Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

弾き納め 

今年の演奏もおしまい。
多くの人に支えてもらって、ひとつひとつこなしてきました。
支えてくれる人がいなければ、そして聴いてくれる人がいなければ成り立たない仕事。
震災から1年たった今も、こんな仕事に意味があるのか自問自答し続けています。

orgel

でもそれで誰かの心に寄り添うことができたら、誰かの心に触れることができたら、
それはものすごく恵まれた、幸せなことなのだと思います。
私の演奏に関わってくれた人たちに感謝を込めて「ありがとう」。
そして2013年もまた、新しい出会いがたくさんありますように。
[ 2012/12/28 16:36 ] オルガン | TB(0) | CM(4)

Merry Christmas 



ものすごく久しぶりにオムライスを食べました!
このお店のオムライスはご飯が玄米なんですが、
それを感じさせない美味しさです。
いつも車で素通りしてしまう地域だけど、また来たいな。
寒くて凍りそうですが、心も体も温まりました。
オムライスって、なんでほっこりシアワセな気持ちにさせるんだろ。
皆さま、穏やかなクリスマスをお過ごしくださいね!
[ 2012/12/24 16:26 ] 食・グルメ | TB(0) | CM(2)

湯たんぽの靴 

昨日、生まれて初めて1日に10回以上トイレにいくという経験をしました。
それは寝入ってしばらくしてから始まり、朝起きるまでにすでに4回。
ことさら寒いという感じはなく、足元が冷えるなとは思いましたが、いつも通りだと思ってました。
さて朝起きて活動を始めたはいいのですが、とにかく常にトイレに行きたい。
ただごとではないと思いながらも、この突然の事態の原因に思い当たるものがなく、
為す術なくトイレに通い続けました。
で、夕方になってから気づいたんです。
体は暖房で暑いくらいなのに、足先が氷のように冷えきっていることを!
足首から先が、本当に氷のように冷たかったんです。
「トイレの原因はこれか!」と思いましたが、この足というのがまた温まらないんですよね。
帰宅してまずストーブで足裏を温め、マッサージして、足湯もしてみました。
でもだめなんです。
そのときは温かくなった気がするんですが、すぐにまた冷えきってしまう。
このままではもう一生「トイレのことしか考えられない女」になってしまうので、
なんとかせねばと頭の中をぐるぐるとかき回したところ、思い出しました。
冷えた体を温めるには、「足の付根を温めろ!」と言われていたことを!
急いで湯たんぽにお湯を入れ、ベッドに入って足の付根に湯たんぽをのせてみました。
おおおお、温まっていく!
そう感じた途端、安心したのかあっという間に睡眠の谷に落ちてしまいました。
それもそのはずです。
前の日はトイレ通いのお陰でほとんど寝てないんですもん。
もちろんその後トイレに起きることもなく爆睡。
今日はすっきりした気分で目覚めることができました。
やっぱりあのトイレ通いの原因は極端な冷えから来ていたようです。
ただその冷えがなぜ起こったのかは……わからないんですけどね~。
そんな私の目にさっき止まったのが、


やわらか湯たんぽ 足用底付き ショート ネイビー Sやわらか湯たんぽ 足用底付き ショート ネイビー S
()
Clo'z(クロッツ)

商品詳細を見る


こちらの足用の湯たんぽ。
果たして湯たんぽを履いたまま歩けるのかどうかわかりませんが、
これはかなり暖かそうで魅惑的です。
でもちょっと試してみるにはなかなか良いお値段ですね。(苦笑)
冷えは特に女性にはいろいろと大敵ですから、皆様もお気をつけ下さいまし。
[ 2012/12/21 21:37 ] 日常 | TB(0) | CM(6)

言の葉の響き 

「小説家×声優×あなた」
ライオンの"言の葉"キャンペーン


ということで、羽海野チカさんのコミック『3月のライオン』8巻発売記念キャンペーンとして、
6人の作家、6人の声優、6組のファンで作られたテレビCMが放送されました。
一部地域だけだったのですが、ご覧になった方はいらっしゃるでしょうか?
「どうせうちは視聴圏外だもんねっ(怒)」と拗ねていたら、
そんな難民のためにネットでも公開してくれましたー!

ライオン“言の葉”キャンペーン コラボCM一挙放映!!

映像は月島の夜明けから夜までを舞台とし、一般公募で選ばれたファンが出演しています。
私はこちらの作品を読んだことがありませんが、声フェチ的には願ったり叶ったりの企画。
早速拝見しましたが、15秒CMとしてとても綺麗な仕上がりになっていると感じました。
そして作家さんの言葉と声優さんの朗読がさすがにそれぞれマッチしていて、
言葉と朗読の関係を考えるのに、とても面白い素材だと思いました。
それにしてもひとつの作品に6本のCMとはなかなか贅沢な作りですよね。

◆作品に正面から向き合った有川浩さんの言葉は、神谷浩史さんが硬質な声で。
よしもとばななさんによる静かな感動を、中村悠一さんが落ち着いた声で青年らしく。
森博嗣さんの作品を一歩離れたところから眺めた大人の視線を、安元洋貴さんが明るめに響かせて。
◇登場人物に語りかけた角田光代さんの文は、根谷美智子さんがほんわかと。
辻村深月さんによる誰もが一度は味わう本への思いを、高橋美佳子さんが少女のような熱っぽさで。
西尾維新さんの言葉のリズムを生かしたメッセージを、杉田智和さんがストイックに。

作品を知らなくとも、作家さんや声優さんを知らなくとも、
見てちょっと何かを感じられるCMだと思います。
みなさんは6つのうち、どれが一番お好きですか?
私が好きなのは早朝編です……ね♪
なんとなく激リピしちゃいました。(笑)

全6編は上記リンクから。
早朝編は下の動画から。

[ 2012/12/18 01:15 ] ドラマCD | TB(0) | CM(0)

早~いクリスマスプレゼント♪ 

音楽を生業としている私ですが、実はCDコンポというものを持ってません。
壊れてから買ってなくて、ずっとパソコンでCDを聴いているという。(苦笑)
さすがにノートパソコンの貧弱なスピーカーでは耐えられないので、
BOSEのスピーカーをつないでいたんですが、
それも壊れてからはもう面倒臭くなってパソコンのスピーカーで我慢してました。←
でも最近、やっぱりパソコンのスピーカーでは耐えられなくなってきて、
お手軽なスピーカーはないかとあれこれ物色してたんです。
ちなみに私、高音質なスピーカーとかには興味がなく、そこそこ聴ければ良い派です。


Creative T12 Wireless デスクトップ ステレオワイヤレス スピーカーシステム Bluetooth SP-T12WCreative T12 Wireless デスクトップ ステレオワイヤレス スピーカーシステム Bluetooth SP-T12W
(2010/09/16)
クリエイティブ・メディア

商品詳細を見る



いろいろ見た結果、サウンドカードで知られるCREATIVEのスピーカーをチョイス。
5,000円台でこの音質って、結構お買い得なんじゃないでしょうか?
正直前に使ってたBOSEのスピーカーよりずっと音がいいです。
多少こもって聴こえなくもないですが、聴いているうちに慣れます。
あまりクリアすぎて耳に痛いよりは断然いいです。
あとは、左右のスピーカーは離したほうがいいような気がします。
今スペースの都合で近い位置に置いてますが、これだとどうも全体のバランスが良くないです。
スピーカーのために模様替えする価値アリと見ました。
しかもこのスピーカー、Bluetoothで音を拾ってくれるのがイイ!
私のノートパソコンはイヤフォンジャックが前面にあるので、
実はここにスピーカーを繋ぐのが嫌でスピーカーを新調してなかったのもあるんです。
ペアリングすれば、他のMP3機器やスマホからも音を飛ばせますし、便利。

実はこれに味をしめて、衝動的に(?)同社のMP3モバイルオーディオも買ってしまいました。(汗)
こっちも前々からウォークマンにするか、ipod系にするか悩んでいたところだったんですが、
もうこれは自分への早ーーーいクリスマスプレゼントということで、エイっと。(笑)
って、言い訳にしか過ぎませんね。(苦笑)


【aptX対応 Bluetooth搭載】 Creative ZEN X-Fi3 8GB ZN-XF38G-GY【aptX対応 Bluetooth搭載】 Creative ZEN X-Fi3 8GB ZN-XF38G-GY
(2011/11/05)
クリエイティブ・メディア

商品詳細を見る


音は悪くないと思いますが、操作性はサイアクですねー。(苦笑)
まあそういう評判ばっかりだったのでわかった上で買いましたけど、
プレイリストは外部ソフト使わないと作れないし、
メニューキーはタッチ式を採用しながらも恐ろしく反応が悪いですし、
メニューの選択も動きがもっさりしすぎていてイライラします。
でもこれもBluetoothで飛ばせるし、ヘッドホンだけじゃなくて内蔵スピーカーも使えるし、
何より小さくて軽くてフラッシュメモリ+SDカードが使えるし、
イコライザがイマイチなのと充電がパソコンからしかできないのはちょっと不便だけど、
それらを差し引いてもお値段以上の仕事はしてくれるかと。

もちろんもっと良い商品があるとは思いますけど、
私としてはお値段的にも質的にもかなり良いチョイスをしたかなと思います。
これでまたちょっとした音楽を愉しむ気になりました♪
[ 2012/12/16 03:26 ] クラシック | TB(0) | CM(2)

ケータイ電話 

今日は11日。
3.11以来、11日という日付を見るたびに、心の中がざわざわとします。
何かが胸につかえて引っかかっているような、そんな苦しさを感じます。
もう随分と時間が経ったようで、実はまだ1年にしかなっていないということに、
半ば愕然ともします。
次の地震が近いと言われる中で、12月7日の揺れ。
うちの方はその前日にものすごい暴風で何もかもが揺れていたので、
初めはその揺れが地震だとは思いませんでした。
ちょうど駐車場に車を止めたところだった私は、当然風で車が揺れているのだと思いました。
ところが周りを見ても木々の梢は振れていない。
自分の眩暈にしては揺れがはっきりしすぎているし……と思ったところで、
「もしかして地震なのか?」と思い至った次第。
すぐに電柱や電線を確認しましたが、これがまたわかるほどには揺れていないんですよ。
「やっぱり私がどこか変なのかな?」と思いながら、
ここでようやくケータイの存在に気づき、ツイッターを漁ったわけです。
やっぱり地震でした、それも大きな。
エリアメールもなく、スマホの地震アプリも反応しませんでしたから、
うちの方は自分の体感ほどの揺れではなかったのだと思います。

外にいて情報源がないとき、ケータイほど頼りになるものありません。
ツイッターなどはデマやウソも混じっているとはいえ、
まさにリアルタイムの情報が手に入るという意味ではやはり最強です。
誰かとつながっているという安心感もある。
暗い中ではケータイの光に安心感を覚える。
3.11を経験した今、ときどき「いつか何か起きたとき」を考えますが、
その中でケータイは二度と手放せないアイテムであると確信しました。
不可抗力とはいえ、肝心なときに電波が切れないことを願うばかり。

ポジャギ

スマホに変えてからストラップとは無縁でしたが、久しぶりにつけてみました。
韓国の伝統工芸「ポジャギ」で作られたストラップ。
縁あってプレゼントしていただいたもの。
縫い目が表に出て模様の一部になるため、作るのにはものすごく気を使うんだそうです。
形が座禅の坐蒲っぽいなと思ったら、縫い方を変えると仏具のおりんの布団になるんだとか。
見た目も可愛いし綿の詰まった手触りもいいので、しばらくぶら下げておこうと思います。
[ 2012/12/11 20:11 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

『薄桜記』 最終回 雪の墓 

7月~9月にかけてNHKのBS時代劇で放送していた『薄桜記』。
ものすごく間隔が開きながらも、ようやく本日最終回を見ました。
1回見てから次を見るまでの間があまりにも開きすぎてしまい、
見るたびに「前回どこまで進んでたっけ」と、内容を忘れているという状態だったんですが、
それでもほろりとするほど最終回がよかったのでちょこっと感想でも。

忠臣蔵のサイドストーリーであるこの作品は、
赤穂の浪士たちを完全な正義とも、吉良を完全な悪とも描いていませんでした。
どちらにもそれぞれ言い分があり、それは間違ってはいない。
そういう中で己の信念を通そうとする人々の姿は真剣でもあり滑稽でもあり、
また彼らは幸福にも見え不幸にも見えました。
戦のない江戸の世に生を受けた武士たちは、
「武士が武士らしくあるというのはどういうことか」を、
どの時代の武士よりも追求せねばならなかったのかもしれません。
武士としての己の存在を確かなものにするためには、
「生きるために死ぬ」ことも「死ぬために生きること」もありだった。
その壮絶な決意は、幸せなことなのかもしれないし、悲しいことなのかもしれない。
人の人生は多面的で、決して一方から語ることはできないのです。
この作品では全員が見事なまでに己の生き方を貫き通しました。
丹下典膳は最後まで一枚上手で、格好良すぎる生き様に唸らせられました。
すべてを悟って安兵衛に剣を抜かせ、わざと隙を作って決着をつける。
多くを語らずとも通いあう心は切なくて、
「こんなのずるいよ……」という気持ちでいっぱいになりました。
不条理な世の中で「生きる意味」と「生きる勇気」を考えさせつつ、
時代劇の王道のような美しい物語だったと思います。

地上波では今何話をやっているんでしょうか。
最終回、もう1回見ようかな。
DVDも発売決まってるんですね。
山本耕史くんとのファンミーティングも行われるそうで。
っていうか、ついにNHK関係までDVD購入で応募券ゲットする方式を採用ですか?
しかも現段階での会場が『都内某所』っていうのはまあ当然なんですけど、
なんだかNHK関連と思うと感慨深いです。(苦笑


[ 2012/12/06 00:30 ] 時代劇 | TB(0) | CM(4)

師走になりました。 

2012年もあっという間に12月。
スタッドレスタイヤに替える前に雪も降っちまいました。(汗
あれが終わったらゆっくりしよう、これが終わったらゆっくりしようと思いながら、
結局やることに追われて1週間が過ぎていきます。
そういえば今年は一度も温泉に入っていなかった!
あああ、大きなお風呂にゆっくりつかって上げ膳据え膳……したいなあ。
それよりまず、来週から大掃除を始めようと思ってます。
宅飲みができるように模様替えするつもりが、なんだかんだで実行できずじまいです。
気づいたら紅葉も終わりで、すっかりもみじの絨毯に。
秋の色も味わわないうちに冬がやってきます。

紅葉
[ 2012/12/03 00:00 ] 日常 | TB(0) | CM(2)