Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

巣作り 

2年前、ツバメと家主の座を巡って攻防戦を繰り広げました。
あれは連休の真ん中。
突如現れたツバメの夫婦が、アパートの電気メーターの上に座り込み、
こちらを覗いておりました。
初めは「ちょっと貸して、ね?」という感じで可愛らしかったのですが、
しばらく様子を見ていたら、本当にここに腰を落ち着けることにしたらしく、
巣作りの資材(砂とか小枝とか)と自分たちのフンで階段から手すりから踊り場から汚しまくりました。
おまけに出かける私を威嚇するようにまでなったのにはさすがに辟易!
というのも、実は電気メーターが部屋の扉の上にあるもんですから、
出入りするたびに彼らと顔が合ってしまうわけなんです。
ツバメが巣を作る家には幸福が訪れるなんていいますけれども、
さすがにこれでは家を乗っ取られかねないので、引越し願うことにしました。
そもそも頭上に巣があったのでは、これからフンやら何やらでも困ってしまいますしね。
ところがこれが一筋縄ではいかなかった。
巣が完成してしまっては遅いですし、彼らが適当な場所に巣を作る時間も必要だと思うので、
とにかくこまめに撤去=掃除をするようにしました。
しかしねー、この撤去作業の間中、夫婦で威嚇してくるのですよー。
おまけに撤去しても撤去しても懲りずにチャレンジしてくる。
あっちも必死ですよね、早く落ち着き先を決めないと卵が産まれちゃいますし。
結局、電気メーターの上の隙間を段ボールでふさいだことで決着つきました。
しばらくは諦めきれないようであたりを旋回しておりましたが、
なんとか「無理だ」と納得してくれたようで、以来、昨年も今年も物色にすら来ていません。

そんなこんなで油断していたら。
今度はハトの夫婦が!
といってもこちらは実家の話。
実家は屋根やら軒やらでよく鳥が子育てしているので、そこであれば「どうぞー」状態なんですけど、
なんと今回は台所の換気扇の中!
昼ごはんの後片付けをしていたら、換気扇の中からなにやらカサコソと音がするわけですよ。
「ひーーーー、鳥!?」
換気扇をガンガン叩いて何とか外に追い出して、換気扇のスイッチをON!
鳥が入ってこれないようにしてから窓を開けてみると、
向かい側にハトの夫婦がプンプンしてこちらを見ていました。
「もうっ、何なのよぉ」とでも言いたげ。
こっちも「何なのよぉ」と睨み返す形になり、2羽対2人(家族参戦)でガンの飛ばしあいになりました。
もちろん人間が勝ちましたけど、そのあと換気扇の穴を針金でふさぐという、
余計な仕事をする羽目に……。
鳥さんの子育てって7月くらいまでですよね。
早く安心安全な場所に巣を作ってほしいものです。
[ 2011/05/16 23:59 ] 日常 | TB(0) | CM(6)
以前、お家の前(?)に鳥の死骸があったとかという話を伺ったような・・・・
カタリーナさんと鳥、ある意味縁が深いと勝手に思ってしまいました(爆)

ご実家でよく鳥が子育てするとのこと・・・・それだけ鳥にとって好環境なんでしょうねえ~
うちは、鳥が巣を作った試しはありません^^;;
庭の木に、危うくカラスが巣を作ろうとした事はありましたが・・・・(爆)
小鳥は、多分みゅうさんがいるから、無理なんだろうなあ・・・と思っております^^;;

うちに鳥が巣を作るのに、ちょっと憧れる所があるのですが、人間様と鳥様の都合のいい場所に巣が作られないと、何かしら問題が起こるんですね・・・・
[ 2011/05/17 19:51 ] [ 編集 ]
カタリーナさんご家族を巻き込んだハト夫婦とのバトル、
笑ってしまったではないですか!
「何なのよぉ」♪
それにしてもトリさんたちの巣作り、
ただ見てるだけなら可愛いのですが、そうも言ってられないのがまことに困ったものです。
自分宅も以前スズメに換気扇乗っ取られそうになりました。
撤去してみると小枝やら何やらの多さに驚きます。
換気扇回らなくなるほどぎっしり詰まってました…。

ハト夫婦、いい物件見つかると良いですね♪
[ 2011/05/18 00:15 ] [ 編集 ]
そういえば!
ツバメがやってくる少し前に、カモメがカラスに追われてやってきて、
うちの戸の前でとどめを刺されたことがありましたね……。(怖
戸の隙間から覗いたらピンクの足が見えて「ぎゃあああ」となりました><
自分で始末する勇気がなくて管理会社に電話しちまいましたよ。

実家にはドバトの家族が住みついてるらしくて、毎年子育てしてます。
(ちなみに向かいの家の軒でスズメ夫婦が子育てしてます・笑)
結構騒々しくて、ガサガサコトコト動いてる音がします。
庭側の屋根の上らしいのでそのままにしてあるんですけど、
さすがに換気扇とか扉の上とかだと人間の生活に支障が出ますよね。
育たない子(卵)は巣の外に落とすみたいですし、
ベビーや卵を狙ってカラスがやって来るのも嫌ですし。
大きな旧家なんかですと、
土間の上にツバメの巣を作らせたままにしておくみたいです。
人間社会の中で鳥たちも巣作りに困ってると思いますが、
何とかうまいところを見つけてほしいものです。
[ 2011/05/18 01:14 ] [ 編集 ]
まさかハトとガンを飛ばしあうことがあろうとは!(笑
あっちも負けてないんですよ、夫婦で胸張って首を伸ばしてましたから。
見てるだけなら鳥さんも可愛いんですけど、
やはり子育てはお互いいろいろとリスクを伴いますから難しいですねえ。

> 自分宅も以前スズメに換気扇乗っ取られそうに
うわー、気づいたのが巣の完成間近だったんでしょうか。
そんなぎっしりと詰まっていたとは!
さぞかし掃除が大変だったでのはとお察しします。
梅雨前にはみんな落ち着くと思いますけど、良い物件見つけてほしいです。
[ 2011/05/18 01:19 ] [ 編集 ]
困った場所に作られるとやっぱり困る!(自明の理)

知り合いのブロガーさんの家は、雀のお宿になりました(笑)
こちらは、良好な関係だったようです。

我が家では…蜂の巣が、作られかけたことが(爆)
慌てて、撤去でした(汗)
[ 2011/05/18 03:29 ] [ 編集 ]
> 我が家では…蜂の巣が、作られかけたことが(爆)

蜂の巣は笑い事じゃありませんよー!
それはすぐに撤去しないと!
お知り合いのブロガーさんはスズメ家族と共存なされたのですね。
それが一番の理想なんですよね。
でもなかなか難しいのが現実なんですよね。
あれ以来ハト夫婦は来ていませんが、巣は作れたのかなあ。
[ 2011/05/18 23:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する