*moment* KOKIA

KOKIAのnewアルバムを聴いています。
KOKIAはほぼ毎年アルバムを出してくれるので、ライブに行けなくてもなんとか我慢できます。(笑
今回の「moment」というアルバム、ライブのような形でレコーディングするという新しいスタイルを採用。
ホールに聴衆を入れてはいるものの、ステージ上で行われているのは通常のレコーディング。
つまり、アーティストにとってみれば、緊張感とまさにmomentと戦うレコーディングであり、
聴衆にとっては音楽が出来上がっていくmomnetを体験できるという、
双方にとってなんとも面白い空間だったと思います。

moment with THE SECRET OF A moment~「moment」の作り方~(初回限定盤)(DVD付)moment with THE SECRET OF A moment~「moment」の作り方~(初回限定盤)(DVD付)
(2011/05/18)
KOKIA

商品詳細を見る


このアルバムにはいろんな評があるようですが、
私はKOKIAが長い旅を経て元の場所に帰ってきたと感じました。
最近のアルバムの「The Voice」や「Real World」などでは、
KOKIAは世界どころか宇宙の果てまで音楽を求めて旅をしている気がしました。
それはときに壮大で、ときに神秘的で、ときに何か超越したものを感じさせました。
KOKIAのメロディー、声の広がり、重なりといったものはいつも心地よくて、
そうした大きな音楽に身をゆだねてしまえることもまたKOKIAの味ではあったのですが、
その中で私はふっとどこかに不安を感じることがありました。
KOKIAの旅が、「彼女の模索」のように聴こえたからだと思います。
そうしてこのアルバムで、私はKOKIAが旅から帰ってきたと思いました。
アルバムを聴いて、「お帰りなさい!」と思った。
ライブ形式でのレコーディングということもあり、いわゆるunpluggedに似た仕上がりになっているのは、
旅から戻ってきたKOKIAの内面的な歌が多いからかもしれません。
独立してから5年。
KOKIAは1つの道を見つけたのかなと、そんなことを思いました。
私はこのアルバム、とても好きです。

KOKIA 16ミリ

初回限定盤についていたオマケ、レコーディング当日の16ミリフィルムの切り抜き、
みなさんはどんなシーンが入っていましたか?
3フレームって1秒の何分の1くらいなんだろう。
本当にKOKIAの歌うmoment、たった一瞬をとらえてました。

激リピしたいところだけど、カーステレオが故障したので車の中で聴けないのが痛いな~。



0 Comments

Leave a comment