10番。

10番といえばサッカーのエースナンバーです。
ストライカーなら9番かな。
知らないチームの試合を見るときは、
とりあえずキャプテンと10番と9番と4番(DF)をチェックします。
姿どころか、顔も名前もわかんないですから、まずは番号で判断するしかありません。
でもねー、10番も9番もいなかったりすることもあるんですよ。
最近は背番号にこだわりがあんまりない気がします。
選手が自分の好きな番号をつけてることもあるみたいですしね。
それはいいんですけど、ピッチに10番がいないのってやっぱりすごく物足りなく感じます。
なんというか、梅干しを入れ忘れた日の丸弁当のような……。
私にはいまだに「10番はエース」という刷り込みがあるんでしょうねえ。

……なんてことを考えた、女子サッカーW杯ドイツ大会決勝。
私は連日の熱帯夜で寝不足気味なうえ、昨日はへとへとに疲れ切っていて睡魔に勝てず、
朝のニュースで試合結果を知りました。
かなりエキサイティングな展開だったんですね。
連日の報道と決勝のダイジェストを見て、
「久しぶりに10番が10番らしい仕事をしている試合だったんだな」と思いました。
10番に限らず、9番も4番も、いや全員が。
本来は背番号なんかどうだっていいんですよ。
選手がそれぞれ良い仕事をしてくれればおのずと結果はついてくるもんです。
でも10番が元気なかったりすると、見ているこちらとしてもつらくなっちゃうんですよね。
どうでもいいと言いつつ、やはり背番号の持つイメージに私は引きずられているようです。

なでしこジャパンの10番、澤選手については、数年前に特集番組を見て知りました。
給料の出ないサッカークラブでやっていくために、アルバイトをしながら練習に励む、
一途な姿がとても印象的でした。
男子サッカーでは、W杯のボーナスが確か1人1,000万円クラスだったのに対し、
今回のなでしこジャパンのメンバーは優勝で150万円との報道がありました。
それだけ女子サッカーというのは注目されていないということでしょうが、
今回のW杯優勝の裏には、恵まれていないからこそのハングリー精神、
環境が万全ではないからこその団結力、そんなものがあったように思います。
スポーツ選手としての本来あるべき姿、純粋な姿が、そこにあった気がしました。
とにかくなでしこジャパン、おめでとう。
そしてドイツのオクトパス・パウル2世は……退位禅譲するのでしょうか?!

6 Comments

びびんば  

まあ・・・

確かに、そのチームがどんなチームなのか見るのに、10番とストラーカーに当たる選手をチェックしますね~@私も
でも、そのチームの中心的な選手は、実はCBだったという所もあり、驚いた事がありました
まあ、それはそうと・・・・
やはり、10番は特別な番号として見ますよねえ~
そう言う点では、澤選手の10番は、本来の10番の意味以上に意味のあるもののように感じました
・・・というか、澤選手だけの話ではないですけどねえ~^^;;

正直な話、たま~に、男子はこれ位は出来ないのか?と思う事があったりしました@待遇は女子より破格なんだからさあ~^^;;

ああ、そういえば、タコさんの事、忘れていました(爆)
どうなるんでしょうかねえ~?パウル二世君!?

2011/07/19 (Tue) 22:27 | EDIT | REPLY |   

リューザキ弾正  

サッカーを甘利、分からない人間にとって・・・

背番号10番とか9番とか7番とかの人は、チームの中心メンバーなのだろうな~
とテレビ中継を見る際の目安にしております。
7番って、違うのですか?スペインのラウルの印象がありましたが。
4番は、初めて知りました。勉強になりました。
(この知識が生かされる背番号情勢でいて欲しい)

7匹のタコのうち(最初8匹だったけど、一次リーグ戦を全部外したタコがメンバーから降ろされた)
日本優勝を予想したタコは3匹、アメリカ優勝を予想したタコは4匹だったそうですが・・・
日本決勝進出を予想したタコは、どちらだったのでしょうか?(笑)

とにかく、朝早く見て、とても元気をもらえた、なでしこジャパン優勝でした。

ドイツ行き3日前に収録された、なでしこジャパンによるピタゴラスイッチの「アルゴリズム体操」
是非見たいですね~♪

2011/07/24 (Sun) 09:15 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■びびんばさん

超~~~~亀レスで申し訳ございません!

> そのチームの中心的な選手は、実はCBだったという所もあり、
私もその経験あります!
リベロだったからまあわからなくもないんですけど、
その日はその選手以外全員戦力外みたいな動きだったので、
そうならざるを得なかったのかも……。(そしてなぜか勝ちました・汗)
試合によっては、意外なポジの人が中心になることもありますよね。

おっしゃる通り、この試合では10番がその番号の持つ意味以上に、
意味のある仕事をされてたと思います。
そしてパウルくんの後継タコはどうなったんでしょう。
その後情報が入ってません。

2011/07/25 (Mon) 16:15 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■リューザキ弾正さん

記事にしておきながらなんですが、
サッカーでは背番号情報はあまりあてにならないかもしれないです。
野球なんかと同じで、こだわりの番号をつける人も多い気がします。
7番もスター選手が多いですよね。
7番は、私は10番と双璧のイメージがあります。
7と10がうまく連携していると試合がうまく組み立てられるような。
4番は一応DFの要と思ってチェックしてます。

> なでしこジャパンによるピタゴラスイッチの「アルゴリズム体操」
http://youtu.be/F-EDlYSua54

ここで見ました。
この体操を初めて見ましたが、なるほどーと思いました。
ひとりでやってるとあまり意味のない動きに見えるけど、
2人になると「そういうことか!」ってのがわかるんですね。

2011/07/25 (Mon) 16:31 | EDIT | REPLY |   

豆州  

チョウチョウサンバ

ご無沙汰しております&亀コメで申し訳ありませんが、
「10番」というと、
やはりキャプテン翼の翼君のイメージがありますので、
チームの中心選手、という目で見てしまいますね。
なので、10番はFWよりもMFの方が「らしい」と
思ってしまいます^^;;

実際の選手だと、ジダンがまさに10番、
という感じでしたかね~。

2011/08/02 (Tue) 22:40 | REPLY |   

カタリーナ  

■豆州さん

> 「10番」というと、
> やはりキャプテン翼の翼君のイメージがありますので
なるほど、そういうイメージも手伝ってるのかもしれませんね!
サッカーを見始めたころ、10番はゲーム的にもチーム的にも中心と思いがちで、
10番がキャプテンマークを巻いていないことに違和感を感じてたことがありました。

ジダンは確かに10番らしい存在だったかもしれないですね。
王道な感じがします。
ベッカムも10番っぽくて、実は7番がしっくりくる気がするのは、
やはりずっと見続けていたから……だけかなー。(笑

2011/08/03 (Wed) 23:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment