Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ロウソクの数だけ 

ケーキ

今年の誕生日は、久しぶりに友人が祝ってくれました。
生クリームがダメな私のために一生懸命選んでくれたトロトロのチョコレートのケーキ。
あふれんばかりのチョコレートソースに浮かぶチョコの球体が、まるで惑星のよう。
宇宙を感じさせる神秘的なケーキに思わず目を瞠りました。

人は年に2回区切りを通過します。
ひとつは新年、ひとつは誕生日。
歳を重ねることは経験を積むことであると同時に、
少しずつできないことも出てくる寂しさがあります。
「もう年を数えたくない」という気持ちももちろんあります。
けれど1年を無事過ごせたことは、
実は頑張って生きた証拠であり、奇跡なのだと思います。
だから誰の誕生日であっても喜ばしいし、心の底から「おめでとう」を伝えたい。

私の大好きなKOKIAが、彼女の誕生日に寄せてこんなことを書いていました。(8月7日付ブログ)

ケーキの上に増えて行くロウソクの数だけ、
誰かを照らせる人になれたら、ステキだなと思います。
ケーキの上に増えて行くロウソクの数だけ、
大切な人も増えていったらステキです。


歳を重ねるということは、こういうことじゃないのかな。
みんな、その1年で経験することは様々です。
その様々な経験の分だけ、誰かを照らしてあげることができたら。
お互いにお互いを照らしてあげることができたら。
大切なぬくもりが広がっていくような気がします。
次の1年、新しいロウソクに火を灯すための「燃料」を蓄えたいと思います。
スポンサーサイト
[ 2013/08/25 00:30 ] 日常 | TB(0) | CM(10)

THE UNLIMITED 兵部京介 1巻  大柿ロクロウ著 

アンリミDVDの6巻(最終巻)の発売日が延期になったのをいいことに、
4巻もようやくライナーノーツを読んだだけで見ていません。
アニメだから、見たって1時間半もかからないことはわかってるんです。
それでいて見ていないのは、「ゆっくり落ち着いて見たい」というのもありますが、
それ以上にどこかで「見るのが怖い」みたいなのがあるんですよね。
もちろん放映時に一度見てますし、どうなるかわかってるんですけど、
わざわざディスクをセットして見るということになぜか緊張してしまうんですよ。
こういう感覚って、ないでしょうか?

うだうだしているうちに、コミカライズのほうが出ちゃいました。
1巻はアニメ1話と2話(途中まで)を描いています。
内容はほぼアニメに沿っていますが、ちょっと補足的なことが載っていたり、
若干時系列が入れ替わっていたり(私の記憶なので曖昧)しています。
2話の方は結構変えてきているので、これをどう解決するのか注目ですね。


THE UNLIMITED 兵部京介 1 (少年サンデーコミックス)THE UNLIMITED 兵部京介 1 (少年サンデーコミックス)
(2013/08/16)

商品詳細を見る


作者は大柿ロクロウ先生。
この作品が初単行本化ということでした。
コミカライズの場合、もうストーリーも何も決まっているものを描くわけで、
それをどこまで「自由」に扱えるのかわかりませんが、
私としてはもう少し突っ込んだ描写が欲しかったかなあと思います。
文字を使えるからこそ伝わる心理のようなものが、もっとあってもよかったような。
まだ1話2話というとそれほど情報出すわけにもいきませんけどねー。

巻末にはなんと!
原作者の椎名高志先生のおまけマンガがついてます。
これを見たとき、その紙面の安定感にうなりました!
大柿先生の作画も安定しているし力が入っていると思うんですが、
椎名先生の絶妙な緩急バランスは、やはり経験値の差なんでしょうね。
そして椎名先生はことのほか「†」がお気に召したのか、
そんなシーンをチョイスされてます。(笑)

さて、そろそろDVDに手を付けたいところです。
[ 2013/08/23 10:03 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

消えた……!? 

お盆休みも終わり、日常が戻ってまいります。
みなさん復活できますか~?

そんな中自分はどうかといいますと、風邪をひいてしまいました。
暑中見舞いなどに「夏風邪にお気をつけ下さいね」なんてさんざん書いてたのに。
まさか自分がね、風邪をひくとはね。(苦笑)
夏風邪なんて、多分子どものとき以来です。
おそらく、汗をかきながらエアコンにあたってたのが悪いんだと思います。
もともとエアコンが苦手なので、あまり室温を下げたくないというのがあって、
そのへんのバランスの取り方を失敗したのかな~。
それにしても薬の威力ってすごいですね。
二服飲んだだけで症状がこれだけ改善されるとは!

お盆やら終戦記念日やら、それに合わせて色々やりたいことはあったんですが、
結局身体が思うように動かなくて必要最低限のことしかできませんでした。
……つまり、仕事こなしただけでして。

ブログも半ば放置状態でしたが、お盆の時にチラッと覗いたんですよね。
そうしたらなんとうちのグリムスちゃんが!

消えたグリムス

消えている!!!
今は復活していますが、果たして前と「同じコ」なのか???
真夏の夜の怖い話でございました。←
[ 2013/08/18 22:53 ] グリムス | TB(0) | CM(6)

そして私は 

みなさん「あまちゃん」見てますかー?
私は毎日楽しみにしてます♪
初めはクドカンとNHKで「どうなるんだ?!」と思いましたが、
クドカンワールドでありながらちゃんとNHKの朝ドラになってますね。
「混ぜるとこうなるんだ」って意外に思う部分もありつつ、
素敵な化学反応を起こしてると思います。

そんな「あまちゃん」ですが、
びびんばさんのところ「あまちゃん占い」なるものが紹介されてました。
数秘術を利用した占いですね。

私は夏ばっぱでした!

◆運命数6……天野夏(宮本信子)タイプ 「職人気質」なところが憎めない
 アキの祖母・天野夏(夏ばっぱ)は、北三陸の海女クラブ最年長の海女。
 東京編では、電話でアキの相談に乗っており、
 口はきついけれど春子のこともちゃんと気にかけています。
 夏ばっぱタイプである運命数6の人は、職人気質。
 義理人情を大切にし、何ごとも筋を通したがるので、周りからは気難しい人と思われがち。
 でも、本当はどんな人にも優しく、温かく見守るところがあります。
 寛容な心を持ち、情に厚い運命数6の人と、
 海女クラブや地元の人が集まってきては話を聞いてもらっている夏ばっぱ……
 行動がかぶることが多いのではないでしょうか。

いやあ、夏ばっぱのような気っ風の良さは持ってない気がするな。(汗)
夏ばっぱは肝っ玉母さん的な強さと気持ちの暖かさを併せ持ち、
心は繊細なのに行動が大胆だったりしますよね。
自分も将来あんな風になるのかなあ、それも悪くないなあと想像してみたんですが、
「ああ、多分違うわー」と即答してる自分がいました。(爆)
「職人気質」だということは認めます。
思ってる以上に頑固でもあるし。(苦笑)
「気難しい人」とは自分では思ってなかったんですが、大学の後輩に、
「すごく声かけづらい人と思ってたんですけど、そうじゃなかったんですね!」
というようなことを言われたとき、
「私って気難しそうに見えるんだ……」と軽くショックを受けたものでした。
そんなつもりはないんだけど、そうなのかな?(汗)
ちなみに「ほへと」さんのところで見ると、補正オプションが付いて、
神秘的な力がデンジャーレベルだそうなので、そういうのも影響してるんでしょうか?
霊感なんてないし、何かと交信したりもしてないんですけど……。←
みんなー! 声かけてよー!(爆)

でも将来は夏ばっぱの家みたいに、みんなが入れ替わり立ち替わりやってきて、
囲炉裏囲んでだべったり飲んだりしてたらいいなあと思います。
ひとりでいることも好きだけど、人が来るのも拒まないタイプ。
↑こうやって書くと、やっぱめんどくさいタイプなのかな?(;・∀・)
[ 2013/08/11 00:41 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

大河ドラマ「軍師官兵衛」 続キャスト発表 

来年の大河ドラマのキャストが新たに18人発表されました。
普通ならいろんな祭りが開催されるところなんですけど、
今回はみなさんのリアクションが薄い気がします。
気のせい……じゃないみたい? (・∀・;)

とりあえず。


母里小兵衛(官兵衛傅役)・・・塩見三省
母里武兵衛(小兵衛子)・・・永井大
栗山善助・・・濱田岳
母里太兵衛・・・速水もこみち
井上九朗右衛門・・・高橋一生
後藤又兵衛・・・塚本高史

黒田重隆(官兵衛祖父)・・・竜雷太
櫛橋左京進(官兵衛正室兄)・・・金子ノブアキ
黒田長政(官兵衛嫡男)・・・松坂桃李
栄姫(長政妻)・・・吉本実憂
おたつ(官兵衛初恋の相手)・・・南沢奈央
お紺(主君小寺政職正室)・・・高岡早紀

荒木村重・・・田中哲司
だし(荒木村重正室)・・・桐谷美玲

足利義昭・・・吹越満
明智光秀・・・春風亭小朝
お濃(信長正室)・・・内田有紀
石田三成・・・田中圭




三傑の発表は最後にとっておくようなので、
かなり注目のキャスティングなんでしょうね。
おねが黒木瞳さんで、お濃が内田有紀さんで、光秀が小朝師匠で、三成が田中圭くん……?
傾向が読めないなあ。(苦笑)
なんとなく微妙な空気を感じつつ、私的に反応したキャスティングは、
松坂くんの長政、塚本くんの又兵衛、
そして田中さんの村重と吹越さんの義昭ね!
塩見さんと竜さんのパパsは個性と存在感で魅せてくれるでしょう!
松坂くんは「そこへ持ってきたか」と思いましたし、
吹越さんなんて、なんで今までなかったんだ?ってくらい似合いそうだし、
塚本くんの又兵衛も案外悪くないんじゃないかと思いますデス。
あと駒井どの……もとい、高橋くんはまた切れ者な役ですね。

こういうのって、結局バランスなんですよね。
脚本とか、演出とか、出演者とか、音楽とか全部の。
何かだけ良くてもダメだし、でもまとまっていれば少々の粗なんて気にならない。
今放送中の「あまちゃん」がそうだと思うんです。
キャスティングで妙に盛り上がってそれがピークというよりも、
キャスト表見たときはアレだったけど、「終わってみたら良かったね」になることを期待したいです。
[ 2013/08/08 00:49 ] 大河ドラマ | TB(0) | CM(4)

今年の『お屋形様』は? 

すっかり忘れてました。
そういえば今年の謙信公祭、2年ぶりにGACKT謙信なんですよね。



昨年は上杉家の現御当主、上杉邦憲氏が謙信公として出陣されました。
一般には「はやぶさ」の人とか「JAXA」の人として知られているかと思いますが、
地元上越のみなさんには、「殿がご帰還なされる!」という思いがやはり強かったようで。

今年は再びヴィジュアル系謙信が登場ということで、また別な意味で盛り上がりそう。
この分だと猛暑かもしれないし、別な熱気も加わるだろうし(笑)、
当日参戦される皆様、熱中症にくれぐれも気をつけて楽しんでくださいね。
[ 2013/08/04 23:15 ] 歴史雑記 | TB(0) | CM(4)

心の声を聞こう 

昨夜放送された「課外授業 ようこそ先輩 ~モノにはみんな声がある~」
山ちゃんこと、声優の山寺宏一さんが母校の宮城県多賀城市立多賀城小学校を訪ねました。
声優さんが子どもたちにどんな授業をするんだろう?
声を出すことで自己表現を学ぶのだろうか?
自分の声を知ることで自分自身を知ることを学ぶのだろうか?
などなど、いずれにしても声優的に「声を使う」授業を想像していました。
ところがそれを、山ちゃんはいい具合に裏切ってくれました。

声のないモノの声を想像し、
それが何を考え、どう話すかを探ることで、
自分の心を見つめるきっかけになるかもしれない


そういう試みでした。
もちろん最初に「声」の秘密を教えてくれます。
以前他の番組でも話しておられたのを見ていますが、
声を「高・低・こもった・ひらいた」の4種類に分け、
その組み合わせでいくらでも「声を作り出せる可能性がある」と説明していました。
確かに声の高さと喉の開き具合の組み合わせは無限にあるでしょうし、
誰しもモノマネするときなんかに無意識にやってると思うんですが、
こうやって理論的に説明を受けると非常に納得がいきますね。
そこから授業は核心へと迫り、
「気になるモノ・好きなモノの声を想像する」という課題が提示されました。
まず、そのモノの声を想像するのに必要な情報を集めます。
■性別
■年齢
■性格
■特徴
■家族関係
こういったことを設定していくことで、
そのモノがどんな声で何を話すのか見えてきます。
ここで山ちゃんはさらに一歩踏み込みます。
そのモノが子どもたちのことをどう見ているのかを考え、
声の中に「自分をどう励ましてくれるか」を取り入れることを付け加えました。
多賀城市も、先の震災で津波の被害を受けました。
山ちゃんは「平気な顔をしていても傷ついていないわけがない」と子どもたちを思いやり、
家族や友だちとの関係、日々の暮らしで抱く自分自身の「思い」を客観視することで、
「本音」を話してくれたらという願いを、この授業に込めていたのです。
それを受けて子どもたちは、自宅だったり、公園だったり、サッカーボールだったり、
津波から守ってくれた歩道橋だったりと、それぞれがそのモノとしての「思い」を発表してくれました。
そこに吐露された不安や、喜びや、悔しさや、思いやりや、決意には、
子どもたちの飾らない素直な気持ちがあふれていて、自然と胸に迫るものがありました。

モノには魂があって、人格があって……というのは日本独特の考えかもしれません。
でもそれによって、私たちは助けられることもずいぶんありますよね。
今回の授業は、「心の声を聞こう」という一言でまとめられていました。
「心の声を聞こう」
よく言われる言葉です。
それを、これほど的確にまた簡単に実践させてしまったのは、
常日頃から言葉の重みや伝え方を意識し、
対象物を観察分析して表現するという声優さんだからこそだったと思います。
これは子どもだけじゃなく、大人にも使える「心のための小さな気つけ薬」になるかもしれません。

再放送は8月8日(木)の午後3時~。
ちなみに来週は朝ドラ「あまちゃん」の音楽を担当している大友良英さんが、
福島県福島市立福島第一小学校を訪問しますよー。
[ 2013/08/03 23:33 ] ドラマ・その他 | TB(0) | CM(0)

まよぴー。 

先日Akiさんにお会いしたとき、
「気に入ってるの!」ということでプレゼントしてくださいました。
鎌倉まめやさんのおまめさんです。
甘いものよりしょっぱいものな私に、まよぴーとわさびぴーをチョイスしてくださって。


foodpic3805030.jpg


落花生をおかきでコーティングしてあるお菓子です。
現在まよぴーをいただいてますが、美味しい~やめられな~い!
しかもお店のサイトを拝見したらヤバイの、美味しそうなのばっかりなの!
からし明太子ぴーとか、辣油ぴーとか、柚子胡椒ぴーとか、黒胡椒の効いたそら豆とか!
あれ? 全部辛い系だわ。(苦笑)
1こ、もう1こと言っているうちに、袋がカラになる危険な食べ物ですね。
Akiさん、美味しいものをごちそうさまでした!

あ、取り扱い店舗の中に、行けそうな店がある…………!( ̄ー ̄)ニヤリ
[ 2013/08/01 22:21 ] 食・グルメ | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。