Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

戦が得意ですってよ。 

わー、やっぱり烏城はかっこいいなあ。
あの格子の部分がワッフルみたいで美味しそうだし~。(笑

昨夜の「歴史秘話ヒストリア」、拝見いたしました。
ものすごーく久しぶりにこの番組見ましたけど、こんなにユルい感じでしたっけ?(苦笑
それとも内容が、

『愛したのは あなただけ』
~戦国セレブ夫婦 宇喜多秀家と豪姫~


だったからでしょうか???
内容はいわゆる逸話集でしたが、秀家が鷹を100羽も飼っていたことにびっくりデス。
そしてそのお世話係が300人ー!
1羽に3人というだけならまあまあとも思えますが、×100ってハンパないですね。
どんだけ鷹が好きだったのか、坊ちゃんは!
100羽全部に名前がついていたんだろうなあ……とかつい妄想してしまいます。(笑
八丈島に暮らす宇喜多家に、加賀の前田家から送られていた米の送り状が、
現在も残っているという紹介にはちょっと感動しました。
豪姫が亡くなって、秀家が亡くなっても、
明治に至るまでの200年近くずっと米を送り続けた証。
話として知っているのと、実際にその書状を目にするのとでは感覚が変わります。
百聞は一見にしかず、な瞬間でした。
ただ、この番組を見た印象から行くと、「愛したのはあなただけ」というよりも、
「あまりにもダメ坊ちゃんと賢夫人」みたいな感じになっていたのがちっくと気になったぜよ。

考えてみると、宇喜多秀家ってドラマになりそうなのに全然取り上げられてないですよね。
随分前に宮沢りえさんが豪姫をやった映画がありましたけど、
あれも確か秀家は出たんだか出なかったんだか……といった扱いだったような。
あるいは、こうやって番組のメインに取り上げられるようになったことが快挙なんでしょうかね。

で。
景勝公がーーーー!
まさかここで景勝公の名前を聞くとは思いませんでした。
秀吉が刀を見ただけで誰のものかわかる、というエピソードが紹介されてたんですが、
「一際長い刀は戦の得意な上杉景勝」という台詞がかぶっていて、
景勝公の名前が出た瞬間、「とうとうこんな時代が来たのね……」と感慨深くなってしまいました。
戦国大名(30万石以上)ご長寿ランキングにも、最上さんと並んで11位にランクインしてましたし。
ほんの1年前までなら、多分スルーされてたんだろうなあと。
でもねー、「戦の得意な」っていうのはどうなんでしょうね?
武の人だとは思いますが、得意かどうかっていうとちょっと違うような。

最後にちょっとひとりごと。
関ヶ原のあとの逃亡生活で落ち武者狩りに会ったという話の中で、
岐阜山中で宇喜多秀家を見つけた人のご子孫がお話されてたんですが、
そのときのテロップが「落ち武者狩りリーダーの子孫」になってまして。
このテロップはもうちょっとどうにかならなかったのかなあ……。
[ 2010/01/21 23:50 ] 時代劇 | TB(0) | CM(10)
うわぁ…!
それは確かになんとかしてもらいたかった大事なところ!
そして主役の秀家ぼっちゃん、
史実で派手なわりには後の世での扱いが地味ですよね…。

自分、まだ見れてませんが(遅)、
「あまりにもダメ坊ちゃんと賢夫人」でしたか!
よし、心して見るようにします。
逸話集というのはなんだか楽しそうですね。

それにしましてもヒストリアは、結構マッタリな展開なものが多いですね。
時々見る度に、前番組の「その時歴史が~」と比較して
ユルさに苦笑するときがあります。
[ 2010/01/22 00:27 ] [ 編集 ]
やっぱりここはつっこみどころですよね!<落ち武者狩りリーダー
良かったー、賛同してくれる人がいて。(笑
逸話集といてもほとんど知られた話でしたので、目新しいものはそうないと思います。
秀吉の2人の溺愛っぷりがよくわかる作りになっているかと。
ただあれだけ見ると、秀家は本当にダメな坊ちゃんにしか映らない気がします。
セレブ生活でお金が足りなくなって税を重くして、それで家臣が逃げたとか、
「いやそれだけじゃないだろう!」的なツッコミをしたくなる場面がチラホラと。
かといってラブラブかというとそれもちょっと薄かったような。
ちょっと物足りない気がしたのは、「その時~」と比べちゃうからなのかもしれないですね。
[ 2010/01/22 01:40 ] [ 編集 ]
がアレだったので、見なかったのですが・・・
前田家からの書状は気になるので、
再放送は見てみたいです^^

しかし鷹を100匹とは・・・
保有数は戦国NO.1なんですかねぇ^^;;
[ 2010/01/22 21:39 ] [ 編集 ]
タイトルもあれだし、ヒストリアの話の流し方も私的にはあれなので、番組が始まった途端、OFFスイッチにしてしまいました(爆)
景勝公的に、そんな美味しいシーンがあったのですねえ・・・・
このように、是非、去年の汚名(?)をドンドン払拭して頂きたいものです(笑)
毎週、景勝公賞賛シーンを入れてくれたら、ヒストリアを毎週見ちゃおうかなあ・・・・(何故そうなる!@爆)
[ 2010/01/22 22:14 ] [ 編集 ]
タイトルほどイタイ内容ではなかったと思います。
ただ視点がセレブ夫婦なので、偏ったエピソード紹介になってますけどね~。
再現ドラマはいつもの如く。(苦笑
前田家からの送り状はちょっと感動しました。
200年分、きちんと保存しておられて状態も綺麗でしたし、
ご子孫の方も「これがあったから今我々がいます」というようなことを仰ってました。
再放送、流し見されれば充分かと思います。
[ 2010/01/23 00:41 ] [ 編集 ]
あの番組の雰囲気は、やはり渡邊あゆみアナのキャラクターもあるような気がします。
渡邊アナは、スタパが一番よく合ってらしたように思うのですが。

実は宇喜多秀家なので、どこかで景勝公が出ないかなとうっすら期待はしてました。
まさかここまで取り上げてもらえるとは思ってもいず、
その部分だけ激リピして見てしまいました。(爆
少しずつうまい取り上げ方がされていくようになるといいですね。
そうでなければ、2009年を耐え忍んだ苦労が……。(涙
[ 2010/01/23 00:46 ] [ 編集 ]
ピンポイントですが、結構見ています。

この番組の「新しい切り口を見つけようとする態度」は評価しています。
史料や学説は新しいものを使っているようですし、「その時」が通史や政治史(合戦も含む)、制度史に傾倒していたのに対して、文化史も含めた幅広い試みをしているのが分かります。
その分、新説を出そうとするあまり学校で教える歴史の授業(や通説)とズレるところも多く、それが目につくこともあります。でも、通説だってその時点で正しいとされているにすぎないものですし、歴史は多かれ少なかれ後世の人間の解釈によるもので事実と一致するとは限りませんから、多少のズレは仕方ないと考えるようにしています。
個人的には、見る価値はあると思う番組です。少なくとも、義経が発光して天に上ったりする大河ドラマよりは(笑)

でも、歴史を現代用語(勝ち組、草食系男子、セレブ)で語る部分にはいつも萎えます。
数年後には風化していそうな用語をわざわざ使わなくても、新しい歴史解釈はできますから。そういう意味では、無理にゆるい話にして、歴史に詳しくない方の興味を引こうとしているのかもしれません(こういう態度に歴史好きはどん引きだと思います)。

もう少し、現代的な表現に配慮が必要だと思う番組だと思います。
[ 2010/01/23 21:55 ] [ 編集 ]
何でもそうですが、どこを対象にするかで姿勢は変わりますね。
「その時」がいわゆる歴史好きの人向けだったのに対し、
こちらの番組はもう少し一般向けに作られていると感じました。
「その時」と違って、肩肘張らずに見られる番組ですよね。
タイトルに今どきの言葉を使うのもとっつきやすくするためでしょうし、
進行に親しみやすい渡邊あゆみアナを起用しているのも、
間口を広げようという試みから来ていると思います。
おっしゃるように、今回非常に久しぶりに見てみて、
取り上げている事象は悪くないと感じました。
ただ、ひさやさんもあげておられるように、
言葉の選択1つで、拒否反応を起こさせてしまうこともありえるわけで、
そのあたりは難しいところなのだと思います。
万人が納得できる番組など作れないとわかっているのですけどね。

義経もビックリでしたが、昨年の本能寺も呆然としました。
あそこまでいくと、もはやチャレンジではないです。
さすがに何とかして欲しいです。(苦笑
[ 2010/01/25 02:26 ] [ 編集 ]
そ、そんな字幕が!(無礼千万!!)
スミマセン、機器変更の途中でしたので、
録画しましたが、砂嵐に・・・(涙)

前田家の米の送り状とか、景勝公の名前登場とか、
再放送の時に見てみますね。

この、番組・・・いわゆるレキジョ向けなんでしょうね(溜息)
[ 2010/01/25 12:44 ] [ 編集 ]
やっぱりこのテロップは考えて欲しかったですよね。
今の時代、落ち武者狩りって、どう読んでもイメージ悪いですもの。
再放送、是が非にでもというわけではないので、
宜しければご覧ください。(笑
レキジョ向けというよりは、より広い一般向けと感じました。
ただレキジョブームに乗っかった作りに傾いてる感は否めません。
[ 2010/01/25 23:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する