Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

人々の頭上に体力バーが見える? 

ゲームに没頭しすぎるあまり、
ゲーム内のルールやできごとを現実世界に持ち込んでしまったことはありませんか?


こんな見出しがITmediaのニュースに載ってました。

ゲームといえば、「十二国記オンライン」しかやったことのない私。

十二国記オンライン

うわー、超懐かしい。
調べてみたらスタートが2003年6月で、終了が2005年2月でした。
2年弱も続いてたのかー、もっと早くにあっけなく終わってしまった気がしてました。
今となってはどんなシナリオだったか全く覚えてないけど(爆)、
多分メインシナリオもサブシナリオも全部こなしたと思います。
あとはもっぱら妖獣を狩って騎獣化にいそしんでいた気が。
騎獣にするにはいくつかアイテムを集めなくちゃいけないんですけど、
中でも鎮妖香ってのが本当に希少アイテムで。
戴や黄海に行って妖魔のすごいヤツと戦わないともらえないし、
くれる確率もめちゃ低くって、ゲットした時の喜びがハンパなかった覚えがあります。
一番強かったのがジョウヨウって龍の首がいっぱいついたみたいな妖魔だったんですけど、
こいつが来ると「Jが出たー><」と焦ってましたねえ。
妖魔倒すには良い武器を作んなくちゃいけないし、何を集めて何を作るのか、
あれこれ鍛冶するのも結構面白かったな。
朋友を募ってパーティ組まないととてもシナリオをこなせないんですが、
きちんと定期的にログインしてくれる朋友さんに恵まれなくって、
結局友人と2人、それぞれ追加(料金発生)キャラ作ってフル稼働でやってました。
あの頃はまだブログもメジャーじゃなくて、むしろチャットやBBSがメインだった時代。
チャットで作戦練ったりして、あんなに熱中しててよかったんだろうか。(苦笑

あ、思い出話をしてしまった。

ITmediaの記事の続きですけれども、
ノッティンガム・トレント大学とストックホルム大学チームを組んで研究し、
近々詳しい結果報告を学会誌に発表する予定だとか。
「ゲーム・トランスファー現象(Game Transfer Phenomena)」といって、
ゲーム操作の行為を、つい現実でもやりそうになるってことのようで、
ゲームの世界と現実の世界の区別がつかなくなるというのとは違うようです。

色々例はあるんですが、中でも私がウケたのが、

「人々の頭上に体力バーが見える」

でした。

これ、ちょっとわかる気がする。
バーの上とか横にHP:78/160とかいうのも見えちゃうんでしょうねー。(笑

他の例として、記者の体験やネット上の声も上がってたんですが、

群衆の中で誰かを探すとき、つい検索ボタンを押したくなってしまう。
「テトリス」に熱中するあまり、遠くに見えるビル群のスキマにブロックをハメ込みたくなった。
絵を描いてて失敗するとCtrl+Zを押したくなる。

なんてのもあって笑えます。
テトリスは昔携帯でやってたことがあったけど、さすがにビルの隙間を埋めたいとは思わなかったな。
ただでこぼこしたものを見たとき、何かをはめたくなったことはあります。(笑
これってテトリスの後遺症なのかしらん!?

ああ、また急に十二国記が読みたくなってきちゃった。
新刊はいつになったら出るのでせう……小野主上ーーー!
[ 2011/09/29 00:34 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する