Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

まずはシマヘビを飼うことから始めよう 

最近リアル書店をゆっくり覗く時間がなくって悶々としておりますが、
そんな私の救世主であるまるひげさんが、またもや素敵な雑誌を紹介してらっしゃいました。
「これは是非とも”買い”だと存じます」という言葉に釣られてそそくさと書店でお買い上げ。
早速読んでみましたが……。

戦国スキーも幕末スキーも、これは買いです!!!


日経おとなの OFF (オフ) 2009年 12月号 [雑誌]日経おとなの OFF (オフ) 2009年 12月号 [雑誌]
(2009/11/06)
日経おとなのOFF

商品詳細を見る


一般雑誌の特集ですし、マニアックな視点から論じているわけでもありません。
ただ、特集切り口が非常に面白いんです。
幕末側でも戦国側でもちょっとした人物比較論が載ってるんですが、
狩りを通して西郷隆盛と徳川慶喜を語ってみたり、土方歳三と高杉晋作を俳句で並べてみたり、
加藤清正と藤堂高虎の築城対決や細川幽斎と武田信玄の教養対決だったり、
ちょっとした記事なんですけれど、なかなか楽しめます。
ゆかりの神社をご利益表示してあるところもナイスアイディアといった感じで、
特に熊本の清正を祀る加藤神社のご利益が「土木・建築」なところがツボでした。
どれもまあ、そのまんまなんですけどね。(苦笑

幕末はファッション、戦国は食という視点も興味深い。
本能寺の変のきっかけとも言われる安土城での家康用晩餐メニューも再現されています。
昔の人って、ほんとたんぱく質ばっかりだよなー。
そうそう、上野の西郷さんが彰義隊のお墓に背中を向けてるなんて知らなかった!
幕末に疎い私には、へ~なエピソードがいろいろありました。
目玉としては、幕末の志士と戦国武将の脳を分析して、
読者の脳タイプを判断できるページがあります。
西郷隆盛タイプの私は、ピカレスク型斎藤道三に学ぶべきだそうです。
とりあえず首からシマヘビぶら下げようかしら。(爆

この雑誌、適度な特集ぶりで保存版ではないかと。

まるひげさん、すっかりお世話になってます。
ありがとうございます~。
歴街今月号と共に買ってみました
でも、パラ見して放置しております(をい!v-217
今度じっくり見てみます^^;;
[ 2009/11/26 20:55 ] [ 編集 ]
救世主の称号が…!
お礼を頂けるほどのお世話じゃありませんです!

それにしても、日経は「買い」ですよね。
そうですね、シマヘビちょろりと小粋に巻きつけてみるとそれっぽ(略)。

この特集、意識しない観点から考察しているので
「ほほーん」と面白く読めました。
痛々しいページもなく安心して読めるのはありがたいです。
そしてカタリーナさん、
拙ブログよりもどれほどわかりやすい紹介をなさってらっしゃることか!
自分が先にこちらの記事を読んでいたら確実に即買いです(笑)。
[ 2009/11/27 15:20 ] [ 編集 ]
明日、「のだめ」最終巻(には、ならないようですが ^^;)と共に、
購入しますよ~♪

本当は、「信長の忍び」も買う予定が・・・
「のだめ」特別版を予約したため、今月の書籍代が、尽きました(;_;)
(早めに予約したので、値段を知らないまま手続きを・・・
今日、書店からTELを貰って「ぎゃぼーーーー」)

雑誌を読んで、脳タイプ診断が楽しみです♪
・・・どうしよう、武田信玄公を見習うようにという、
どストライクな診断結果だったら・・・ ( ̄∀ ̄)
[ 2009/11/27 20:14 ] [ 編集 ]
記事の内容は真新しいわけでもなんでもありません。
ただ、そういう角度からは見たことなかったなあという程度です。
構成が悪くないので、読んで損はないと思いました。
少なくとも「ぴあ」よりはずっと充実してますよー。
ぜひゆっくりご覧ください。
[ 2009/11/28 15:13 ] [ 編集 ]
> この特集、意識しない観点から考察しているので
そうそう、そこがポイントですよね!
以前penという雑誌の特集でも、武将の政治手腕や武力ではなく、
例えば政宗の香道とか上田宗箇の造園術などを取り上げていて、
戦国ブームもネタが尽きたのか(苦笑)、
変化球を投げてくるようになった気がします。
イタイ方へ曲がらなければ、かなりウエルカムな状況かと。
これからもご紹介よろしくお願いします。(笑

で、シマヘビって普通に飼えるのかしらん……。
[ 2009/11/28 15:45 ] [ 編集 ]
脳タイプは8つに分類されてるんですけど、
御屋形様はないんですよー><
松蔭、信長、隆盛、三成、秀吉、道三、秀秋(!)、幕末の公家(笑)
この8つのどれかに判別されます。
弾正どのはどのタイプでしょうか。
楽しみにございますね~。

のだめ、またまた付録つきなんですね。
いよいよ完結ですか~。
[ 2009/11/28 15:49 ] [ 編集 ]
危うく買い損ねるところでした…カタリーナさん、ありがとうございます!
あちこちに萌えポイントがあって、大変です!(笑)
幕末しか知らない私でも、こういう形で
戦国と併記されるとつい読んでしまいますねー。

…って、これも日経の戦略か?
[ 2009/11/29 01:46 ] [ 編集 ]
幕末に精通しているAkiさんでも萌えポイント満載でしたか!
これ、本当に視点が面白いのでエピソードは知っていても、
なかなか新鮮にとらえることができました。
私的には、洋傘スキーの島津珍彦氏が気になります……。
[ 2009/11/30 21:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する