Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

ホラーな口座 

ちょっと新規にお仕事を始めまして、指定銀行で新しく口座を作りました。
そうしたところ、後日「ちょっと確認したいことが」と電話がかかってきたんです。
担当のお姉さんいわく。
「以前、こちらで口座をお作りではないですよね?」
身に覚えがないので、そのように伝えると、

「実は……同じお名前で、漢字表記も同じで、生年月日も同じ方の口座があるんです」

えーっと。意味がよくわかりません。

おねえさんといろいろ話した結果、

1:私と姓名が一致していて、漢字表記も全く一緒
2:生年月日も同じ
3:住所が微妙に違う
4:もう随分長い間出入金の動きがない
5:結構預金がある
6:数年前に連絡を取ろうとしたが、転居したのか電話でも郵便でも不通だった


もしかしてカタリーナ様の口座ではありませんか?とのこと。

いやー、そう言われても、そこの銀行で口座を作るどころか、
入ったことさえなかったんですけど……。
しかしおねえさんは更に、
「ご家族が作られて、そのまま忘れてしまわれることもよくあるんですよ」
と親切に言ってくださいましたが、そんな話も聞いた覚えがなく。
一応両親に確認とってみたところ、ぽかーんとしておりました。

じゃあこの口座は一体誰のもの?
私と同姓同名で生年月日が同じなんて人が、本当に近所に存在したのかしら。
しかもその人行方不明だし!!!
もしかして知らないところで自分が2人……怖いよー!!!
[ 2009/10/09 23:07 ] 日常 | TB(0) | CM(10)
振り込め詐欺が横行するこのごろ、同名名義の口座が作られていたことがちゃんとわかったことだけでもよかったのでは?もしも、何かの手違いで、お給料が、同姓同名の口座へ振り込まれでもしたら大変だったもの。
[ 2009/10/10 05:49 ] [ 編集 ]
似たような経験をデパートの化粧品売り場でしたことがあります!

私は、ひとつのところに固定せず、いろいろな所で化粧品を購入しますが・・・
某Sデパートの某化粧品売り場で、美容液(笑)を購入しようと、メンバーズカードを提示しました。
お客様カルテを出しながら、店員が「このあいだ買われたファンデーションは如何ですか?」
「え?」私は、そのメーカーでは、基礎化粧品しか購入していません。
「え?××様(私の本名)ですよね?」
「はい」私の苗字&名前に間違いありません。漢字表記もです。
「Y市T区の・・・・」
「え?私、Y市K区です」
「え?」店員慌ててカルテを再調査。出てきました、基礎化粧品しか購入してない客のカルテが。

店員さんも吃驚「大変失礼しました。同姓同名で同じ市の方がいらっしゃるとは!」

こっちも、吃驚です。そんな珍しい名前ではないけど、
このような近い場所に、同じ化粧品メーカーを愛用する同姓同名の人がいるなんて・・・

それとも、別人格?・・・にしては、嗜好が近すぎますね(笑)
[ 2009/10/10 08:50 ] [ 編集 ]
わたしの同僚に似たような子がありました。

その子は、バイトから正社員になって、はじめて社会保険に入ったのです。
そしたら、長野県の社会保険事務所から、同姓同名で、生年月日が一緒で、本籍地が静岡県某市、の人がすでに社会保険に入っているから、同じ人間ではないか?という問い合わせがありました。

その子は数年、わたしと同じお店で働いていましたから、もちろん長野になんていっていません。

しかも、その子の名前って、読みは珍しくないのですが、漢字は当て字で相当読めない名前なんですよ。
同名なんてありえないくらい。

ただただびっくりしましたが、その後の社会保険庁の不祥事を見ると、

「・・・・・」

となります。

[ 2009/10/10 16:06 ] [ 編集 ]
というパターンは実際あるかもしれませんが
でも、住所が微妙に違うのはちょっと怪しいですよね・・・

実父は私や妹や母の名前を使っていくつか口座を作ってたようですが
ちゃんと住所はあってるわけで(当たり前)
その、ホラーな口座。
住所が微妙に違うということは、そこで郵便局に転送届けをだせば
受け取りたい住所に郵便物を受け取れてしまうような・・・?
という腹黒いモウソウを抱いてしまいました

どこかにブラックリストにリストアップされてるとか?(汗)


ウチの場合は・・・
最近、たまーに、不審な無言電話がかかってきます
かならず非通知ですので同じ相手だと思うんですが・・・
なーんかキモチワルイ
こういうのってどこかで相手を調べられないんでしょうか
非通知を着信拒否する手もあるんですが
悪いことにウチは相方の両親が非通知でかけてくるので(笑)
その条件では、はじけない・・・・。
[ 2009/10/10 23:26 ] [ 編集 ]
それは、当事者となったカタリーナさんは、ちょっと背筋が寒くなる事かもしれませんねえ・・・

「カタリーナさんの口座ではありませんか?」と聞かれて、試しに「はい!そうです」と答えたら、その後どうなっていたのでしょうねえ・・・(苦笑)


住所が微妙に違う・・・というのが気になりまする(汗)
[ 2009/10/11 00:05 ] [ 編集 ]
確かにきちんと確認してもらえただけありがたいわ。
おねえさんに「あなたの口座じゃありませんか?」と何度も言われてあれこれ考えているうちに、
「もしかして私、あそこで口座作ったかもしれない……」と思ってしまったよ。(苦笑
犯人でないのにだんだん自分を犯人だと思い込んでしまう心理っていうの?
人って案外簡単に暗示にかかるのかもねー。
[ 2009/10/12 23:55 ] [ 編集 ]
> このような近い場所に、同じ化粧品メーカーを愛用する同姓同名の人がいるなんて・・・
やっぱりそれは弾正どの自身なのでは~~~!?
別人格でも固体が同じですから、お肌に合う化粧品は一致するかと思われます。(笑
というのは冗談としても、自分の近くに同姓同名の人がいるというのは、
何となく不思議というか不気味というか。
そもそも人生において、同姓同名の、しかも表記も一緒という人と知り合うということも、
ほとんどないのだろうと思われますし。
実際顔を合わせたらお互いどんな反応をするんでしょうね~?
[ 2009/10/13 00:01 ] [ 編集 ]
> その後の社会保険庁の不祥事を見ると
なるほど!
それは大いに不信感募る出来事ですね。
当て字で読めないほどのお名前をお持ちであれば、
なおさらカブるってことは考えられないですもんね。
ニュースで報道されていることが、そのような身近で起こるとは……。
その後長野の同姓同名さんがどう処理されたのかが気になります。
[ 2009/10/13 00:08 ] [ 編集 ]
> そこで郵便局に転送届けをだせば
うーん、確かにその住所を教えてもらえれば、
ナニかできてしまいそうですよね。(苦笑
いずれにしても、どこか気持ち悪い話ではあります。

非通知の電話は、私も携帯にどきどきかかってくるのですが、
1分おきに10回以上着信したりすることがあります。
非通知は拒否しているので呼び出しは鳴りませんが、履歴を見るとビビリます。
いったいどこから何の目的でかかってくるのでしょうか???
刑部どののご実家からは非通知となると、木暮さんの場合拒否できないだけでなく、
無視もできないからやっかいですね……。
[ 2009/10/13 00:16 ] [ 編集 ]
> 試しに「はい!そうです」と答えたら
いや実は、何度も訊かれてあれこれ考えているうちに、
「ごめんなさい、わたしがやりました」じゃない、「ハイ、私の口座です」と思いそうになりました!(爆
だんだん作ってきたときの状況とか思い浮かんできちゃって。
作っていれば通帳なりカードなりがあるはずですし、
さすがにまだそこまでボケてはいないと思いたいです。
でも同姓同名でご近所さん……というのはやはり気になります。
[ 2009/10/13 00:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する