Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

リベンジ亀山社中 ~長崎紀行4 

前回長崎に行ったのは5年前の春。
あのときは仕事だったので、長崎観光はおまけでした。
当然のごとく、何のリサーチもせずに行ってしまった亀山社中。
長い長い坂をパンプスで登り、途中で帰りたくなったりしながらもたどり着いてみたら。

*****************
*  閉館しました *
*****************

無情な立て看板が私を迎えました。

うっそー、ここまで登ってこさせておいて門前払いですか?
せめて坂の下に案内出しておいてほしかったよ……。
8cmヒールのパンプスで登ってきたぜよーーー。(涙

と、そんな思い出のあるこの場所をリベンジしました!
「亀山社中記念館」 HPもできたのねー。

亀山社中

今回は開いてたぜよーーー!
記念館の真新しい看板がひときわ目を引きます。
もともとここは長崎の豪商が持つ亀山焼の施設があったらしく、
それを坂本龍馬たちは借り受けて社中の本拠地としたようです。
グラバー邸同様に、ここにも屋根裏部屋が存在します。
そのゾーンは撮影禁止だったので証拠写真がないんですけど、梯子を上って屋根裏も覗けます。
解説の方の話では「ここに隠れて外へ逃げた」ということだったのですが、
私にはそれがどうにも腑に落ちませんでした。
というのも、屋根裏から外へ抜けようとすると、玄関前に出てしまうからです。
実は幕末の亀山社中では、今の記念館の入り口の反対側に玄関があったんだそうで、
構造的に、玄関の上に屋根裏部屋があったことになります。

亀山社中の図

超いい加減な図で申し訳ないですが、意味を分かっていただければ。
つまりですね、図のように玄関の上に逃げ部屋があったとすると、
逃げたときに玄関前に出てしまうというおバカな状態になってしまうわけですよ。(苦笑
おかしいなあ、おかしいなあと思いながら帰ってきて調べたところ、
とあるブログに「この屋根裏部屋は見張り部屋だった」との記述を発見!
あああ、それならわかるわ~~~。

この屋根裏部屋から外を見張っていて、いざというときには現在の入り口から逃げた

これだとしっくりきます。
現在の入り口がかつて裏口などとして利用されていたかは定かじゃありませんが、
見張り部屋だったという方が納得はできるかなあと。

こうやって見張りだの秘密の隠れ部屋だのをじかに見ると、
幕末がいかに緊迫した時代であったかを痛感します。
それぞれの目的が何であれ、そのために動くことは常に死と隣り合わせであるということ。
殺気をはらんだ時代のエネルギーに鳥肌が立つような気がしました。

[ 2011/09/24 02:44 ] 史跡めぐり | TB(0) | CM(4)
構造上から見たら、隠れるためというより、
見張るため、という方がしっくりしますね。

長崎か・・・九州自体未体験ゾーンなので、
いつか訪れてみたいです♪
[ 2011/09/24 21:47 ] [ 編集 ]
長崎に二度行っているのですが、亀山社中跡には一度も行っていないという、恥ずかしい人間であります@私(爆)

二度も行っていながら、グラバー邸と関帝廟以外はすっかり忘れてしまっているので(あ、あと中華街もだ!)、もう一度長崎に行く機会があれば、亀山社中跡にも行きたいです!
実現したら、カタリーナさんの解説を思い出しながら、見学したいです^^
[ 2011/09/25 21:23 ] [ 編集 ]
やはり見張り台ですよね。
本当に玄関のすぐ上なので、
場合によっては見張りの人間は逃げられないのではないかと。
梯子を上げたところで、そこに部屋があるのは下から見ればバレバレですし。

九州は未踏の地でしたか。
関東からなら飛行機でひとっ跳びでございますよ。
ぜひお時間できましたら訪ねてみてくださいな。
南の国独特の香りがありますよ~。
[ 2011/09/26 23:07 ] [ 編集 ]
びびんばさん的には、関帝廟>亀山社中ではございませんか?(笑
亀山社中は坂を上らないといけませんし、時間があるときでないと難しいですね。
長崎は2日半あれば回れるかとたかをくくっていましたが、
いやいやどうして、全くもって無理な話でした。
平和公園は先回訪れているので、今回はパスしました。
地元の方に「平和公園は行きましたか?」と訊かれ、ちょっと心苦しかったです。
でも原爆関連は本当にトラウマになるので、再訪はなかなか踏み切れないんですよね……。
[ 2011/09/26 23:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する