中越地震2

励ましメッセージを送ってくださる皆さん、本当にありがとうございます。
某巨大掲示板では、被災地にカイロを送ろう運動が進んでいるとかで、
全国から暖かい声援が聞こえてきて、嬉しくて仕方ありません。

私は新潟県民ですが、被災者ではありません。
お腹も満たせるし、暖かくして眠ることもできる。
そんな自分が、「揺れた」とか、「不安だ」とか、言ってはいけないような気がします。
だって、被災地の人々の辛さなんかと、比べられないから。
だけど、やっぱり不安は不安なんです。
いつ自分の住む地域へ、震源地が移動してくるかわからない。
次の地震は、自分の住む地域が震度6強になるかもしれない。
常に地面が揺れているような気がするし、建物がミシッというとどきどきします。
犬が変な風に吠えたり、カラスが群れをなして飛んでいく姿を見ると、
もしかして大地震の前触れかもしてないなんて思ってしまうし…。

せめて同じ県民として、避難所で懸命に生活を送っている人たちを、
何らかの形で手伝うことはできないかと考えています。
義援金も必要です。でも、今すぐ必要なことは何だろう。
その中で私ができることはなんだろう。
全国の人たちが動いてくれているのに、県民の自分が動けないなんていけない。
有事に弱い人間ではいたくないです。

0 Comments

Leave a comment