Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

たまご酒飲みたい。 

やっとご飯を食べ始めました。
といっても、ちょっと食べると結構胃にくるので、量はいつもの3分の1くらいです。
お腹はものすごくすくんですけど、食べ物を前にするとモヤモヤしてきちゃうんですよ。
これもある種のトラウマなのかもしれませんが、とりあえずしょうゆ味だけはパスです、今。
仕事に行ったら、「顔色悪いですよ、色白すぎますよ」って言われたんですけど、
これはさすがに食べてないせいですよねぇ……。
そんな物が食えない状態の中、なぜか無性に欲しかったのが「たまご酒」。
なぜかこれが飲みたくて飲みたくて、飲みたくてたまりませんでした。
理由は不明です。
思わず布団の中で、携帯からググっちゃうくらい飲みたかったんです。
や、でも注文はしてませんよ。(苦笑
だってお腹に風邪もらって食べられないのに、「酒」はさすがに無理だろうと思いました。
でもググって眺めるだけなら、ネ?
ほーら、美味しそうなのがヒットしました。

元祖 純正 たまご酒元祖 純正 たまご酒
勝山

商品詳細を見る


蔵元のHPを拝見しましたら、
 たまご酒の製法は今から150年以上前に遡り、
 仙台城下町で愛飲されていた当時の製法をそのままに再現したものです。

とありました。
城下で飲まれていたんですってよ、なにかと妄想が広がるじゃありませんか。(笑
こちら「勝山」さんは、元禄の創業だそうですが、
 安政四年には仙台伊達家の御酒御用酒屋を拝命し…………
ということなので、御用達になったのは幕末になってからなんですね。
他のお酒を見ておりましたところ、酒瓶が鎧みたいに漆黒でカッコイイなーと思ったら、
 仙台伊達家の鎧兜はシックな黒で演出されておりました。
 そのため現在の勝山のボトルは全てオリジナルのブラックボトルで統一……

なんだそうで、納得した次第でございます。
このたまご酒、いつか飲んでみたいなあ。

さてこれの代わりに何を食したかといいますと。

モロゾフプリン

モロゾフのミニプリン~~~♪
たまご酒とプリンて似てますよね?!(笑
[ 2012/01/18 22:45 ] 食・グルメ | TB(0) | CM(6)
 たまご酒私も無性に飲みたいことがあります。大学時代風邪薬が家?下宿先になくて、仕方なくたまご酒を作って飲んだことがあります。効果はそれなりにありました。味は風邪ひいてなければもっと美味だったでしょうけど・・・。
 ところで大丈夫でしょうか?お腹の具合は?私はお腹に来たことはありませんがつらそうですね。あっでも断食すると?離乳食ってのは分かります。ほんと胃が縮むというか対応できなくなるんです。お腹は空くのに食べられない・・・。ゆっくりと回復されてください。
[ 2012/01/19 16:45 ] [ 編集 ]
ユナさんと同様、大学時代にたまご酒を作って飲んだことがあります!
高熱と鼻づまりに苦しみ、なかなか熱が下がらなかったので、藁をもすがる思いで、体を引きずるように隣の酒屋さんの自販でマグカップを買って、たまご酒を作りました!
私も効果はそれなりにありました
鼻が詰まって味が分からなかったです^^;;

でも、胃に来ているのであれば、たまご酒でなくても、口に入らなさそうですよね・・・・TT
もしかして、体がタンパク質を欲しているのではないでしょうか?
いずれにしても、引き続きお大事にして下さいm(_ _)m
休養第一ですよ~><
[ 2012/01/19 20:39 ] [ 編集 ]
風邪を引くと、プリンにフルーツゼリーが我が家の定番でした。
主食は、たまごの雑炊(ちなみに、当家は醤油味派^^;)
それから、リンゴ等のフルーツ。
(柑橘類は、ОKな場合と食べたくない気分が様々でした)

胃がムカムカして甘利、食べれないというのも辛いですよね。
経口摂取の栄養補給がベターですからね。

ところで、私は、たまご酒を知りません。
母方・父方、双方、たまご酒を作らない世帯でした。
あ、甘酒はありましたけど(^^;)

昔は、フツーの酒に、生卵を割りいれたもの →たまご酒、と思っていました。
(今は、さすがに、そうではないと知っておりますが)

とりあえず、胃がなんとか受け入れるものを接種しつつ、
どうぞ、治療なさってください。

引き続き、お大事になさって下さいませ m(_ _)m
[ 2012/01/19 21:33 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
身体は復活しましたが、胃はまだ駄目みたいですね。
おかゆに飽きたのと、外に出ていて選択肢がなかったのもあって、
今日のお昼にホットサンドを食べたんですけど、
その後猛烈に気分が悪くなりました……。(汗
量は少なめだったんですけどねえ。
ほんと、眼で見るとどれもおいしそうで食べたくなるんですけど、
いざ摂取するといが拒否反応を示すというジレンマ。
ユナさんもお忙しそうですし、風邪を召されぬようお気を付けくださいませ。
[ 2012/01/21 23:47 ] [ 編集 ]
食べられる状態であれば、たまご酒はよく効くような気がします。
身体を温め、万能栄養を摂取し、かつエネルギーも取り込めます。
一人で病気は辛いですよね。
食べなきゃいけないのに、食べ物の買い出しに行けなかったりすると特に。
そちらもものすごく冷え込んでいるようですから、
どうぞお気をつけくださいね。
私ももう少し、胃をいたわっておきます。
[ 2012/01/21 23:51 ] [ 編集 ]
うちは風邪を引くとアイスクリームが定番でしたよ~。
多分私が喉の痛みで物を飲み込めなくなることが多かったので、
すぐに溶けるアイスを所望したものと思われます。
ついでに卵雑炊は味噌仕立て派です^^;
家庭の定番もいろいろで面白いですね!
べれないというのも辛いですよね。
たまご酒、横濱・海津城にはございませんでしたか!
甘酒は祖母がいつも炬燵で作っていたのを覚えていますが、
子どもにとって甘酒って魅力的な食べ物ではないんですよね~。(苦笑
[ 2012/01/21 23:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する