Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

わーるどかっぷ2010 その5? 

お江戸でW杯ダイジェストを見ております。

サッカー日本代表、おめでとうございます!!
私は中継見れませんでしたが、
聞くところによると、素晴らしい試合だったみたいですね。
「まるでヨーロッパのチームのようだった!」
友人は興奮気味にそう叫んでました。
4年前のドイツ大会で、ドイツが試合ごとに成長していったように、
日本チームも今大会、1試合1試合で成長しているのかもしれません。
これからどこまで化けるのか、楽しみですね。

ついでにドイツもベスト16に残りました。
どうなっても最後に決めるのがドイツですね。
イングランド×ドイツはいきなり決勝のような好カード。
これは見逃せません!

これからは寝不足必至ですね~。
[ 2010/06/25 21:31 ] スポーツ | TB(0) | CM(6)
&本日までの練習、お疲れ様でございましたm(_ _ )m

「鼻から牛乳~♪」のイメージですと、
まさかの敗北を喫したデンマークに相応しいかもしれない・・・
などと思いました^^;;

とりあえず、4年前の屈辱は晴らしたので、
この先は「ベスト4」の夢を、一緒に見たいです^^
[ 2010/06/25 22:06 ] [ 編集 ]
決して私の手柄ではありまえんが(笑)
愛宕権現に参拝して良かった~
まさか、ここまで、霊験アラタカとは!(吃驚)

もちろん、今後のドイツの試合も楽しみです(^^)

しかし、アズーリ・・・(;_;)
イタオペ好きは、アズーリ応援が必修科目ですので・・・(T0T)
でも、ワーグナーやバッハ好きなリュー弾♪にとっては、
まだまだ楽しい時間が過ごせそうです。
[ 2010/06/25 23:08 ] [ 編集 ]
私めは、今日20時放送の録画放送を見ました^^;;
一時期の代表よりは、断然良くなったと思いました
・・・・・しかし、まだまだ精進してもらいたいと、つい厳しい目線で見てしまったりもします^^;;;;
目指せ、常に世界に通用する代表チーム!(笑)

ドイツは、どんな事があっても、決勝Tに進めると思っておりましたので、私的には安心して見ておりました(笑)

イングランドも、調子はイマイチに見えるので、ドイツであれば大丈夫な気もします^^;;
あとは、審判だけですね~(毒)
[ 2010/06/25 23:50 ] [ 編集 ]
お言葉ありがとうございます。

> 「鼻から牛乳~♪」のイメージ
デンマークは、国民の8割が勝利を信じてたみたいですしね。
イタリアにもこの音楽がBGMとして流れたのではないかと思います。
まさか無勝利で終わるとは!

日本はどこまで進化して進んでいけるか、これからが本当の勝負ですね!
[ 2010/06/28 02:56 ] [ 編集 ]
アズーリはやはり世代交代できなかったことが敗因でしょうね。
前回あれだけ素晴らしいプレーを見せてくれたカンナバロも衰えが隠せず……。
まるでフランス大会のころのドイツを見ているようでした。
あのときドイツは平均年齢が確か30歳くらいだったはず。
それでもベスト8に残りましたが、でも毎回綱渡りでした。
世代交代は難しいんだと実感した時期でもありました。
でもイタリアは、キーパーをブッフォンから替えたのだけは当たったと思います。

日本はどこまで進化してくれるか楽しみですね。
やはりご加護はあるに越したことはないので、愛宕権現様にぜひお願いを。(笑
[ 2010/06/28 03:04 ] [ 編集 ]
ねぎらいをありがとうございます。

> 目指せ、常に世界に通用する代表チーム!(笑)
そうですよね。
まぐれ勝ちであってはいけないわけで、安定したレベルを保てるようになって欲しいですね!
とにかく次の戦いぶりに注目です。

> あとは、審判だけですね~(毒)
これはもうロシアンルーレットのような。
できれば例のスペインの審判には二度と巡り会いたくございません。
[ 2010/06/28 03:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する