Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

17% 

東日本大震災の被害による電力不足にそなえて、
先週、こちら越後でも『ピークカット15%大作戦』として、トライアル節電が行われました。
17-19時の間、自主的に節電してみようというもの。
まったく停電するのではなく、できる限り電力消費を抑える試みだったんですが、
わが家はほぼ停電に近い状態にしてみました。
冷蔵庫や洗濯機など、コンセントを抜きにくいもの以外はコンセントを抜き、
電灯も暖房もすべてOFF(暖かい日で良かった)、もちろんテレビもOFFです。

キャンドルの下で

ろうそくの灯りだけで食事をするなんてヨーロッパにいたとき以来です。
なかなかムードいいですよねー。
食卓にのってるのが漬物だったりしてアレですが。(苦笑
ろうそくだと仄暗いのは当然なんですけど、
この状態で小骨の多い焼き魚を食べるのがどれほど大変か初めてわかりました。
小骨はさすがに見えないので、口に入れてから探すみたいな状態で、
食べるのにものすごく時間がかかりました。

このトライアル、来週も行われます。
来週はお刺身とかお肉とか、食べやすいものにしないと。
あと、ろうそくじゃなくてオイルランプを試してみようかとも思ってます。
ちなみに今回のトライアルでは17%の節電に成功したそうです。
自主節電とはいえ、これって結構大きな数字なのかな?
[ 2011/04/20 21:21 ] 日常 | TB(0) | CM(6)
食べやすい物を食べる、というのは
体験してみないと気付かないことですね。
漬物は常に食卓にあって欲しいですし、
食べやすいだろうからOKってことで(o^-')b

目標値をクリアしたのならば、
大いに意義のある試みだったと思います^^
[ 2011/04/20 22:10 ] [ 編集 ]
「トライアル節電」ですか、なるほど~。
目標クリア、しかも黒字(?)とはすごいですね!

そして画像の食卓の雰囲気おしゃれです♪
ろうそくのふんわりした灯りが伝わってきます。
そして献立にも影響があるとは…目からウロコでした(笑)

そういえば、停電になると灯りを持って移動しなきゃならないのが結構しんどいのですよね…。
次回のトライアル節電の結果も気になりますね!
[ 2011/04/20 22:28 ] [ 編集 ]
練習をするっていうのは突然停電になるよりはいいね。
昔、学生の時ミュンヘンの学生街一帯が停電になり、学生寮では、みんなろうそくを持って館内をうろうろ。まるで中世の世界のようだった。そして、停電のため『アイスが解けち
ゃう!』って大騒ぎになり、冷凍庫のアイスをみんなでろうそくの明かりで食べまくったのを思い出します。
日本では最近地震が多いので火の始末はしっかりしてね。
[ 2011/04/21 04:06 ] [ 編集 ]
そうなんですよ。
実際かなり真っ暗な状態になったので、
さすがに焼き魚の小骨を探しつつっていうのは非常に面倒でした。
停電になる日の食事は、
目をつぶっても食べられるものを用意しないといけません!
[ 2011/04/22 02:23 ] [ 編集 ]
自主節電で17%ですから、成果は出たとみていんでしょうね。
来週も実施されますが、その結果を見て、
今度は夏の冷房に備えたトライアルを考えるそうですよ。

〉 灯りを持って移動
そうか、時間帯によっては灯りを持って移動しないといけないですね。
階段とかめちゃくちゃ怖いじゃないですか。
踏み外して落っこちたらなんという二次災害!
何段あるのか今のうちに確認しておかないと!
[ 2011/04/22 02:30 ] [ 編集 ]
そう、とにかく余震にびくびくです。
ちょっとしたことでも揺れていると感じてしまうくらい。
一般家庭の停電で困るのは冷蔵庫かもね。
生ものは傷むし、冷凍物は溶けちゃうし。
3時間くらいの停電ならあまり影響ないみたいだけど、
うちは一応大量に保冷剤を突っ込んであります。
うっすら明かりが入るとはいえ、やはり暗いところで焼き魚は厄介だった。
ふと暗闇レストランを思い出したけど、あれってドイツではまだ営業中?
[ 2011/04/22 02:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する