萩に攻め弾正?

7月の長州紀行もまったく書いておりませんが、1つ小ネタを。
萩の街を歩いていたとき、ふと目に止まったこの看板。


幸隆神社


ゆ、ゆきたかじんじゃ?
って読んでいいの???
なぜ萩に攻め弾正が祀られてるの?

様子を伺ってみれば、至って普通のビルなんです。
とてもこの階段の先に神社があるとは思えない。
同行(というよりほとんど案内人でした……)のAkiさんから、「行ってみる?」と何度も言われましたが、
自分的にもうなんかものすごく胡散臭くて、
階段を登っていったら中華街の門みたいな派手なお社がどーんと構えていそうで、
しかも変な祈祷師につかまって帰れなくなりそうで、
二の足踏んだまま結局スルーしてきちゃいました。
すみません、単なる自分のイメージです。すごい偏見です。
家でググればなんか出てくると思ったんですけど、全然情報ないです。
これはいったいどういう由来の神社なんでしょうか。
少なくとも「攻め弾正神社」でないことはわかってます。(笑
やっぱり確かめてくればよかった。
ということで、私の偏見を訂正すべく、確かな情報をお待ちしております。

4 Comments

びびんば  

確かに・・・・

これは凄く気になりますねえ~
私だったら、警戒心無くその神社への階段(?)を登って行ったと思います(爆)
祈念・祈祷の内容を見る限りは、普通の神社と代わらなさそうですねえ・・・・
実は、このビルのオーナーの氏神様を祭っている神社だったりして・・・・^^;;;
にしても、なんで攻め弾正殿と同じ字の名前なんでしょうねえ~
画像に乗っている電話番号に電話してしまいそうです(爆破)

2010/10/08 (Fri) 22:10 | EDIT | REPLY |   

リューザキ弾正  

逃げ弾正(の一族の末裔)参上!

気になって、チト、ググってみましたが、分かりません(爆)
もう、本当に、この電話番号に電話しそうです(^^;)

ちなみに、ビルに→神社、という例は、よくありますね。
神社付き土地の場合、一階部分に置いておくのは惜しいけど、
撤去するには恐れ多い、という場合、ビルの屋上とかに、
移動していただく・・・(笑)

東京の銀座では、下に向けて、パイプが設えてあったりします(爆)
神の声が届き、祈りの声が神に届くように(笑)
潜水艦の連絡方法?みたいな(^^;;)

毛利氏のもともとの領土の安芸国は、安芸武田氏もいますので、
その関係かとも、思わなくありませんが。
(ほら、高杉晋作さんの家の家紋も丸に武田菱ですし)

実際は、どうなのでしょう?
今度、萩市に行かれる方に「託す」です(笑)

2010/10/09 (Sat) 21:29 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■びびんばさん

胡散臭いのと、3階まで階段を上る面倒くささと……で、スルーしちまいました。(苦笑
もう萩を出る直前だったのもあるんですが、なんてヘタレな自分。
祈祷内容は確かに極々普通なのですが、なぜビルの3階に……。
ゆきたか、なのか、こうりゅう、なのか、ここが迷うところです。

> 画像に乗っている電話番号に電話してしまいそうです(爆破)

やっぱり、それしかないか!?(笑

2010/10/09 (Sat) 23:12 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■リューザキ弾正さん

ググっても何も出てきませんよね。
突っ込んでる人が他にいてもおかしくないと思うんですけど。

> ちなみに、ビルに→神社、という例は、よくありますね。
私、3階部分にあるというのは初めてでした!
ビルの階段を上っていくというのに、なんだかとても抵抗が。(苦笑


> 東京の銀座では、下に向けて、パイプが設えてあったりします(爆)
> 潜水艦の連絡方法?みたいな(^^;;)
ええええー!
それは一度体験してみたいです。
こっちのほうが声が届き易そうな気がしてしまいます。(笑

私も真田の縁者が根付いたのかと思って調べて(=ググって)みたんですけど、
そんな情報には行き当たらず。
ほんと、地元の方かどなたかに真相をお聞かせ願いたいです。

2010/10/09 (Sat) 23:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment