが、
一般的には、「山梨名物ほうとう」の名前が知られているので、その名称なのでは、と推察いたしまする。

武将の食卓・・・
三河殿饗応料理は、いかがでしょう?
パーティー料理は、範囲外かな?

2012/04/13 (Fri) 10:54 | EDIT | REPLY |   

びびんば  

冷やしほうとう・・・・

これからの季節にピッタリかもしれませんね~

そうか・・・ざる「ほうとう」なんですね~
冷えているものであれば、味噌ベースより、醤油ベースの方がいいかもしれませんね~@たれ

2012/04/14 (Sat) 13:49 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■リューザキ弾正さん

武田軍の到着をお待ちしておりました!!!

> 「冷えたほうとう」甲斐國にあります!
> 「おざら」と呼びます。

おおおー!
おざらというのですか。
いやすみません、冷えたほうとうなんて邪道じゃね?みたいに思っておりました。(汗
私はあのとろみが結構好きなんですけど、冷製だととろみはなくなってしまいますよね。
それはちょっと残念だな。

> 三河殿饗応料理は、いかがでしょう?
いいですね、それ!
中が小分けに仕切られていて、いろいろなものがちょっとずつ。
と思ったら、すでに売られておりましたー。
http://darumabento.shop-pro.jp/?pid=22439725

2012/04/16 (Mon) 01:03 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■びびんばさん

確かに冷製であれば、味噌より醤油ですよね。
スリーエフのものは根菜のスープたれなので、
いわゆるつけ麺みたいになるのかもしれませんね。
おっしゃる通り、暑い時期にざる「ほうとう」を食べてみたいですね~。

2012/04/16 (Mon) 01:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment