Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

わーるどかっぷ2010 その3 

ドイツ負けたかー。
後半ゲルマン魂は見ることができましたが、いやはや疲れました。

「あれでイエロー取られるんじゃ、サッカーできないよ……ママ!」

イエロー9枚にイエロー/レッドって、何なのこのスペインの審判!
確かに前半、ドイツはゲームが組み立てられなくて荒い試合運びになっていたとは思います。
でもどちらもそこまでラフプレーをしていたわけじゃない。
少なくともクローゼの2枚目はイエロー食らうほどじゃなかった!
けど、そういう危険な審判であることを考えなかった(?)クローゼ自身にも責任はあるかも。
そのクローゼ退場直後に1点取られたのは紛れもないドイツのミス。
「“10人でどうやるか”を考えているうちに点を取られてしまった」とカーンは解説してました。
若いチームなだけに、こういう極限状態になったときの切り替えがすっとできなかったんだろうな。
といっても実際、クローゼが退場してからのほうがドイツは動きが良かったです。
全員が自分自身の責任を認識したというか、ようやくまとまりだした感じがありました。
特に後半15分くらいまでは押せ押せで、チャンス作り出せてましたからね。
しかしやっぱりポドルスキは波があるなあ。
11m外したのは責められませんが、今日は単純に彼の日じゃなかった。
かといって彼を下げずに残したのは私は正解だったとは思うんですが、
エジルを下げたのはどうなんでしょうか。
ポドルスキはゲームを組み立てられる選手じゃないので、お膳立てしてくれる人がいないと。
レーヴ監督は「エジルとミュラーは疲れていたので」と答えてましたが、
うーん、選手交代してからドイツは勢いが止まってしまいました。
投入した選手が、全くといっていいほど周りと噛み合ってないというのが誤算だったか。
マリンって、今日初めて見ましたが、あれは経験不足から来る焦りですかね。
まったくボールコントロールできずにチャンスを潰す一方……。
しかし控えの選手を見てみると、ドイツのFWはクローゼ頼みだったということか?
ポドルスキもFWだけど、私の中では彼は波がありすぎてあまり当てにできない。(苦笑
次はクローゼ出られないんだから苦しいかもな……しかもガーナ……。
これで勝ち上がってもイングランドとかアルゼンチンとかに当たるんですよね。
どうなのかなー、アルゼンチンまでは見たいな。
こうなってみるとバラックの不在は痛いかも。
なんかこう、チームに支柱が感じられず、不安感が残ります。
でも快勝ばかりするよりも、苦戦しつつのほうが絶対強くなるはずなので、
今日の敗戦を経験にガーナ戦は奮起してもらいたいものです。
ガーナ戦も見守りたいけど3時半開始は辛い。
[ 2010/06/18 23:40 ] スポーツ | TB(0) | CM(6)
今日は、会社のプレゼン用のホールにビーマーで3つの画面を投影してくれて、会社でサッカー観戦。(勤務時間外だよ)いつもはスーツの同僚たちもドイツのTシャツ着て見ていた。私は、後半から見に行ったのだけど、クローゼが退場になっているうえ、負けていてびっくり。オフィスにいても、周りにたくさん飲み屋やカフェがあるので、悲鳴&歓声は聞こえていた。
本当に今日は、ドイツの日じゃなかった。この前は、なにもかもリズムが合っていてパーフェクト。今日は、それが全然合っていなかった。今もTVの解説で、イエローカードのオンパレードで、出しすぎだと言っている。

個人的にセルビア、クロアチアなどの旧ユーゴのサッカーは、どこも暴力的な、イエローカードすれすれのものが多くて嫌い。次のガーナ戦は、部署で、パーティがあるのだけど、ちゃんと巨大スクリーンを用意してくれるそうだ。ビール飲みながら、ワイワイとドイツ人たちと観戦するのは楽しい。勝ってくれたら、同僚たちがオープンで明るくなるから、勝ってもらいたい。グループを1位で抜けて、4年前のアルゼンチンの再現をしてもらいたいなぁ。
前回、名前ちゃんといれたんだけどなぁ。あ、クリンスマンがTVに出ている。なんかとても年取った。kickerのSonderausgabeいる?
[ 2010/06/19 02:31 ] [ 編集 ]
ベルリン暮らしの経験がある、我が兄は、現在出張中。
カーナビで、試合を 見る 聞くと言っておりました。
今夜、帰宅ですが・・・嵐が吹くかもしれません(涙目)
[ 2010/06/19 08:53 ] [ 編集 ]
>「あれでイエロー取られるんじゃ、サッカーできないよ……ママ!」
あれが、元チェコ代表・コレルだったら、前半10分立たないうちに退場だったな・・・・と思いながら見ておりました^^;;
リーガ・エスパニョーラは、あんな当たりの強いプレーをあまりしないので
スペイン審判の判定が厳しくなったのかな?とふと思ったり・・・
↑だから、スペイン代表は、基本的にフィジカルに強いチームには弱いのだと思います(笑)

まあ、ドイツの調子もイマイチとはいえ、組織力で何とか行けるだろう・・・とは思いましたが・・・アレはやはり「不運」だったと思いましたTT
にしても、仰る通り、クローゼの穴埋めのための動きは、さすがはドイツ!って感じでした!
特にフリードリッヒの動きは、「お疲れ様でした!」と言いたいです^^;;
後半最後は、テレビに向かって
「(ゴール前にクロスボールを)放れ!ドンドン放らんかい!!!」
と叫んでしまいました^^;;
メルテザッカー君の頭にボールが当たれば何とかなると思いましたけど・・・・(消沈)
[ 2010/06/19 16:00 ] [ 編集 ]
やはり今回も試合時間を勤務時間外にしたんだね。
そういうところがドイツだよね。
融通が利くというより合理的。
私も大勢の人と観戦したいなあと思う。
1人テレビの前で叫んでてもね~。(苦笑

> 旧ユーゴのサッカーは、どこも暴力的な、イエローカードすれすれのものが多く
確かに。
特にクロアチアはひどい。
本当に反則プレーをしてくるし、演技しまくるし。
でも昨日の試合はドイツのほうがイライラしてる感じだったよ。
思うように動けなくて苛立ってたあたり、やはり若手のチームなのかなと思った。
そういう中で、シュヴァイニーは大人になったなあと感じた。(笑

Kickerはとりあえずネットで読めるから大丈夫。
ありがとう!
[ 2010/06/19 23:54 ] [ 編集 ]
> カーナビで、試合を聞く

そ、それは危険かと!
野球のようにまったり進むゲームは可能ですが、
サッカーのように展開が速いと気がそぞろになってしまいます><
兄上様はご無事にお戻りとは思いますが、
天候の具合はいかがでしたか?(笑
[ 2010/06/19 23:59 ] [ 編集 ]
ドイツの場合、10人になってもあまり不安はないんです。
それをカバーできるだけの組織力と体力持ってますし。
といってももちろん昨日も、「く~っ、そこに1人かませれば!」と思ったあとで、
「あ、1人足りないんだったorz」と思ったことは何度か。(苦笑
しかし正直なところ、今回は11人いても勝てなかった気がします。
なんというか、前のスペインじゃないですけど、
完全にツキに見放されてる感が、すでに前半からありました。
あれだけシュートして決まらないのはもうダメですよ……。(涙
クローゼを欠いて、どういう作戦でガーナに臨むのか。
何とか予選は突破して欲しいです。
[ 2010/06/20 00:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する