Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

みなさんご無事でありますように! 

仙台の友人と連絡取れました!
今日の夕方にようやく電気が通じたとかで、話すことができました。
携帯の規制も緩和された模様。
彼女の家はテレビでも家屋倒壊など伝えられていた地区にあるので気にしていたのですが、
山手に建っているとかで家にひびなどの不具合もなく、
屋内もちょっと物が動いたりしたものの、皿が1枚割れただけだったとか。
揺れは恐ろしいほどで庭に伏せていても転がりそうだったと言ってました。
同じ市内でも、彼女のように全く被害のない家もある一方、倒壊した家もある。
そして海岸方面の壊滅的なことといったら……!
彼女のところは地震直後から電気とガスが止まってしまったために状況がわからず、
電気が通じた今初めてテレビで地震の有様を知ったそうです。
地震よりもむしろそのことにショックを受けている感じでした。
地震の怖さでほとんど眠れていないと言っていましたが、無事でよかった。
救助隊が入れるようになって、様々な形でサバイバルしてきた人たちが助けられています。
また、どこにも登録しないままに県外に逃げている人もいることがわかりました。
被災地と連絡が取れていない以上、
そういう人たちは行方不明にされているものと思われます。
どうか多くの安否の分からない人々が無事でありますように。
[ 2011/03/14 21:55 ] 日常 | TB(0) | CM(12)
仙台の御友人、無事で良かったです!
「行方不明」とされている方々が、皆元気でおられることを祈るばかりです。
[ 2011/03/15 08:27 ] [ 編集 ]
被災地で、命がご無事で発見された
などというニュースを拝見するたびに
救われた気持ちになる以上に
今後のご苦労までも想像してしまい
やりきれない気持ちになったりもするのですが

(被災地で出産というニュースも同様
 ちいさいいのちを維持することの難しさは
 平時でもかなりのものなのに)

とりあえず、いのちがあってよかった

そう考えるようにしたいです
自分も含めて。

原発も収束するにはかなり時間がかかりそうですね・・・
とうとう大きな放射能漏れが。
個人的には致し方ないと思わないでもないです
人員ソースが圧倒的に足りないのでは?

枝野さんも不眠不休で頑張っておられますが
かのお方のお体も心配です。
[ 2011/03/15 17:10 ] [ 編集 ]
本当に無事で良かったです。
電話がつながって無事がわかった人たちもたくさんいるでしょうし、
あれだけの災害に合い、これだけ時間がたっても救助できる命がある。
救助隊員さんが「人間は簡単に死なないと信じている」と言っていたのが印象的でした。
[ 2011/03/15 22:11 ] [ 編集 ]
仙台のお友達が無事でよかったですね!
私めもホッとしました
あれだけ悲惨な状況を見ると、例え見知らぬ方であっても、無事だったとか、救出されたと知ると、よかった!と心から思えます

実は、私めの叔父が東松島市に住んでいて、被災しました
今日、無事が確認出来ましたのでホッとしております

でも、安否が確認されていない方々が沢山いらっしゃるのでその方々の無事を祈るばかりですね
[ 2011/03/15 22:14 ] [ 編集 ]
お友達の無事が確認できたのですね!!

>どこにも登録しないままに県外に逃げている人もいることがわかりました。

なるほど、そういった方々もいらっしゃるんですね。
県外に親戚がいたりして。
正式な数字として出ていなくても、こういった方々が少しでも多いと良いのですが。

TVをつけると暗い話がほとんどのなか、
こうした知らせは本当に嬉しいものです。良かった~!!
[ 2011/03/15 22:15 ] [ 編集 ]
あのがれきの中でまだ灯っている命を見つけ、助けるのがどれほど大変なことか。
そしてこの災害を生き残っても、あれをどうやって街に戻していくのか。
あの中に、家族友人親戚、誰ひとり失わなかった人はいないように思われます。
そういう悲しみと後悔の中を強く生きていくのはどれほどのエネルギーがいることか。
とても想像できません。

原発、作業従事の人員が50人ですからね。
私もあまりに少ないと思います。
今朝の退避までは800人ほどいたようですが、
発表によれば作業に直接関係ない人員を退避させたとのこと……。
となると退避した750人は作業人員ではなかった?

枝野さん、私も「仮眠してください!」と思って見ています。
明らかにこの二日で痩せられました。
[ 2011/03/15 22:21 ] [ 編集 ]
びびんばさんは叔父さまが被災されましたか。
でもご無事でおられて本当によかったです。
電気や携帯が通じ始めて、徐々に連絡取れる方が増えてると思います。
悲しい現実も数多くある中で、良かったと息をつける知らせもたくさんあります。
おっしゃる通り、多くの人が無事でおられることを祈ります。
[ 2011/03/15 22:41 ] [ 編集 ]
私の方はこれで全員と連絡がつきましたが、
まるひげさんはいかがですか?
みなさんご無事でいらっしゃいましたか?

知り合いの方が福島からこちらへ逃げてこられたのですが、
避難所へ行かず独自で脱出されてる方は少なくないらしいです。
そういうケースも多くあればたくさんの無事が確認できますよね。
多くの皆さんの無事を祈ります。
[ 2011/03/15 22:54 ] [ 編集 ]
大学時代の友人1名と未だに連絡がとれてないんです…。
実家が気仙沼ということなので、心配です。
共通の友達が他にいないので本人の連絡待ちというのが
なんとも心細いところです。

でも、カタリーナさんのご友人のようにもしかしたら
被害の少ない方だったり
あるいは県外に避難していたり
という可能性もあると思うので気長に待ちたいと思ってます。
[ 2011/03/16 22:05 ] [ 編集 ]
私の周りでも、未だ連絡取れないと心配している方がいらっしゃいます。
みんな携帯が通じず連絡できないだけだと信じたいです。
まるひげさんのご友人もきっと!
生きていれば必ずまた会えますから!
[ 2011/03/18 23:22 ] [ 編集 ]
 しばらくネットにつなげない環境だったので久方ぶりにコメントします。お友達が無事でよかったですね。私も知っている人の無事をある掲示板経由で確認しほっとしています。でも天気を見ては、もっとあったかくなって~と願わずにはいられません。何も出来ないけれど寒いんだろうな~とか想像は出来ます。そして節電も。
[ 2011/03/29 13:19 ] [ 編集 ]
ご無沙汰です。
ユナさんのお知り合いの方もご無事で本当によかったですね。
少しずつ最高気温は上がってきていますが、まだまだ夜は零下のようです。
体育館などただでさえ床が冷たいですし、
せめて気候だけでも早く暖かくなってほしいものですね。
[ 2011/03/29 23:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。