Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

戦国の貴公子 

先日某ライブのチケット争奪戦に玉砕し、結局今年見れた舞台はたった1本になるのかと、
ちょっとばかり寂しい気持ちになったところでございます。
いやでも、やっぱり何か見たいなあといろいろ舞台作品を物色していたんですけど、
上川さんや板尾さんが出演される『隠蔽捜査』&『果断-隠蔽捜査2-』、
舞台で警察モノって珍しいというか、面白そうだなあとあらすじを読んでいたところ、
同じ劇場(シアター1010)に「なんだこれは!」な作品を発見。

戦国シェイクスピア 其の2「ハムレット」より SHINGEN ~風林火山落日~

シェイクスピア作品を日本の戦国時代に置き換えお送りする
WAKI WORLD‘戦国シェイクスピア’第2弾は「ハムレット」を題材に
‘ダイナミックな剣舞と華麗な舞’そして、‘迫力の殺陣’を織り交ぜて
勇壮に、武田家滅亡の悲劇を描く!

と、WAKI-GUMIさんのHPにありました。

さらに、

  武田家、悲劇の武将「武田勝頼」をハムレットになぞらえ、
  影武者として信玄亡き後の武田家の‘お館様’として生きた
  信玄の弟「武田信廉」をクローディアスに置き換えながら、
  あくまでも日本人のもつ情感を大事に作り上げた和食「しぇいくすぴあ」です。

という紹介も。
ハムレットと勝頼時代の武田家はそれほどリンクするだろうかと思いつつ、
キャスティング表を見て「おおぅ!」と合点がゆきました。

武田勝頼(ハムレット)       
武田信廉(クローディアス)    
由布(ガートルード)       
馬場政信(レアティーズ)     
ぬい(オフィーリア)        
馬場信春(ポローニアス)     
真田幸隆(ホレイショー)    
真田信綱(バーナード)      
真田昌輝(マーセラス)      
武田信玄(ハムレットの父・亡霊) 

ラストは天目山になるんだろうから、そうするとホレイショーは幸隆よりも、
むしろ昌幸なんじゃないかと思ったりもするけど、
あれ? 長篠なら幸隆はすでに他界しているはず……。
それとも亡霊がらみでこの関係になるのかな。

しかし、こういうのを思いつくってすごい発想力ですよねえ。
昨年の再演作品のようですが、アクションも見応えあるみたいだし、
「ちっくと覗いてみたいぜよ~」と思いました。
こんなとき、江戸って遠いな……と思います。(涙
[ 2011/10/04 02:11 ] 歴史雑記 | TB(0) | CM(4)
まず「ハムレット」を理解しないと・・・です@私の場合
恥ずかしながら、ハムレットはどういうお話しなのか、聞いたことも読んだこともなくて・・・(爆破)
シェークスピアの何大悲劇の1つという知識しか・・・どんだけ無知なんだ?@私(切腹)
でも、興味津々です^^;
ハムレットを知らなくても、武田軍の知識のみでも面白そうですね~^^
でも、その「すごい発想力」を堪能したいのであれば、やはりやはり、ハムレットを知るべき・・・なんでしょうなあ~^^;;

あ、ちなみに、「マクベス」は辛うじて知っております(をい!)
[ 2011/10/04 20:33 ] [ 編集 ]
武田の知識でこの舞台を見ると、おそらくハムレットが理解できるものと思われます。(笑
私もハムレットの内容はおぼろげにしか覚えていませんが、
ハムレットは前王の息子で、今はクローディアスが王です。
ハムレットの父である前王は、クローディアスに毒殺されて亡霊となって現れます。
ハムレットは復讐を誓うものの、不甲斐ない自分に悩みます。
主要メンバーはハムレットの友人であるホレイショー以外全員死んだような……。
あとボローニアスは大臣で、レアティーズがその息子だったかと。
武田家キャストに当てはめてみてくださいまし。
わりと鬱な作品ですので、好んで手に取って読みたくはないかもですね~。
というか、シェークスピアは何かきっかけがないと読まないかもしれません。
世の中山のような本がありますから、いくら世界の名作と言われても、
全部読むなんてできませんよね、好みもありますし~。
[ 2011/10/04 22:20 ] [ 編集 ]
ぬをををを~!(顔芸付き)

これは、面白そう!
ハムレットは、映画監督のアンジェイ・ワイダ演出の舞台を
身売りする前のパナソニック・グローブ座で見ました。

小田島訳のシェークスピア全集持っております。全部読んだことはないけれど(爆)

武田贔屓としては、思わず、膝ポン!&目から鱗の発想でした♪

我が家が煩雑でなければ観に行くところです(涙)

ところで・・・
このメンバー(笑)で、ハムレットを演じるとなれば、
フォーティンブラスは上杉景勝になると思いますが。

実際、劇では、どうなるか分かりませんが、
ハムレットに後事を託される隣国の王子。

武田領の隣国はいっぱいありますが(笑)、
やっぱり、ラストを考えると、越後でしょう。
すると、やっぱり、景勝公の出番ですよ!

如何でしょうか?(恐る恐る)

しかし、凄い武田劇場だ・・・(感嘆)
[ 2011/10/05 20:36 ] [ 編集 ]
面白そうですよね?
なるほどなこじつけ(爆)に、私もちょっと見てみたいと思いました。
もし叶うなら、ぜひ弾正どのに偵察していただきたかった!

> フォーティンブラスは上杉景勝になると思いますが。

えっ、甲斐国をいただいてしまってよいのですか?(笑
というのは冗談としても、そうですねえ、事後を託すとなれば越後でしょうか。
武田の家臣で越後に流れてきたものも多いですし。
そういえばフォーティンブラスって隣国ノルウェーの王子なのに、
なぜデンマーク王になれるんでしたっけ?
シェークスピアって、背後関係が複雑なので覚えられません。(苦笑
[ 2011/10/07 22:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する