Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

ほうとう♪ 

仲良くしていただいているリューザキ弾正さんから、甲州名物のほうとうをいただきました!
私、ほうとうを食べるのは初めてです。
「かぼちゃをご用意ください」の忠告に従い、いろいろお野菜を投入。

甲州ほうとう    ほうとう作ったよ♪

すいません。
ほうとうよりもお野菜の分量のほうが多くなっちゃいました。
食べていて、「ほうとうどこー?」な状態でした。(爆
かぼちゃを入れるのは、甘味を出すためなんでしょうか。
うどんとは違うしっかりした歯ごたえがあり、体もあったまって美味でした。
もっと寒くなったら、はふはふ言いながら食べたいですね~。

こうして各地の名物を家で食べられるのも、
仲良くしてくださってるブロガーさんたちのおかげでございます。
感謝!

リューザキ弾正さん、このたびはご馳走様でした♪
[ 2009/10/21 23:37 ] 食・グルメ | TB(0) | CM(4)
御紹介有り難う存じますm(_ _)m
「ほうとう」は、うどん派からは、こんなのも饂飩ぢゃない!「鍋料理だー!」と言われ、
鍋好きからは、「鍋の訳ないだろー!」言われる鬼子ですが(笑)
「ほうとう」は、陣中食にございます(^^;)
野菜たっぷりで、栄養を取るのが、現代的に理に適っているでしょう。
昔は、遠征先の畑から失敬して作っていたのでしょうか?(`∀´)
陣中食として、包丁ではなく、「刀」で切ったから「とう(刀)」の字があると言われています。

ところで、話題沸騰の「JINー仁ー」のコラボ黒米いなり・・・
ネットで写真を見たら・・・「ちがーう!」by副長

黒米いなりは、二月の初牛の折り、稲荷にあわせて、
御揚げを当時贅沢な砂糖で煮たものを庶民用に黒米の酢飯にして、
八百膳が、お得意様にお配りしていた物です。
(つまり、商品ではなかった)
黒酢・黒砂糖が使われていて、食いもんかっ!と、言うほど真っ黒ですよ~(^^;;)

通販で売られている八百膳の黒米いなりの写真を見て、
衝撃を受けてください(爆笑)
[ 2009/10/22 08:21 ] [ 編集 ]
お店で食べるほうとうも野菜の方が多い気がするので、
カタリーナさんの作法は正解かと^^

これからの季節には、
特に食べたくなる一品ですね。
[ 2009/10/22 21:47 ] [ 編集 ]
> 昔は、遠征先の畑から失敬して作っていたのでしょうか?(`∀´)
やはり(強制的に)提供願ったのではないでしょうか?(汗

確かに鍋でもなく饂飩でもないですねえ。
ほうとうそのものが饂飩の食感ではないし、鍋というにはほうとうの存在感が大きすぎますし。
我が家はよく、野菜たっぷりの煮込みうどんをしますが、
ほうとうのほうが麺がのびないし、うどんよりいいかもしれないです。
私はかなり病み付きになりそうでした♪
本当にご馳走様でした!!!

黒米いなり、セブンイレブンに見に行きましたが、売り切れてました~。
八百善の黒いなりは有名ですよね。
お茶漬けが当時一杯一両二分とかでしたっけ、そんな料亭の配る黒いなり。
これまたこだわりぬいた逸品だったんでしょうねえ。
ところで副長は、一体何問屋の手代さんなんでしょうね?
明日いよいよ3話ですね。
[ 2009/10/25 01:21 ] [ 編集 ]
店頭で食べても、野菜たっぷりなんですね!
陣中食であれば、入れられるものは何でも投入したでしょうしね~。
これからは鍋の季節ですから、我が家でもこれに味をしめて、
ほうとうが食卓に上る機会が増えそうです。
[ 2009/10/25 01:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する