わーるどかっぷ2010 その7

日本×パラグアイ、ベスト8をかけた戦いが終わりました。

日本代表お疲れ様!
本当によく戦ったと思います。
これだけ守れるようになったんだ。
あとはいかに攻撃の形を作れるかですね。
どうやってボールをキープするのか。
どうやって最後まで持っていくのか。
次に向けて、ガンバレ日本!

しかし、家族内トトカルチョが当たっちまったよ。
私の予想は0-0でPK→パラグアイ勝利でした。
どっちも決定力があと一歩のチームなのと、日本の守備が予想以上に良くなっていたので、
うまくいけば多分こうなるだろうなあと。
なんでこんなのだけ当たるのかなあ。

さ、みんな寝よう!
駒野くんはきっと眠れないと思うけど、
あの働きがあったからこそパラグアイを0点に抑えることができたのだし、
PK外したのは選手にとっては悔やんでも悔やみきれない失敗かもしれないけれど、
それほど大きなことじゃないと、みんなわかってると思います。
PKは運。サイコロを転がすようなもの。
死闘を乗り越えた全選手にお疲れ様の拍手を送ります。
もちろん監督にもスタッフにも。
そして深夜の日本で観戦したみなさんもお疲れ様!

6 Comments

ちゃな  

残念

早めに仕事を切り上げて近所のバイエルンレストランで観ていたのだけど、残念。同僚たちに、今日は早びけでしょといわれ、サッカーに関してだけは寛大なドイツ。
日本の守りは本当に良くなったけど、シュートをもっと打ちこめるようにならないと点にならないよ。
ただいま中継中のスペインやポルトガルは、ボールに食いついていく勢いがあるけど、日本は、いまいちゆっくりなんだよね。
ドイツほど、パワーがあるわけでもないので、まだまだ、これからの課題は残っているね。
勝ててもいい試合だけだっただけに、もったいない。

2010/06/30 (Wed) 05:08 | REPLY |   

びびんば  

暴言を吐かせて頂ければ・・・

サンタがシュートを打ってくる限りは大丈夫!と思っておりました(爆破)
↑私が今まで見た限り(但し、バイエルン時代のみ)、サンタは決定力に欠けている・・・@キレキレ時代の彼を見た事がないのが残念です><

駒野君は、本当に惜しかったですが、なんと言っても、後半に投入された、攻撃の早いバルテズをちゃんと抑えてたので、それだけで十分に仕事をしてくれたと思っております^^
↑あと、よく攻撃参加もしていましたしねえ・・・・^^

本当に、お疲れ様でした!です^^

2010/06/30 (Wed) 23:26 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■ちゃなさん

ドイツはViertelfinaleに進んだから、ドイツ人みんなご機嫌なのでは?
あの日はベルリンの17.Juniがすごいことになっている映像が映っていたよ。

日本はとにかく走れるようになったのが大きい。
体の使い方もうまくなったし、守備は本当によくなった。
でもちゃなさんの書いている通り、パスがとても遅い上に甘い。
あれでは簡単にカットされてしまって、決定力以前にまず攻撃の形が作れない。
これからの課題はそのへんだろうね。
確かに昨日は勝ってもいい試合だったね。
日本×スペインという組み合わせ、見てみたかったな。

2010/07/01 (Thu) 00:05 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■びびんばさん

> サンタがシュートを打ってくる限りは大丈夫!
わははは!
私はまずサンタクルスがまだいたことに驚きました。
私が見ていたのもバイエルン時代なのですが、
当時から持っていた「名前が出る割に決められない人」のイメージは、
今回も覆りませんでした。(苦笑

駒野くんは本当によく働いてたと思います。
あの働きに女神様は報いてくれなかった。
何でだろうと、駒野くんでなくとも考えてしまいました。

2010/07/01 (Thu) 00:17 | EDIT | REPLY |   

なつ  

やっぱり残念

日本戦は怖くてリアルタイムでは見れませんでした(苦笑)
パラグアイ戦はあそこまでやったから納得できるという人と
あそこまでやってなぜ1点取れないとくやしがる人といるかな。

駒野さんは次の大会になってもきっとあの映像が流されてしまいそう・・・でもチームメイトはわかっているから今は号泣でもなんでもしていいと思いました。

2010/07/01 (Thu) 10:45 | REPLY |   

カタリーナ  

■なつさん

気になる試合を見るのは緊張しますよね。(苦笑
私はあそこまでやって納得派です。
厳しい目で見れば、日本の勝率はとても低かったと思います。
シュートはいくつか放っていたのでもしかしたら入ったかもしれません。
でも、きちんと機能した攻撃というのはほとんど形になっていなかったので、
点を取るのは難しかったと思います。
守ることができても攻められないのでは勝てませんからねえ。

> 駒野さんは次の大会になってもきっとあの映像が流されてしまいそう
ああ……そうですよね。
今年の暮れの1年を振り返る番組でも流されてしまいますよね。
でも、PKに至るまでの働きをみんな見て知ってます。
きっとこの痛みを乗り越えて、頼れる存在になってくれると期待してます♪

2010/07/02 (Fri) 21:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment