Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

修学旅行はどこに行った? 

随分前にアメブロさんでやっていたブログネタです。

修学旅行はどこに行った?

小学校のときは会津でした。
五色沼を散歩して、飯盛山、鶴ヶ城、会津武家屋敷を見て回るコースだったと思います。
当時は戦国三傑というか、秀吉にどっぷりハマっていたため、
幕末な会津にはまーったく興味がわきませんでした。
ただ鶴ヶ城で購入した【白虎刀】が嬉しくって、家でしょっちゅう振っていましたよー。
やはりこの頃からこういう方向に興味があったのか???(苦笑
あとは会津武家屋敷で公開されている、西郷頼母一族の自害場面。
ガイドさんの説明付きで見学したのですが、あのジオラマは無知な小学生には衝撃でした。
泣き出す子や逃げ出す子もいっぱいいて、あの部屋はかなり混乱したのを覚えてます。
今でもまだあのジオラマは展示されているんでしょうか?

中学校はオーソドックスに奈良・京都。
このときは唯一歴史から完全に離れていたので、ほとんど思い出に残ってません。
プロ野球に入れ込んでいた時期だったので、旅行より試合が気になっていたという。(苦笑
奈良公園に行って鹿と戯れ、大仏を見て、清水寺と三十三間堂を訪問し、映画村で遊んだはず。
三十三間堂の千体の観音像には、中学生ながら静かな感動を味わいました。
一体一体違う表情で、そこに作り手と参拝者の思いがこもっている気がしました。
映画村はイマイチ楽しみ方がわからなかったんですけど、近々リニューアルするそうですね。

高校の修学旅行は九州でした。
このときは学年で事前にアンケート用紙が配られて、
北海道、九州、海外のどこへ行きたいかの調査があったんです。
アンケート結果は圧倒的多数で「北海道」だったと聞きました。
なのになぜか行き先は九州……。
一体何のためのアンケートだったのか?
訪ねたのは長崎と熊本。
浦上天主堂と原爆資料館、グラバー邸、オランダ村を回り、阿蘇山と熊本城に行きました。
この頃は完全に世界史に入っていたので、グラバー邸訪問が嬉しかったですね。
ただし、このときも幕末にはまったく関心がなかったので、
グラバーさんがどういう人かほとんど把握してませんでした。(汗
ちょうどドラマの「田原坂」を見ていたので、熊本城にも萌えました。
西南戦争の弾痕や忍び返しにどきどきしたものです。
それなのにやっぱりなぜか幕末完全スルーだったんですよねえ。(苦笑
ただただ真っ黒なお城がかっこよくって。
そんなわけで私にとって熊本城は清正の城というよりは西郷さんなんですよねー。
長崎市内では自由行動だったので、「美味しいちゃんぽんを食べよう」と、
地元の人に聞き込みをする作戦でした。
「訊くならやっぱりサラリーマン?」ということで、道行くおじさまに突撃インタビュー。
そのときのおじさま方が十八銀行の行員さんで、
「修学旅行生? 大学でこっちきたらうちの銀行に口座開いてね! 十八銀行だよ」
と、すかさずアピールしていったのが印象的でした。
紹介してくださったお店はとっても美味しくて大満足だったんですが、
ごめんなさい、その時のメンバーで長崎の大学を選んだ者は1人もいません。(汗
九州へは大阪から船で行ったんですが、船上の朝食バイキングにプッチンプリンがありまして、
「プリンあるよー」という誰かの一言で、プッチンプリンに生徒が殺到したんですよね。
思えばすっごい謎の行動ですよね、子どもってわからない……。

こうして思い返してみると、
結局修学旅行って「修学」でありながら何も学んでいない気がします。
訪問先が、十代の子どもが興味を持つところとは限らないですし、
むしろ寺社仏閣なんて、その意味や価値がわかるのは大人になってからですもんね。
せっかく訪問してるのに、もったいないなあと今思います。
[ 2011/08/23 22:08 ] | TB(0) | CM(8)
お寺とか歴史的建造物は子どもには退屈なだけですね。
でも「修学旅行で行ったところ」はそれだけでちょっと特別な気がします。

ちなみに私は
小学校・・お伊勢さんと二見が浦(大阪の小学校の定番)
中学校・・富士五湖(このとき以来富士山を見ていません)
高校・・・信州でスキー(このころ流行しはじめた)

娘たちは
小学校・・三重パルケエスパーニャ(遊園地)・鳥羽水族館
中学校・・沖縄、長崎
高校・・・北海道、会津(農業体験)とディズニーランド

下の子のときは航空運賃が高くなり使えませんでした(>_<)
いまでも不公平!と叫んでます。
[ 2011/08/24 10:16 ] [ 編集 ]
新潟は、中学校の時に京都・奈良に行くんですね~
小学校の「会津」は、さすが・・・・と思いました!
今、小学校だったら会津に行きたいなあ~と思った私(笑)
松島でもかなり楽しめましたが、会津も魅力的です
ああ・・・・でも、高校の時の修学旅行で、熊本城を見てきた・・・と言うのも羨ましいです!
新潟は、いい位置にあるなあ~(羨望の眼)

ところで・・・・・
お誕生日、おめでとうございますm(_ _)m
それから、後で春日山登山について、メールを送りまするm(_ _)m
[ 2011/08/24 13:33 ] [ 編集 ]
修学旅行では、何を見たかということよりも、
何をしたかのほうが思い出に残るように思います。
おっしゃるように、「修学旅行で行った」土地って、
他の旅とちがってちょっと別格みたいなところがあるかもしれませんね。
地域によって行き先に特徴があるので、このブログネタはかなり面白いと思いました。
お嬢さまたちの旅先は、結構広い範囲にわたってますよね。

> 高校・・・北海道、会津(農業体験)とディズニーランド

農業体験もあるとなると、全部で何泊の旅行なんでしょう。
なんだかとっても盛りだくさん!
日本国内はとにかく交通費が高くてかないません。
私たちの下の学年は、たしかそれで日数が削減になったはず……。
確かにかわいそうです。
[ 2011/08/24 23:01 ] [ 編集 ]
うちのほうの小学校は、佐渡か会津か東京の3択って感じでした。
中学校も奈良・京都か東京っていうのがほとんどじゃなかったかな?
高校で奈良・京都へ行くところも多いので、へたすると中学も高校も奈良・京都になっちゃいます。(苦笑
九州へ行ったうちの高校は、当時としては珍しかったような。
今は海外へ行く高校も多いみたいですけどね。
びびんばさんが松島へ行かれたというのを読んだとき、
これが土地なんだなあと思いました。
上のなつさんのコメントでお伊勢さんに行ったというのも土地柄ですよねえ。

お祝いコメント、ありがとうございまするm(__)m
着実に年だけは重ねておりますが、いろいろともなっておりません。(汗
[ 2011/08/24 23:09 ] [ 編集 ]
 私は中学校の時は飛騨高山でした。当時の学年主任の渋~い趣味でしたね。でも古い時代にタイムスリップしたかのような落ち着いた町並みはすごく印象的でした。朴葉味噌美味しかったです。でも帰りは名古屋に寄ってトヨタの工場を見学し、鵜飼いの舟に乗り(隣の舟に志村けんさんが偶然いらっしゃって舟がひっくり返りそうな大騒ぎ・・・。あときしめんも食べたな・・・盛りだくさんの中学の時の修学旅行。懐かしく思い出してしまいました。
[ 2011/08/27 21:54 ] [ 編集 ]
小学校の時は、日光でした♪
首都圏の小学校は、この時代は、ここが定番でしたよ。
職場の同僚(神奈川県出身)と、この話題になったら、宿泊施設が同じでした!

高校は、京都・奈良。
ほぼ定番コース。
自由行動日は、北山杉コース(と名づけられていました)
神護寺や高山寺を訪ねました。

中学は、東北周回ツアーでした。
中尊寺金色堂を見学し、花巻で、鹿おどりを見たり、十和田湖を遊覧したり。
しょっつる鍋を食べ、
味噌ダレがついた、きりたんぽを食べました。

そして、大船渡と気仙沼を訪れたのですが、何を見たのか、記憶にない・・・
再訪しようにも、大震災で、私が見たであろう、景色は失われてしまっているのでしょう。

記憶の欠如を満たすことが出来ないとは!

今、そのうち、日光へ、行ってみようか、という話題が、母とのぼっております。

いつか、大船渡と気仙沼も、行ってみたいと思っております。

皆さんの楽しい話題の中で、暗い内容になって、すみません!
[ 2011/08/28 11:08 ] [ 編集 ]
飛騨高山って珍しいですね~。
うちの県では初めて聞く行先です。
飛騨高山なら名古屋は確かに近いですね、でも名古屋城ではなくトヨタの工場なんですね~。
そこがなんとなく修学旅行っぽいのかも。
うちは清水寺の下で清水焼の絵付け体験でしたよ。
湯飲みって描きづらい形だから、
ただでさえ絵を描くのが苦手な私には苦痛の時間でした。(苦笑
[ 2011/09/02 22:33 ] [ 編集 ]
首都圏の小学校は日光ってよく聞いてました。
奈良・京都はみなさん回るコースですが、
学校によって行く先が全く違ったりするから面白いですよね。
話で見ると本当に多種多様な旅程で、
それだけ見どころの多い観光地なんだと実感します。

> 再訪しようにも、大震災で、私が見たであろう、景色は失われてしまっているのでしょう。
9.11直前にワールドトレードセンターを訪れた人も、
同じようなことを言って呆然としていました。
これほどに大きなことではなくても、
普段の生活で自分の知っている風景が変わっていることに気づいたとき、
やはりちょっとした寂しさを感じますよね。
[ 2011/09/02 22:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する