誤植……じゃない

急に寒くなりました……。
明日は暖房がいりそうな気温。
とりあえずオイルヒーター出してこよう。

今日、私の車の前を走っていた白のベンツ。
「大阪」ナンバーでした。
それを見た瞬間、

「あ、字、間違ってる!」

と思ってしまった私は……。(苦笑

そういえば、大坂ってどうして大阪に変えたんだろうと思ってちらっとググってみました。
1)坂 は、土に返る(坂を転げる)から「死・衰退」を連想させて縁起が悪い
2)坂 は、「士」族が「反」乱を起こすと読めるため縁起が悪い

この2つの説があるようですね。
へー、と思いました。
私には2の方がもっともらしく聞こえます。
明治政府としては士族の処理に頭を悩ませていたわけですし……。
ただ、明治政府が「大阪府」と正式に定めた時点では、まだ士族の反乱は起きていなかったような?
そうすると、1なんでしょうかねえ。
昔の文書における漢字は、書きやすい方が使われるというようないい加減な使い方も多いので、
江戸の頃には「大坂」と「大阪」の両方が流通していたんじゃないかと想像はできます。
しかしなぜ明治政府によって正式名称が「大阪」に定められたのでしょう。
何でだろうなあ。
ちょっとしたことだけど、気になってしまいました。

4 Comments

宇多田叱る  

坂と阪

昔の人の名前で混同しそうです。

”阪田三吉”か”坂田三吉”か?

私は子供の頃は”阪田三吉”だと思っていたのですが、何かで”坂田三吉”と書いてあったので後者が正しいのかな?と思って、自分のブログにも”坂田流向かい飛車”と表現したのですが・・・

wikipediaによると”阪田三吉”が正しいようです。

ホンマか?

2010/10/26 (Tue) 02:37 | EDIT | REPLY |   

びびんば  

そちらは・・・・

寒さはどんな感じでしょうか・・・?
寒くて、思わず電気毛布を出してしまいました><

さて・・・・・
カタリーナさんが「江戸の頃には「大坂」と「大阪」の両方が流通していたんじゃないかと想像はできます。」と仰る通り、
明治以前は、書状などに「大坂」だけでなく「大阪」と書いた人もいたと思います

鹿児島で「坂」ではなく、「阪」を使っていたから・・・という説を唱えている人もいるようですが、1)の説を採用している人が多いように思えます

ちなみに、ウキでは『「阪」は「坂」の最も古い異体字』って書いていましたが、その辺も何か影響しているのかな・・・と、深読みしてしまいました><

2010/10/26 (Tue) 21:50 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■宇多田叱るさん

> ”阪田三吉”か”坂田三吉”か?

ウィキによると、旧戸籍上は「坂」だったみたいですね。
昔の人は自分の名前も結構適当に書いてました。
川と河とか、畑と畠とか。
阪田氏は改名されたということでしょうか。
なんだかややこしいですね。

2010/10/26 (Tue) 23:05 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■びびんばさん

今室内の温度を見たら13度だったので、さすがにストーブつけました。
手がものすっごい冷たくてたまりませんでした><
一気に冬ですよね、冬タイヤ……!?

> 鹿児島で「坂」ではなく、「阪」を使っていたから・・・という説を唱えている人もいる
なるほどー!
それが一番信憑性がある気がします。(笑
廃藩置県で県名と県庁所在地を一致させなかったとかなんとかって話と重なりますわ~。

2010/10/26 (Tue) 23:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment