Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

これ、どういう展開? 

「新・三銃士」も来週から週1ですか……。
毎日晩御飯食べながら録画見るのを楽しみにしてたのになあ。

とにかくどのキャラも生き生きしてます。
声優さんの演技力もあるんですけど、お人形さんたちがまたすごい。
ちょっとした俳優さんなんかよりずっと上手い芝居をしています。
それもそうですよね、この道何十年という方が、人形を操作してるんですから。
さらにカメラワークとライティング。
人形にこれだけの表情が出せるなんて思ってもみませんでした。
思案したり、驚いたり、怒ったり、喜んだり、落胆したり、企んだり、諭したり。
もうどのコマも見惚れてしまいます。
私のツボはボナシューの動きでした。
あの上にへつらい、下には威張るという典型的なキャラクターを、
余すところなく表現してくれています。
いやらしい感じに光る厚めの唇とか、余計な動作が多いとか。(笑

メインで映ってる人形以外も、結構小芝居してますよね。
酒場でポルトスの「女とは」という話を聞いていてるダルタニアンの横で、
耳をそばだててるウェイターにめちゃめちゃ受けました!
このウエイター、途中で主人に「さぼってるんじゃない!」って怒られてるし。
猿のブランシェがまたいい味出してます。
「クイック! クイック!」とか「あっかんぶー」とか、「サンキュ」とか、「シーユー」とか言ってる。(笑
気になるのは、いっつも甲冑姿の親衛隊。
ピンクの羽飾りの隊長(?)のせいかもしれませんが、すっごく弱そう……。
そのうち全員寝返るんじゃないかってくらい、お茶目に見えるんですが。(笑
因みに、どの部分が顔なのか未だに判別できてません。(爆
キャラを語りだすときりがないなあ。

脚本の三谷さんは「子供向けと思って書いていない」と仰ってましたが、
結構アダルトな会話も交わされてますし、子供はドキドキして見てるんじゃないでしょうか。
例えばアンヌ王妃とバッキンガム公の逢引なんて、とっても大人の展開。
(大人的にはミレディ周辺の会話のほうがよっぽどアダルトですが)
でもそれをね、アンヌ王妃の、

「バッ……キン

っていう、椅子からずり落ちるような呼びかけでワンクッション置いてるんですよね。
意図的にも思えるし、三谷テイストだからね~とも思えます。
普通映画なら、あそこでもう「二人の世界よ! ラブラブ~」になるところなんでしょうけど、
そうならないんですよね、三谷さんの場合。(笑
さて、ダルタニアンじゃないけど、これから「どういう展開?」になるのでしょうか。
ルイ13世は呆けを装っているのか、天然なのか。
リシュリューはアンヌ王妃に恋慕してるのか否か。
随所で光る声優さんたちの七変化も、ストーリも逃せません!
[ 2009/10/25 00:41 ] ドラマ・その他 | TB(0) | CM(6)
実際演技するよりもイキイキしているので、見応えがあります(^O^)
しかも、表現力のハイテクが、人形劇だとよく分かります~
そういえば、今までの人形劇で…噴水広場で逢い引きしている男女のような、抱擁シーンを見たことがなかったかも!
その辺もアダルティだわ~(笑)
[ 2009/10/25 21:32 ] [ 編集 ]
罰金の送金(違うか)の申し出、ありがとうございます>カタリーナさん。

恋愛と結婚は別、という大人テイストも楽しく見せてくれるミタニワールド♪

でも、やっぱり、再放送枠は欲しいですね。
日曜八時の総合テレビあたり、ヒマそうだから、どうでしょうか?

木暮兼人さんから、ミタニンのエッセイのコピーを送って頂いたのですが、
そのエッセイを読んで、これからの新・三銃士がますます楽しみです(^^)
[ 2009/10/25 22:40 ] [ 編集 ]
今まで見たのは、”新八犬伝””真田十勇士””平家物語””三国志”ぐらいだったかな・・・

”子供向け”なので、若干ストーリーが違う?ところもありましたが、概ね面白かったです。
[ 2009/10/26 01:20 ] [ 編集 ]
> 実際演技するよりもイキイキしている
そうですよね!
三谷さんの場合、作品によって好き嫌いが分かれやすいんですよね。
同じ役者さんを使うことがほとんどですし、中身がこう……濃すぎたりとか。
そうしたテイストはこの人形劇でも随所に見られるんですが、
人形によって非常に緩和されているというか、いい方向に相乗効果が表れていて、
よりいっそうイキイキして見えている気がします。
声優さんたちのせりふまわしもまたいいのですが、
それに合わせてあそこまでぴったりな芝居をつけてくれる操演の方々に脱帽です。
[ 2009/10/27 00:49 ] [ 編集 ]
送金、営業日内になんとかしますので、しばしのご猶予を!(爆

> 日曜八時の総合テレビあたり
再放送、して欲しいですよね。
先週末もてっきりやってくれるものと思ってました。
これじゃ録画失敗したら泣くに泣けないわ~。
日曜8時に大賛成!
これなら家族そろって楽しめますし、まさにこの時間に相応しい作品ですよね。
[ 2009/10/27 00:52 ] [ 編集 ]
今とは風習も考え方も違う異国のお話、
さすがにそのまま子供も見る人形劇にはできないですよね。
アニメや映画の影響で普通に冒険活劇だと思っていた私は、
原作を読んでかなり衝撃を受けた覚えがあります。
それでもコンスタンスが人妻設定のままなのは、かなりの冒険をしたのではないかと思います。
アトスとミレディの元夫婦設定も明かされて、これらがどう展開していくのか楽しみです。
[ 2009/10/27 00:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。