Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

半旗を掲げる 

帰ってきてネットでニュース見てびっくりしました。
あのタコのパウルくん、亡くなってしまったんですね。
老衰だったようですが、夏のサッカーW杯のとき既に寿命と言われてましたもんね……。
ドイツの試合を6つ、そして決勝の全7試合、結果をすべて的中させたパウルくん。
最後の予言は、2018年のW杯の開催国にイングランドを選んだことだそうです。
果たして最後の予言は的中しますでしょうか。
パウルくんは近いうちに火葬され、記念碑が作られるようです。
水族館スタッフの皆さんの落ち込みは想像するに余りありますが、
この夏一生懸命ドイツ代表を応援してきた身としても、やはり寂しい気持ちになります。
一緒に並んでテレビを見ながら応援してきた見知らぬおじいさんが、
ふっといなくなってしまったような、そんな切なさ。
ドイツのニュースサイトでは、「オーバーハウゼンの水族館、半旗を掲げる」との見出しで、
パウルくんの訃報を伝えておりました。

今日は本当に寒い一日でしたね。
小さいオイルヒーターじゃ全然暖かくないのだけど、まだストーブを出すのは躊躇われますなあ……。
[ 2010/10/26 21:52 ] ニュース | TB(0) | CM(6)
パウル君、亡くなったんですか~><
私め、パウル君可愛さ(?)に、W杯開催中の地元紙に載っていたパウル君の記事を全て保存しました
あれだけ世界中から注目されたタコも珍しい・・・・けど、亡くなると大変寂しいですTT
>一緒に並んでテレビを見ながら応援してきた見知らぬおじいさんが、
>ふっといなくなってしまったような、そんな切なさ。
言い得て妙!です
きっと開催国もイングランドで当たりでしょう!

ところで、パウル君の亡骸は、火葬されるんですね・・・・
記念碑が作られる程の功労蛸だとは知りつつも、「火葬」という文字にちょっと驚いてしまいました^^;;;
[ 2010/10/26 22:32 ] [ 編集 ]
天寿を全うされてヨカッタと心底思いました…(泣笑)。
万が一、予想を外してアンチ派に喰われてたりしたら、
笑うに笑えなかったよ!(爆)

つか、今回のW杯はゲーム自体もさることながら、
パウルくんで大いに盛り上がった感のある大会だったように思います。
やはり注目度の高い選手がいないor対戦カードがイマイチだと
どうもテンションが今一つになってしまうなぁ…と感じた大会でした。

決勝戦をまさかのあの場所で2人で観たのが、
最高・最大の素敵な思い出です!(爆)
[ 2010/10/26 23:04 ] [ 編集 ]
昨晩、こちらだと今日の未明なんでしょうか、亡くなったそうです。
びびんばさん、切り抜き保存してらしたんですね!
確かに可愛かったですよねー。
タコという意外な動物でしたから、犬や猫より愛嬌が感じられたのもあるかな。

私も火葬にえ?と思いました!
軟体動物と火葬ってなんだか結びつきません。(汗
水族館内に特別展示コーナーが設けられるようで、記念碑もそこに設置するとか。
そのほかパウルくんの在りし日の姿がスクリーンに映し出されたり、
愛用品?とかプレゼントされたものとか?が飾られるようです。

寿命とは言われてましたけど、まさか今年とは……。(涙
[ 2010/10/26 23:16 ] [ 編集 ]
静かに亡くなったそうで、それは本当に何よりです。
この夏は、パウルくんのおかげで他のタコが犠牲になりましたね~。
ミンチになったりから揚げになったり……。
我が家でも夏の間はタコをパウルくんと呼んでました、そういえば。(笑

W杯は、自分のテンションにかかってますよね。
今年は私も低かったですが、始まったらわりと燃えました。(笑
でも、日常的にヨーロッパサッカーが見れる環境にいたいと熱烈に思いましたよー!

> 決勝戦をまさかのあの場所で2人で観た
そう、なんという運命のめぐり合わせ!
最高でしたよねー!
私、あの素晴らしい日程を知ったとき、
本当はあそこでドイツ国歌を熱唱するつもりでした。(爆
夢破れたり……。
[ 2010/10/26 23:22 ] [ 編集 ]
ラルク・アン・シエルですが(笑)

パウル君、謹んでご冥福をお祈りいたします
でも、火葬したところで、パウル君は軟体動物
何ものこらないのじゃないのかなあ・・・
なんて、夢のないことを考えてしまいましたが
よく読むと灰をどうのこうの、と
 (骨が残ったほうが怖いのか。むしろ)

パウル君の予言
2018年はイングランドとして
2014年はどちらなんでしょうか??汗
彼も、天国に行った先、ゆっくりできるといいですよね♪
[ 2010/10/28 10:20 ] [ 編集 ]
記事には書きませんでしたが、夏の騒ぎで寿命が縮まったのではと思ってしまいました。

> でも、火葬したところで、パウル君は軟体動物

そうなんです。
私も軟体動物を?火葬?と思いました。
イメージが湧かないですが、やっぱり灰は残るんでしょうか。

2014年の開催地には多分イングランドは立候補してないんだと思います。
パウルくんは生まれがイングランドなので、招聘大使かなにかに選ばれてたみたいですよ。
きっと2014年の予言はしていないのでは、と思います。
[ 2010/10/28 22:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する