きっと頭から離れない

映画版「のだめ」の公開まであと1ヶ月となりました。
で。

のだめ演奏吹き替えにラン・ラン

……ラン・ランって。(苦笑
いいんでしょうか、ラン・ランですよ?
あの、ラン・ランですよ?
いやね、吹き替えだから画面上に映ってるのはのだめこと上野樹里ちゃんなんですけど、
ラン・ランだと思った瞬間、ラン・ランの顔が思い浮かんでしまうではないですか!!!
ラン・ランといえば、御屋形様(@風林火山)も負けるほどの顔芸の持ち主。
彼の演奏に関してはここで論じるべき問題ではないので触れませんが、
そのパフォーマンスのアンビリーバボーなことといったら、
まず誰もが開いた口がふさがらないでしょう。
1度見たら絶対に忘れられません。
これはまずい、ぜったい上野樹里ちゃんを見ていても、
演奏を聴いたとたんにラン・ランの顔がよぎります。
確かに奇声を発したり、おかしな動きをするのだめは、
指導によってはラン・ランみたいになるのかもしれないです……。

興味おありの方は、こちらからラン・ランのパフォーマンスをどうぞ。
  *指揮のデュトワのやたらシリアスな顔と、ラン・ランのパフォーマンスが見事に合ってない(汗
   (ゲルギエフと書いていましたが、別な映像と勘違いしていました。)


別な意味で、公開が楽しみ(?)になってしまいました。

6 Comments

リューザキ弾正  

ぎゃぼー!(笑)

映像を見ましたが、ある意味、ラン・ランは印象は変わらないな~と(笑)←再認識(^^;)
友人の間では、ドラマの折りに樹里ちゃんが、「ラン・ラン」の着ぐるみで演奏♪
(注:実際は、マングース・ハブ付き ^^;)
・・・などとジョークを言っておりましたが、実現化ですか!(違っ!)

ちなみに、映像の指揮はゲルギーでなく、デュトワおじさんですね(^^)
そう言えば、前にポリーニの演奏会で、「友人がルツェルンにキーシンを聴きに行ったら、
隣りの席がマルタ・アルゲリッチで(爆)緊張して演奏を聴くどころではなかった」という話を
聞いた事を思い出しました(^^;;)

2009/11/21 (Sat) 22:33 | EDIT | REPLY |   

カタリーナ  

■リューザキ弾正さん

ラン・ランはいくつまであの演奏スタイルを維持できるのか興味深いです。(え

> ちなみに、映像の指揮はゲルギーでなく、デュトワおじさんですね(^^)
ああっ……ほんとだ!!
別のやつ(見直したらゲルギエフとは2番弾いてました)と混同してしまったみたいです。
これの演奏ラン・ランは面白いけど、オケが……甘利に(以下自粛

隣の席にアルゲリッチは緊張しますわー。(笑
私はクリスティアン・ツィメルマンが隣の席で昼食取ってるのに出くわしました。
しかもそこ、セルフサービスの店。
ツィメルマンは鶏肉と戦っていました。
あんなピアニストがこんな庶民の、しかもセルフの店に来るなんてーと、
自分の昼食そっちのけで見つめてしまいました。(笑

2009/11/21 (Sat) 23:20 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/11/22 (Sun) 14:22 | REPLY |   

カタリーナ  

■2009/11/22 14:22にコメントくださったかたへ

あははは!
そうですよね、ラン・ランといえばパンダですよね!
仰るとおり、私ものだめと同じ道を歩いてました。
でも今はちょっと違う楽器に移行してしまいました。

2009/11/23 (Mon) 00:08 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/11/24 (Tue) 08:09 | REPLY |   

カタリーナ  

■2009/11/24 08:09にコメントくださったかたへ

いえいえ、細々とやってるだけですから。(苦笑
ご紹介のサイト、後ほどお邪魔させていただきますね。

2009/11/26 (Thu) 00:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment