Step by Step

archive: 2012年10月  1/1

Kiramune Presents リーディングライブ 『鍵のかかった部屋』

約20年ぶりにディズニーリゾートへ行ってきました!「えっ? カタリーナさんがディズニー???」そうですよね、リアルに私を知っているみなさんは、私がディズニーにはまったく興味がないことはご存じのはず。(苦笑そうです、私の目的はディズニーランドではなく、その隣にオープンしたばかりの舞浜アンフィシアターでした!去年までシルク・ドゥ・ソレイユ専用の劇場として使われていたものを改装した、キャパ2170席の大き...

  •  2
  •  0

宝塚宙組 ジャニーズ嵐組?

No image

遅ればせながら、先週の「嵐にしやがれ!」を録画消化しました。ゲストアニキは、現在東京宝塚劇場で「銀英伝」上演中の宝塚宙組の7名。ワタクシの「銀英伝」観劇日も徐々に近づいてきたこともあり、「予習!」と思って見てみました。「嵐にしやがれ!」を見るのは、ゲストアニキが脚本家の三谷幸喜さんだったとき以来2回目なんですが、こちらの番組、無理難題を押し付けられた嵐があたふたする姿を愛でる番組という認識でよろしいのでしょ...

  •  0
  •  0

アントワネットはストレス姫?

No image

先日ラジオでドコモ団塊倶楽部を聴いていたら、ゲストが池田理代子さん。後半部分しか聞けなかったんですが、確かパーソナリティーの弘兼憲史さんから、「どうしてオスカル(@ベルばら)は死ぬ設定にしたんですか?」と問われて、「考えたらオスカルってフランス革命の時点で34歳なんですよね。34歳って当時から見れば結構おばさんでしょう? それで男装の麗人はどうかなと……」わわわわ、そ、そ、そういう理由だったんですか!?確...

  •  2
  •  0

清須会議が始まります。

No image

清須会議……会議っていうけど、考えたら出席者4人しかいないんだよな。4人だと会議というより密談っぽい雰囲気が……。ふとそんなことを思いつつ、三谷映画「清須会議」キャスト発表を拝見。実は今の時点で、まだ原作を最初の信長の部分しか読んでいません!まったく刊行時に即買いしたっていうのにこの始末ですよ。(爆)で。柴田勝家  役所広司羽柴秀吉  大泉洋丹羽長秀  小日向文世池田恒興  佐藤浩市原作を読んでいないので...

  •  6
  •  0

ファラオの○○○?

ただいま絶賛開催中のツタンカーメン展に行ってきたAkiさんから、貴重なお土産をいただきました。いつもありがとうございます!その名もツタンカーメンメン!しお味、しょうゆ味のほかに、みそ味もあります。実はこの記事を書き始めてからAkiさんの記事を拝見して、心底ビックリしました。そうなんです。Akiさんの写真をパクったかのように、写真の構図がほぼ一緒だったんです。こちらの記事、「ツタンカー麺食べやがれ!」をご覧く...

  •  4
  •  0

神谷さんで元親!

No image

お世話になりっぱなしのAkiさんにまたもやお世話になって、歴史魂 Vol.9CD付録 歴史NEO講談長宗我部元親 土佐の風雲児、乱世に抗う!こちらの付録CDを聴かせていただきました♪歴史魂 Vol.9 2012年 11月号 [雑誌](2012/10/09)商品詳細を見る今回は長宗我部元親を神谷浩史さんが語っています。話は、姫若子と呼ばれていた時代から、初陣の長浜の戦いを経て鬼若子へ、そして阿波、讃岐、伊予と四国平定に向けて軍を進めていき、...

  •  2
  •  0

ぽっぽっぽー。

朝晩冷えてきました。いつ暖房を出そうかと、「寒いな~」「まだ早い」を繰り返しております。寒くなり始めると、気温が下がるのもあっという間ですね。夏の間はどこかへ遊びに行っていた鳥たちが、少しずつうちの庭に戻ってきました。向かいのお宅では、雨樋に雀の一家が帰ってきたようで、一列に並んで外界を窺っている姿が見えて和みます。そういえば最近ハトを見なくなりました。一時期は繁華街などでも屯していて、定期的にエサを...

  •  4
  •  0

再来年は黒べえ!

No image

ワタクシ、戦国の両兵衛こと黒田官兵衛を黒べえ、竹中半兵衛を白べえと呼んでいるのですが。岡田クンが、黒べえとは!ということで再来年の大河、主人公は黒田官兵衛。ちょっと前にニュースになった「2014年は明智!」説は結局ガセだったか。(苦笑)岡田准一くんは今NHKのドキュメンタリー番組をやっているので、「何か来るのかな~」とは思ってましたが、大河だったんですね。メインはやっぱり秀吉時代でしょうから、「また三傑か……...

  •  2
  •  0