テツのきもち。

『戦国疾風伝 二人の軍師 秀吉に天下を獲らせた男たち』の制作発表を見てました。 →コチラ
脚本が「陽炎の辻」や「刑事の現場」の尾西さんなので、ほんのりと期待しています。
尾西さんのインタビューに「半兵衛と磐音って、ちょっとだけ似てる」との一言があるんですが、
どうだろう、共通点があるかな?
山本くんのあのつるつるのむき卵のような顔~頭の形を見ていると、
むしろ明智光秀を思い出します。(それは信長の忍び)
それにしてもこの年末年始は西田敏行で終わって西田敏行で始まるんですねえ。
ちなみに昨晩の「忠臣蔵」は、忘年会で飲んだくれていたのでまだ見ていません。
結構わかりやすい上野介だったようですけど。(苦笑

そんなんでいろいろタグをたどったりしていたら、見つけてしまった!
JR貨物の社歌!!!
そうそう、これって服部隆之さんに作曲オファーが来て、ご指名で山本耕史くんが歌ってるんだよね。
もう何年も前の話だけど、そういえば1度もその歌を聴いたことがなかった!

JR貨物 ~春夏秋冬~
日曜夜7時とかの枠で流れるCMにありそうなんだけど、よく聞くと結構いい歌です。
画像を見てそうか、と思ったけど、貨物列車といってもいろんな形があるんですねえ。
続いてさらにいろいろたどっていって、発見したのが。

JR九州 ~浪漫鉄道~



すごいこれ!
ハイ・ファイ・セットの歌がまたいい!
映像合わせてくれた人にも脱帽ですが、これはハマるよ。
テツの気持ちがものすごくわかるわ。
電車に乗りたくなるし、電車を見たくなるし、旅に出たくなるー!

それにしても社歌って最近はこんな感じなんでしょうか。
私は会社勤めの経験がないのでわかりませんけど、
社歌というと校歌みたいなかったーいイメージしかありませんでした。
普通のポップスというか、みんなのうたとかに出てきそうで、
これが毎朝出勤時に流れたりするの?
なんかテンション上がるわ~~~。(笑

名物カオスなコメントを楽しみたい方には、ニコ動ヴァージョンがお勧め。

4 Comments

木暮兼人  

社歌ですか

私もまっとうな会社に勤めた経験がないので(笑)
よくは知らないのですが・・・
(あのソフトウエアの会社には社歌はあったんやろか?」

学生時代に、某名古屋で老舗の百貨店にバイトをしていたとき
朝に「まつー●かやー」
というサビの社歌を社員さんが歌わされてるのを拝見して
「萎えるなあ」
と思ってしまったことがあります

こういう↑歌ですと、会社の体質が古い事を象徴してるような
会社がすべて!みたいな?
今はどうなんでしょうか>松●屋


「もしドラ」という本の著者によれば
ネットの普及によって日本社会の体質が変わりつつあるとのこと
いわく「上位下達」とか「お上の決めたことだから」は
通用しなくなりつつあるということで・・・
JRの社歌の変遷もその象徴かもしれません(ウソですよ?笑)

2010/12/29 (Wed) 00:18 | REPLY |   

リューザキ弾正  

鉄分補給♪

いや~鉄分補給させていただきました♪

新年の耕史くんのドラマ楽しみです。
半兵衛の終了と共に、視聴終了となるかもしれませんが(^^;)

2010/12/30 (Thu) 10:35 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■木暮兼人さん

> こういう↑歌ですと、会社の体質が古い事を象徴してるような
私が想像していたような硬い社歌なんでしょうか。
最後に社名が入るのはどこの企業でもデフォルトと思いますが、
木暮さんが書いておられるように日本人の会社に対する思いとかも変わりましたし、
旧態依然とした雰囲気の社歌というのも、違和感を感じてくるかもしれませんね。
そういえば同じJRでもJR東海はかなり硬派な社歌ですね。
何しろクラシックの歌手歌ってますし。
良いとか悪いとかではなく、社歌1つでやはり社の精神といいますか、
方向性みたいなものが伺えるものなんだなあと興味深く聞いていました。

2010/12/31 (Fri) 00:06 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■リューザキ弾正さん

鉄分は女性には大事な成分ですよね♪(違

> 半兵衛の終了と共に、視聴終了
そうですよねえ^^;
何しろ7時間近くの長丁場ですし、その間中テレビを見ているのもどうかと。
半兵衛退場が良い頃合かもしれませんね~。

2010/12/31 (Fri) 00:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment