Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

「ちょんまげぷりん」 荒木源 著  

映画が公開中の「ちょんまげぷりん」。
なんと素晴らしいタイトルでしょうか!
思わず「え?」と思ってしまう怪しげなタイトル。
ついつい内容確かめずにいられないじゃないですか!
それでも特に興味はわかなかったんですが(苦笑)、
本屋でこれ見てジャケ買いしてしまいました。

ちょんまげぷりん (小学館文庫)ちょんまげぷりん (小学館文庫)
(2010/02/05)
荒木 源

商品詳細を見る


ちょんまげぷりん 2 (小学館文庫)ちょんまげぷりん 2 (小学館文庫)
(2010/08/05)
荒木 源

商品詳細を見る


これだけ見てると超好みのイラストだわー。
イラストを描いてる上條淳士さんて、TO-Yの作者でしたか。(歳がばれるなあ)
面影あるけど、やっぱり絵って変わるもんですねえ。

1巻のお話は、江戸の侍が現代にタイムスリップしてきてパティシエになるというもの。
彼は21世紀の生活に馴染んでいく過程で、
現代社会では「仕方ない」とされていることに喝を入れたり、
日本人として失いつつあるマナーを指摘したりしていきます。
生き方に対するちょっとしたアドヴァイスがあったりもします。
それらは特別新しいことではなく、日々私たちが問題にしていることなのだけれど、
江戸の人間が言うからこそ説得力があるという点が新しいと思いました。
あと、この侍とプリンという組み合わせが最高です!
まさに発想が成功をもたらした作品だと思います。
2巻は現代から少年が江戸にタイムスリップして、そこで成長するというもの。
プリンネタももちろん引っ張っています。
とにかく文字が少ないですし、展開も速いので、まるでマンガのようにサクッと読めてしまいます。
ちょっと安直な展開だけど、最後には優しい気持ちになれるし、
この手の作品ならこれでいいのかな。
まさにデザートみたいな作品なので、あまり凝ってないほうがいいのかも。
でも日頃時代小説に親しんでいる人には物足りないだろうと思います。
時代小説を読みなれていない人、または歴史に興味がなかった人向けかと。

ちなみに主人公は、この表紙のイラストのようにかっこよくないです。(笑
映画では錦戸くんが演じていますが、眉毛が「そんな感じ」を醸し出しているように思いました。
寒い日の午後に見るにはいいかもしれません。
きっとほっこりすると思います。
[ 2010/10/28 22:24 ] ファンタジー | TB(0) | CM(2)
映画の存在は知っていますが、てっきり原作は漫画だとばかり思い込んでおりました。

なるほど、このジャケットなら、手にとってしまふ・・・(笑)
秋の夜長にまったりしながら読むのも一興かもしれませんね~(^^)
[ 2010/10/30 15:03 ] [ 編集 ]
レスが遅くなりすみません。
マンガっぽい題材ですよね。
内容も体裁は小説ですが、マンガっぽいといえばマンガっぽいです^^;
ジャケットは侮れないと思いました……。
でも主人公、こんなにかっこよくないです。
ある意味詐欺だわっ!
[ 2010/11/05 03:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する