Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

すっぽり 

みなさま!
あのNHK金曜時代劇「華岡青洲の妻」が再放送でございますよ!

時代劇アンコール「華岡青洲の妻」(全6回) …総合
2012年2月3日(金)より 毎週木曜日・金曜日 午後4時05分から
 (公式HP)

HP見たら平成17年とあって、もう7年も前の作品なんですね。
当時、私はこの作品に勝手に金曜アダルト時代劇と名づけておりましたが、
全体にエロスに満ちた佳作でございました。
華岡青洲がいかに麻酔を完成させ、乳がんの治療を成功させたかという話に見せかけておきながら、
実は一つの古い家における女と男の生きざまを描いた愛憎の物語。
女は魔物であり、いくつもの顔を持つと言います。
そうした女の化けていくさまを見て見ぬふりをして、
なおかつそれを糧に着々と己の道を踏み固めていく男のしたたかさも恐ろしい。
しかもそこここに漂う妖艶さが、さらにこの作品を不気味なほどに美しく見せていたように思います。
華岡青洲の谷原先生が、女優さんよりなまめかしいってのも見所なんですが(笑)、
和久井映見さんの知的な色気、そしてなにより今は亡き田中好子さんの壮絶なまでの妖艶さは、
作品の大きな大きなポイントであると思います。
未見の方は、ぜひこの機会にご覧ください!


ってことで、雪が各地ですごいことになっておりますが、うちもとうとうやってきました。
朝起きて、このような景色を見てウンザリ。

積雪

見事に車がすっぽり埋まっておりまするー。
車の上にも20cmくらいの雪が積もっていましたが、
まず車周りの雪を除けてから車の上の雪を下ろし、
さらにそれを除けないと車を外へ出せないという、なんという二度手間!
目的地に着いたときにはグッタリしてなにもしたくなくなってしまいました……。
さっきラッセルが通って行きましたが、今年もヘタクソのようです。
雪、全然整理されてないんですけどーーー???
[ 2012/01/25 18:33 ] 日常 | TB(0) | CM(8)
雪の影響で、明るい夜になっているのではないか?と想像しております^^;;
こちらの車も同様でございます
屋根なし駐車場を借りている人は、さぞかし除雪に苦労されていることでしょうなあ・・・・と思いつつ、毎日毎日雪だるま状態の車を拝見しています><
今年、こちらのラッセルは(市民の大苦情が影響してか)もの凄く丁寧に除雪をしてくれております
そのため、除雪費が二度尽きました(本当に尽きたかどうか分かったもんじゃないですが@毒)
新潟はこちらよりもたっぷりと降る予想のようですので、除雪で体のどこかを痛めませぬようご自愛下さい(←人の事は言えませんが・・・・@汗)
また、雪害が起こらないことをお祈り致します><

お!総合であれば、私でも視聴可能だから、見てみようと思います^^
忘れる可能性が大!だから、スケジュール帳に書いておかないと・・・・・(笑)
[ 2012/01/25 21:15 ] [ 編集 ]
今さっき外を覗いたら、積雪がさらに増えてました><
せっかく除雪したのに明日の朝が思いやられます。
こちらは秋田ほどに雪が積もりませんから、ラッセルは上達しない模様でして、
昨日もなんだか表面だけ削っていったような感じでした。
両脇にできた雪の畝は自力で始末しろと?(泣
昔はもっと大雪になってましたから、それはそれは丁寧きれいな除雪だったんですけどねえ。
びびんばさんも大変な毎日と思います。
腰痛など起こしませんようお気をつけくださいね。

華岡青洲、夕方のおかしな時間ですが、
よろしければぜひ録画などしてご覧になってみてください。
淡々としたドラマですが、佳作だったと思います。
[ 2012/01/26 00:45 ] [ 編集 ]
「華岡青洲の妻」再放送ですか!
見逃していたので、有難いです。

ちなみに、裏話的なことですけど、
某朝ドラ製作統括の人が、このドラマの収録を見学してて、
「シリアスなのだけど、何故か、和久井さん、笑えるんですが・・・」(をい!)
担当のDが、「和久井さん?最高のコメディエンヌですよ!」(ををい!)
との、やりとりがあり、和久井さんは、朝ドラで型破りなヒロイン母に、
そして、その時の脚本家さんが担当している
今年の大河にも出演という経緯があります。

雪のすっぽり具合には、凄いとしか言いようがありません。
コチラは、雪がちらつくだけで、ビックリします(^^;)
[ 2012/01/26 17:34 ] [ 編集 ]
大雪だとは聞いていたけれど、また車が埋まっている。すごいなぁ。
こちらドイツでも、荒れ模様のお天気が続いていたけれど、変に暖かく解けました。で、また今朝は、マイナス5と冷え込み、自動車の所有者がフロントなどに凍りついた氷を削ってました。ドイツの雪は、軽いし、結構除雪をやってくれるので、雪に閉じ込められている車はあまり見たことないね。日本の除雪車って上手じゃないの?

[ 2012/01/27 07:28 ] [ 編集 ]
> 「シリアスなのだけど、何故か、和久井さん、笑えるんですが・・・」(をい!)
そんな現場だったんですかー!?
物語が修羅場なだけに、逆にお茶目な部分がクローズアップされたのかもしれないですね。
和久井さん、引っ込み思案を直すために女優さんになったと語っておられましたが、
もしかしたらいじられキャラなのかも?
彼女のコメディエンヌぶりを魅力的に見せてくれるドラマができるといいですね~。

雪、さらに降っております。
とうとう朝晩の除雪が日課となり、
1分も寝坊できなくなっちまいました。(苦笑
[ 2012/01/27 22:25 ] [ 編集 ]
うちのほうは除雪が必要なほど雪が積もることが昔ほどなくなったせいか、
ラッセルの技術が伝わらなかったんじゃないかと思う。
本当のところはどうかわからないけど、昔ほど丁寧じゃなくなったし、下手になったのは確か。
ただ今回みたいに一晩のうちに30cmくらい積もってしまうと、
さすがに翌朝の通勤時にラッセルは間に合わないから、
みんな自力で掘り出すしかないし、道路も大渋滞します。
幹線道路でさえ、片道しか除雪が間に合わなかったらしい。
私もこの車を40分かけて掘り出しました。
今日で連続3日です。
しかも帰ってきてまた車を止めるときも雪除けしないと入れられない。
ドイツはすぐ凍るよね。
よくみんながやかんの熱湯を持って走ってる姿を見てたよ。
[ 2012/01/27 22:34 ] [ 編集 ]
ぎゃーーー!
車…大変なことになっていますね(汗)。
免疫力が低下している今、体力を使うのはとてもしんどいかと思います。
くれぐれもあったかくして、風邪を再燃されませんよう
お気を付け下さいまし(平伏)。

で、華岡青洲!超懐かしいです☆
そうか、再放送するのか…。
全6回ってそんなに短かったっけ?とびっくりしたのと同時に
何より7年も前なんだ!ということに驚きました。
新選組!にハマってタニショーやら時代劇を見まくっていた
懐かしい頃の作品だわ~なんてな(笑)。
[ 2012/01/28 00:12 ] [ 編集 ]
ご心配ありがとうございます。
いつもはたいして積もらない市内もすごいことになっておりまして……。
気温が下がる夜は、凍結によるスリップが超怖いです。
地震のあとは天気が乱れる、大雪になると聞いていただけに、
やはりこうなったかという思いです。
気象庁は「暖冬!」って言ってたと思うんですけどね~。

華岡青洲、懐かしいですよね~。
そうそう、7年も前の作品で。
このドラマは静かなBGMもとても好きだったので、また見直そうと思います。
[ 2012/02/02 00:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。