Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

新選組!でオペラ 

私が日参し、相互リンクも貼らせていただいている「だんだら通信」さまに、
「新選組!」とオペラ「カルメン」という、面白すぎる話題が載っておりました。
しかも配役が、
堺さん=ドン・ホセ、谷原=エスカミーリョで「カルメン」

ってことは、谷原さんはバリトンということですよ。
私の愛するバリトンですよ!
……ということで、実は昨日の日記は伏線だったのです~。
こういう無駄な空想というのは実に楽しいもので、それなら他にどんなオペラがあるか、
思わず実家にオペラ辞典を取りに行ってしまいました。
ただね、堺さんファンには申し訳ないかもしれないんですが、
私が自分で思いついて自分で一番ウケてしまったネタが、
<愛の妙薬>byドニゼッティ
堺さん=ネモリーノ
山本耕史くん=ベルコーレ
八嶋智人さん=ドゥルカマーラ

というキャスティングなんですよ。
好きな人に好かれるために惚れ薬を買い、薬を買うお金のために勢いで軍隊に入り、
ちょっと気弱で情けないところもある、とても純情なネモリーノ。(褒めてるのか?
堺さんにはちょっとヌケたとこのある感じでやっていただけると嬉しい。
対するベルコーレは伊達男の軍曹。これはノーコメントでOKですね。
ネモリーノと同じ女性を好きになり、ネモリーノを遠ざけるために、
「軍隊に入ればお金が手に入る」とそそのかしてしまう。
でも最後には身を引くという、なかなかかっこいい役どころです。
そしてドゥルカマーラはインチキ薬売り。
惚れ薬(愛の妙薬)と偽って、安ワインを売りつけるペテン師。まんまですね(苦笑

もう一つは、主役が全く思い浮かばないものの、
「魔笛」byモーツァルト
パパゲーノ(バードハンター・お調子者)に山本太郎さん
パパゲーナ(パパゲーノのおちゃめな奥さん)にはしのえみさん

これもまんまかー。でもお二人には「パ・パ・パ」の唄を歌って欲しいなー。
「ちっちゃいパパゲーナとちっちゃいパパゲーノをいっぱい作るんだー!」って(爆
藤原くんでドン・カルロ(「ドン・カルロ」byヴェルディ)も見てみたいと思う。
自分の婚約相手が父親と結婚、つまり母親になってしまうという悲劇。

それにしても、谷原さんに合う役がないではないですか!!!
やっぱりなー、バリトンていい役ないからなあ…。
しかも、谷原さんには熱血ってイメージがないから、なおさら難しい。
個人的に聞いてみたいアリアから考えると、
「タンホイザー」byワーグナーに出てくるヴォルフラーム…ですね。
「夕星の歌」という、とにかく美しいアリアがあって、ぜひ谷原さんの美声で…(うっとり
妄想は今夜も続く……

こんなネタ、「新選組!」にカテゴライズしちゃっていいでしょうか(汗
[ 2004/11/24 23:18 ] 新選組! | TB(2) | CM(4)
トラバありがとうございました。
オペラネタは尽きるところを知りませんね。私もすごいいろいろ考えちゃいました。オペラ辞典は参照しなかったけれども(笑)。

堺さんは過去ドラマでどーしよーもないヘタレ役を何度もこなしておられるので、ネモリーノの線はアリです。山コーにヤッシーもめちゃウケ。
そうか、私は堺さんに激しく偏っているので(爆)ドン・カルロも堺さーん!と思ってたけど(『喪服の似合うエレクトラ』で若干母親に倒錯した感情を抱く甘ったれヘタレ息子を演じていることもあり)、藤原くんで作ることも可能ですね。
藤原君は、グノーのロミジュリとか、椿姫とか、マスネのウェルテルとか、どうしてもそういうのを期待したくなりますね。

クマ先生ねぇ…。バリトンのカッコいい役ですか。
バスだったら、神々の黄昏のハーゲンなんかニヒルでカッコ良いのですけどね。カッコよくてワルの匂い…カッシーともかぶらないこともないような。無理やりバリトンに歌わせるか(無謀)。
指環では私はローゲが好きなんで、クマ先生がテノールならそれもアリなんですが。
クマ先生、もしテノールならアルフレードもピンカートンも上手にやりそうな気がします。

オペラ「新選組!」とか考えたいんですよね(笑)。台本も曲も作れませんが、ハイライト版CDのタイトルだけ作ったら、誰かそれに基づいて作ってくれないかな(無茶)。
歳三のアリア「かっちゃん、おれは侍になる」とか、山南と明里の二重唱「石田三成は豊臣秀吉の家来だ」とか、タイトルだけはいくつか思いつくんですけども(ヒマじゃないのに、こんなこと考えてる場合か)。
クマ先生のアリアは第1幕で「沖田総司、忘れようか」、第3幕で「月の夜、油小路で」なんていかがでしょうか。
[ 2004/11/26 03:17 ] [ 編集 ]
■夜の女王さま
これと言うバリトンの役が思い浮かばなくて、オペラ辞典を見たのですが。
結局見つからなかったですね。クマ先生に似合うもの…。
フォガロのアルマヴィーヴァ伯爵というのもアリかとは思います。
カミングダウトのように、ちょっと冷めた視線を送ってしらばっくれる伯爵。
あ、藤原くんのウェルテルはすごくいいと思うー!
>山南と明里の二重唱「石田三成は豊臣秀吉の家来だ」
ぶっ。これがタイトルということは、ここからメインの歌が始まるのですね。
なんか正座で不動の山南さんが歌うところが目に浮かびます。
しかも、「サルね」っていう明里の歌詞に吹いてしまいそうだ…。
そして山南さんの死のあとでは、局長&歳さん&クマ先生の見事な三重唱「あなたに何がわかるというのだ」が聞けるんですね。
これは絶対このオペラの見所になること間違いない!
>クマ先生のアリアは第1幕で「沖田総司、忘れようか」
ツボつきまくりです。
3幕仕立てではなく、これはもう4夜連続にしてしまいましょう。
序夜「黄金の多摩」
第一夜「壬生浪士組」
第二夜「山南敬助」
第三夜「新選組の黄昏」
誰か作ってくれー!
[ 2004/11/26 23:16 ] [ 編集 ]
第2夜「山南敬助」ですか(笑)。ジークフリート認定とは、彼も草葉の陰から喜んでいるに違いない(栄誉)。
「多摩の黄金」は、もちろんあのコルク栓のことですよね?
夫の帰りを待つつねのアリア「髑髏刺繍の歌」とかも聴きたいなあ。

>>山南と明里の二重唱「石田三成は豊臣秀吉の家来だ」
>ぶっ。これがタイトルということは、ここからメインの歌が始まるのですね。

そうそう、その前のところはレチタティーボで「あなたはちっとも覚えないではないか」「だってうちアホやもん」などと掛け合いがあって、その後の「石田三成は…」と優しく教えるところから二重唱になります。主眼はその続きの「ほしいものを1つ言って下さい」の部分。「富士山見たい」のところが山場になります。

>局長&歳さん&クマ先生の見事な三重唱「あなたに何がわかるというのだ」

これ素晴らしいですよ。後世に残る楽曲になることでしょう。ただ問題はバリトン3人だってことで(笑)。かぶりすぎ。
局長(香取)自身の声はテノールでもいいかと思いますが、やはり局長がテノールでは締まりませんよね。テノールなのは山南さん、平助、あとは沖田もかしらん。沖田もご本人の声は決してテノールじゃないと思うんですけど、キャラ的にはこれ以上ないほどのテノールキャラですし。
キャラ的には斉藤と永倉がバスでしょうかね。サノスケ(「ティル・オイゲンシュピールの愉快ないたずら」より抜擢)はバリトンかなー。

クマ先生って、アリアもいいけど、レチタティーボに名セリフがいっぱい出そうじゃありませんか?「プリーズ・ゴー・ホーム」「半分でよかった」「新しい時代はこの伊東大蔵が切り開く」などなど…。
[ 2004/11/27 02:14 ] [ 編集 ]
■夜の女王さま
これはもう、あのワーグナー先生もびっくりの超大作になりますよ!
歳さんはテノールキャラにすることも可能ですよね。
山本くんは自分の見せ方を知ってるし、どうすれば格好良く見えるか計算しているので、自分がテノールを歌ったほうがいいとわかれば歌いますよ、絶対!
局長はバス・バリトンで、歳さんにテノール(でも低め)。クマ先生バリトン。
これなら三重唱もばっちりですよ! 男3人の重唱は痺れる~~~。
対する女性陣の見所は、やはりつね&お幸の二重唱「京にいる間だけ」でしょうね。
つね(MsかA)、お幸(S)で、これも素晴らしいものになりますね。
局長とのバランスもばっちり。
山南さんと明里は、山南さんのほうが声が高いんでしょうね。
山南さんはハイCがらくらく出せちゃうでしょうけど、明里はMsでしょうから。
最後はやはり大合唱で「いとしき友はいずこに~」って歌うのかなー。
ジョンの出番も考えねばなりませんね。
ああ、仕事もせずにこんなことばっかり考えてる…。
[ 1970/01/01 09:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://meintagebuch.blog3.fc2.com/tb.php/121-fbd44c28

すみません、大河「東へ」の感想やら、雑誌『CamCan』に載っていた谷原クマ先生のインタについてのレポ(笑)など、ネタはいろいろあるんですが、滞っております。夜の11時半から友人と電話で喋り始め、明け方4時半に通話終了しました…。ええ、昔っから長電話魔でございま
[2005/01/11 15:21] だんだら通信
以前、こんなふざけたエントリーをドン引きされるの覚悟でアップしたら、案外反響が大きくてビックリしたものです(笑)。誰もこんなアホな妄想に付き合ってはくれないだろうな…と思っていたら、意外にオペラ好きの方々が名乗りをあげて下さったので驚きました。そんな中で
[2005/01/11 15:19] だんだら通信