Step by Step

archive: 2014年01月  1/1

「軍師官兵衛」#4

No image

「信じられませぬ!」官兵衛との婚礼の夜に光が発した言葉。今回の感想は何をおいてもまずコレでしょうか。(苦笑)おたつちゃんの死をここまで引きずってくるとは思いませんでしたよ。「将来を誓ったおなごがいたのだ。けれどその娘は死んでしまった。わしはその娘を到底忘れ得ぬ。されど……そんなわしを受け入れてはくれまいか」とかなんとか官兵衛は話したんでしょうが、それってどうなのさー。しかも妻を連れて初恋の人の墓参りと...

  •  4
  •  0

「バッカも~ん」

No image

声優の永井一郎さんが亡くなられました。「スター・ウォーズ」シリーズのヨーダの吹き替えや、「宇宙戦艦ヤマト」の佐渡先生(&徳川機関長)などが思い浮かびます。「ラピュタ」ではムスカに無下に扱われる将軍を、「銀河英雄伝説」では駐留艦隊司令官との不仲の隙を突かれて敗北を喫する要塞司令官を、聞けばすぐわかる特徴的な声で、いつも印象的に演じておられました。今回初めて知りましたが、「ガンダム」ではナレーションを担...

  •  4
  •  0

新春に

花びら餅。こちらではお正月に食べる習慣はなく、初釜のお席でいただくことが多いかと思います。今年はなんだか急に食べたくなって、つい1個衝動買い。ほんのりピンクが春を思わせますね。...

  •  6
  •  0

THE UNLIMITED -兵部京介- BD第5巻

No image

『THE UNLIMITED -兵部京介-』、ディスク第5巻に突入です。収録されている第9話、第10話は、実質的には第3巻(第5&6話)の続きになります。兵部率いるP.A.N.D.R.A.が拠点としている豪華客船カタストロフィ号に乗り込んだアンディ・ヒノミヤ。彼はUSEI(合衆国ESP捜査局)の潜入捜査官、つまりスパイとしてP.A.N.D.R.A.に入り込み、P.A.N.D.R.A.が持つ「伊-八號」(予知能力を持つイルカ)の「脳回収作戦」を実行します。しかしヒ...

  •  4
  •  0

アバド逝く

No image

The Berliner Philharmoniker mourn the loss of Claudio Abbado. Please wait for further announcements. pic.twitter.com/RnEOlsBxov— Berlin Philharmonic (@BerlinPhil) 2014, 1月 20イタリアの指揮者、クラウディオ・アバドが亡くなりました。胃がんを患って、「もうだめなのでは」という周囲の心配をはねのけて復帰し、一時はあまりの激痩せにさらなる心配を募らせもしましたが、精力的に音楽活動を続ける中で見せる...

  •  4
  •  0

「軍師官兵衛」#3

No image

今月はわりとコンスタントにブログ更新してるなーと思ったんですが、見直したらテレビの感想しか書いてない……。そして今日もまた、テレビの感想です。(苦笑)官兵衛も3話目。今回は「出会い」の回でしたね。荒木村重と出会い、堺という街と出会い、今井宗久と出会い、商人というものと出会い、鉄砲と出会い、南蛮文化と出会い、そしてキリスト教と出会いました。今後の展開でいろいろと影響を与えるものをこの1回でサクッと出して...

  •  4
  •  0

「八重の桜」 その四(完)

No image

昨年の大河「八重の桜」ですが、ノルマ分の視聴を終えました。「軍師官兵衛」が始まる前に何としても見終わりたかったので、年末に掃除しながらマラソン視聴を強行しましたよ!当初は戊辰戦争の終結までで打ち止めにしようと思っていたんですが、どうしても尚之助サマが気になって、「第33回 尚之助との再会」まで見ました。史実的なことはザックリとした流れしか把握していないのと、ほぼながら見状態だったこともあり、特にこ...

  •  6
  •  0

ね~こざぁ~むら~い2(完)

No image

「猫侍」を見終わりました。実は昨年、強風でアンテナが電波を受信しなくなり、1ヶ月ほどBSもCSも映らない状態が続きました。私、性格的に「間を飛ばして続きを見る」ってできないんです。「5話は見れなかったけど、どりあえず6話見とこ」っていうのは嫌なんですよね。5話が見れなかったら、5話を見るまで先は見たくないんです。そういうわけで、1ヶ月、つまり4話分も見れないとなったらそりゃもう、「もういいや。レンタル...

  •  6
  •  0

「軍師官兵衛」#2

No image

大河をリアルタイムに見るのは何年ぶりかなあ。(苦笑)というわけで、第2話視聴しました。今回から大人官兵衛に。パパに「出る杭は打たれる」と釘を刺され、櫛橋の坊っちゃんに「目薬屋」だの「お主だけが余所者だ」だのと初っ端から目の敵にされ、小寺の殿様との囲碁でも「飼い主の手を噛んではならん」と諭され、早くも後の「主君からも牽制される官兵衛」を匂わせます。小寺の殿様との囲碁では、勝った瞬間の官兵衛の顔がすごく...

  •  4
  •  0

ゆでたまご? プリン?

ネットニュースで取り上げられていて目にした珍しいプリン。「北坂たまご たまごまるごとプリン」を試してみました。箱を開けると、こんなふうに個別包装されています。脇からチラッと、中が見えてますね。開けてみると、たまごがそのまんま出てきました!作り物ではありません。たまごの殻そのものです。こういうものだということはネットニュースで読んでいたのでわかっていたのですが、いざ目の前にしてみると「どうやって食べ...

  •  2
  •  0

100人のタカラジェンヌvsSMAP

No image

年末年始はテレビ(録画消化)三昧かと思いきや、結局紅白をちょろっとと、毎年恒例の50ボイスしか見なかったなーという……。ローカル色あふれる新春のご挨拶CM(琴の音付き)も1本も見ることなく、何だかあっという間に通常運転に戻ってしまった感じです。と、そんなところへ、いかにも正月バラエティという感じの1本を見ました。スマスマにタカラジェンヌさんが100人という大人数で登場!さすがに100人もそろうと壮観ですね...

  •  0
  •  0

「軍師官兵衛」#1

No image

今年の大河が始まりました。キャスト……とか、ミュージカル……とかキャッチコピー……とか、いろいろとネガティブな情報も流れておりまして、事前の盛り上がりはイマイチだったような気がいたします。私は予習としては、10分間番宣と恒例の50ボイスを見たのみですが、(そういえば、オープンしてるはずの公式HPも見てないわー^^;)なんとなく「そこまでヒドイことにはならんだろう」と思っておりました。そんなわりとテンション低め...

  •  4
  •  0

初夢

No image

まるひげさんが「三が日過ぎたけど初夢ネタ。」を書いておられたので、のっからせていただきまーす。(笑)初夢は、もともと12月31日→1月1日の間に見る夢を言ったそうですが、この期間は忙しかったり寝なかったりいろいろあって不都合なため、今では1月1日→1月2日の間に見る夢のことを指すとなっているようです。私個人の感覚では12月31日→1月1日の間が初夢なんですが、実際は1月2日にかけての方がありがたいなあと思います。という...

  •  8
  •  0

恭賀新年

あけまして おめでとうございます本年も よろしくお願いいたしますみなさまにとって 良き1年となりますように!(写真 - Natural Breeze -)...

  •  12
  •  0