Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダンシャる。 

世の中、「断捨離」という言葉が広く使われるようになってずいぶん経ちますが、
私もこの1週間、居間の模様替えをしながら結果的に断捨離に一歩近づいた気がします。
本当に突然、とにかくどうでもいいけど部屋を整理したい衝動に駆られ、
年末の大掃除でさえ捨てられなかったものもガンガン捨てて、結果ゴミ袋5つくらいになりました。
これで居間だけですからね、どんんだけ溜め込んでいたんだっていう。
今まで置き所に困っていたものをしまうために、結局カラーボックスと棚を買い、
さらにテレビ台もカラーボックスで自作することにしました。
で、家にあったドライバーでガリガリやってたんですけど、固くてきつくてネジが回せない!
もう手が真っ赤になって痛いっていうのに、あと1cmが押し込めない。
まさに力技、ボックスを壊しかねないパワーで回し込んでみたものの、
まったくもってびくともしません。
そこで最終手段、実家に駆け込みました。

……もっと早く電動ドライバーを借りに行けばよかったーーーー!

電動はすごい、ギュンギュン入っていきます。
あんなにあんなに苦労して、痛い思いをしてネジを回してた時間が恨めしいくらいです。

ドライバー

あっという間にテレビ台が完成。
組み立て家具にこれは必須アイテム。
ちっさなドライバーでなんとかしようとしてた私が間違っていました。(きっぱり

BOSCH バッテリードライバー IXO4BOSCH バッテリードライバー IXO4
(2010/11/01)
BOSCH(ボッシュ)

商品詳細を見る


↑同じ型に見えますが、新しい方はLEDライトがついて暗所での作業もできるようです。
あとは目隠しの布を作って貼れば居間の整理は終わり。
次は台所に取り掛かります。
そのまえに、台所に仮置きしている粗大ゴミを出してしまわないと。
本格的に春になる前に、住居環境を一新させて、家飲みできるようにしたいですね。
……って、それが最終目的かもしれません。(爆
スポンサーサイト
[ 2012/03/30 22:57 ] 日常 | TB(0) | CM(4)

まだ夢を追っていますか。 

この部屋に引っ越してきてから一度も模様替えをしていなかったんですが、
このところ部屋を変えたい気持ちがむくむくと湧き起ってきたので、
ついに模様替えに手を付けてしまいました。
実は家具を置きたくないために極力ものを増やさないようにしていたんですが、
やっぱりいつの間にか溜まってしまうものなんですね。
溢れて床に積んでたものなども、この際すっきりさせようと思っているんですが、
今ある家具をどかして新しい家具を入れて……とか考えると、
どうも手順がうまくいかなかくてなかなか終わりません。

そんな中で、ある棚の中にマンガの原稿を見つけました。
昔、漫画家を目指していた知人が送ってくれたものでした。
ブログでたまたま知り合い、たまたまご近所さんで、
それから仲良くさせていただいていたんですが、彼女の引越しとともに縁が切れてしまいました。
ブログもやめられてしまったので、今どうされているのかわかりません。
この変わらないブログをどこかで読んでくださっているかどうかもわかりません。
でも、頑張っていた彼女が今どこでどうしているか、
というよりも、漫画家の夢を叶えたかどうかがとても気になっています。
当時はペンネームが決まらないと言って、いろんな名前を使っていましたから、
グーグル先生にお尋ねしてもわからないでしょう。

去年だったか、とある出版社における、プロ漫画家デビューに関する特集を見ました。
その会社では常時300人くらいの新人候補を抱えていて、
それぞれ担当さんと一緒にプロデビュー目指して作品を作っていました。
担当さんはガンガン注文を付け、作者はそれを越えようと必死に物語を描きます。
その結果かなりの手ごたえを得、担当さんから良い感じのコメントをもらえたとしても、
それが全く採用には至らないという現実の厳しさ。
私の知人にも担当さんがついていました。
彼女の夢は叶ったのか、まだ追っている途中なのか、別な道を選んだのか……。
読み返してみると、あの時とはまた違った感想を持ちます。
彼女の心の奥にあるもの、想っていること……。
それが形になって、今誰かに届いていたらいいなあと思います。
[ 2012/03/25 23:10 ] 日常 | TB(0) | CM(4)

ハスの実ごはん 

先日ハスの実をたくさんもらいました。
昨年ハスの花が終わり実が落ちたところを拾って、
1度さっと茹でたものを冷凍保存してあったものです。

ハスの実

大きさはまさにどんぐり。
このまま殻をむいて食べることもできます。
味は見た目や大きさから「むかご」っぽいのかなと思ったのですが、
食べてみたところむかごとは全然違いました。
お芋系ではないから当然でしょうか。
ハスの実だから、風味はやはりレンコンに近いのかも。
少々苦味がありますが、これが意外と病み付きのモトだと思います。
中国では薬膳料理に使われる食材ですが、中央の芽の部分は胃に良いのだとか。
でも銀杏と同じで食べ過ぎには注意って感じがします。
あ、あくまで私の個人的な感想です。

ハスの実ごはん

殻をむいて、炊き込みご飯にしていただきました。
食感はやはり「むかごご飯」をイメージしてくださいとしか説明できませんが、
「実」って何でも栄養の宝庫だと思いますし、食べていると力がつく気がしてしまいます。
ええ、単純な思い込みです。(笑
ただそのせいか……冬なのに何となく「秋の味覚」を味わった気になってしまいました。
冷凍保存は便利ですが、旬を失うことは季節感が薄れる寂しさを思い出させますね。
うん、美味しかったけど、また食べたいけど、それはやっぱり秋がいいな。
[ 2012/03/20 23:12 ] 食・グルメ | TB(0) | CM(6)

戦国武友伝 参の巻 ~魚水の契り 

このところ、ドラマCDやら講談CDやら聞いていたらすっかりはまってしまいました。
映像だとあれこれ気になったりもしますが、音だけだと絵は自分勝手に思い浮かべられるので、
脚本と声と演技が良ければかなり楽しめるように思います。

先日石田彰さんで大谷吉継の講談CDを聴いたので、
他に戦国モノがないか探してみました。
すると結構な数があったのですが、その中の1つが目にとまりました。
私、思わず叫びました。

か、か、か、景勝公があああーーーー!

カゲカツィストとして、まずこれははずせません!!!


戦国武友伝 参の巻戦国武友伝 参の巻
(2009/12/25)
イメージ・アルバム、諏訪部順一 他

商品詳細を見る


2話収録されておりまして、

第1話 『鮫ヶ尾城炎上』
上杉景勝(諏訪部順一)/樋口与六(鳥海浩輔)


第2話 『伏見城の月』
徳川家康(堀内賢雄)/鳥居元忠(小杉十郎太)


と、なっております。
このCDのシリーズタイトルが武友伝ですし、副題にも「魚水の契り」とあるように、
どちらも幼いころからの主従であり、幼馴染といってもよいほど近しい仲です。
聴くまでは、声優さんありきの企画なんじゃないかと若干危惧してたんですけど、
これがどうして、素晴らしい作品でした!
こういうのを大河で見たかったんですよ!!!
(「天地人」のときに収録してたらしいです)

『鮫ヶ尾城炎上』は、もちろん謙信後継者争いの御館の乱を扱った話ですが、
鮫ヶ尾城にいる堀江氏が三郎くんを裏切って、二の丸に火を放ったところから始まります。
それを見ている景勝くんと兼続。
自ら和議を申し入れてきた三郎くんが籠城して抵抗を続けるのはなぜか。
そこには兼続と仙桃院の陰謀がありました。
清廉潔白な道を歩いてきた兼続が嫌な策士になったとなじる景勝くん。
しかし兼続はそんなことは意に介しません。
越後に義などありはしないと言い放ち、
あれこれと言い募る景勝くんをばっさばっさと論破していきます。
冷たく、容赦なく、けれど的を射ている。
ところどころに食えない感じも見え隠れしていて、これでは景勝くんでなくても黙ってしまうでしょう。
ここで脚本として面白いのは、謙信後継者説の解釈の仕方ですね。
兼続ははっきりと、「謙信の後継者は三郎だ」と断言しています。
でもそこには裏があって、私はこういう解釈を他で見たことがありません。
だからこそ、景勝くんが上杉の家督を取らなければならないということになるのですが、
史実がどうであれ、ドラマとしてこれは非常に興味深い展開です。
史実といえば、「ん?」と思うところもあるんですけど、それは些細なことと思えてしまいます。
最後、景勝くんはすべてに納得し、鮫ヶ尾城総攻撃を下知します。
御館の乱に、なぜ景勝くんが勝てたのか。
それはぜひ本編を聴いてほしいですね!

一方『伏見城の月』は関ヶ原前夜の家康と元忠の話で、
第1話の若い2人と打って変わって、酸いも甘いも噛み分けた、老練の主従の会話が魅力です。
内容は後の血天井につながるもので、家康が元忠に伏見城を枕に死んでくれと頼みに来ます。
ここで披露される直江状、1話から引き続き鳥海さんが読んでおられますが、
これがまた本当に憎たらしいというか食えない感じでいいんですよね。(笑
それはさておき、家康も元忠も、50年以上の付き合いともなれば、
阿吽の呼吸で先のことが読めてしまいます。
なぜ兼続が挑発的な書状を送ってきたのか。
家康が会津へ向かえばどうなるか。
それをどう利用すれば自分たちは勝てるのか。
功を立てても無位無官で過ごした元忠に、家康は最後に問います。
「望みはないのか」と。
家康が勝てば、東軍の諸将は石高も加増され、その後の人生を謳歌できる。
けれど元忠は、家康のために命を賭して働くというのに、何も得ずに死んでしまう。
どう報いればよいのかと悩む家康に、元忠は最初で最後の望みを伝えます。
その後2人は酒を酌み交わしますが、酒が五臓六腑に沁み渡るように、
2人の思いがまた、聴き手の心に深く響きます。

どちらも20分程度の作品ですが、脚本の面白さ、
緩急使い分けた素晴らしい演技と、短いながらも私は大満足。
余韻に浸りながら眠れそうです。
[ 2012/03/16 21:49 ] ドラマCD | TB(0) | CM(4)

邪悪すぎる。。。 

今日はまったく別な記事をUPしようと思ってたんですが、
スルーできないお店を発見してしまいまして。

邪悪なハンコ屋 しにものぐるい

邪悪なハンコ屋 しにものぐるい

とりあえず宅急便とかの認印には使えると思いますが、
社内でこれ、使ってもいいですか?

落ち武者とか、キレるうさぎとか、あざらしを捕食するシロクマとか、酩酊するうさぎとか。
たまに皇帝ペンギンのヒナとか肉球シリーズとか可愛いのもありますけど、
ほとんどが邪悪すぎる……。(笑
つい眺めてたら、あっという間に小一時間ほどたっちまいました。
皇帝ペンギンのヒナはペンギンスキーにはたまりませんが、受けを狙うなら大仏目からビームですかね。
宣伝文句がまたすごいんですもん。

悟りを開いた者のみ、目からビームが出せるようになります。
そう、あなた自身の心の中に仏様はおられます。
煩悩を打ち砕くビーム!(目から)
よろしく銅像。


そのビームで煩悩を打ち砕いでもらいたいです、よろしく銅像。
[ 2012/03/15 23:25 ] 日常 | TB(0) | CM(10)

STAR WARS  BE@RBRICK  

季節ごとにチャリティーとして発売されるBE@RBRICK。
これを集め始めてすでに6体を数えます。
1シーズンで4体くらい発売されるので、全部買っていればもっとあるはずなんですが、
全パターン集めるほどでもないという、わりとゆる~いコレクターです。

先日セブンイレブンで水を買おうとしたところ、

「スター・ウォーズ ベアブリック」
● セブン-イレブン限定キャンペーン!
● SUNTORY対象商品ペットボトル1本に1個ついてくる!


というのを発見。
スターウォーズの3D版公開記念キャンペーンらしいです。
棚はすでに空になりつつありましたが、
残ったものの中から掘り出してスターウォーズVer.をゲットしました。

スターウォーズBE@RBRICK

見てください。
いつものコより2回りくらい大きいんです。
これを携帯にぶら下げるとゴンゴンぶつかって邪魔そうなので、
このコは今のところ留守番役になってます。(笑
画像だとわかりづらいですが、実際は濃紺のスケルトン仕様。
星空なんですねえ。
このほかにもう7体いるので、次にまだ残ってたらダースベイダーが欲しいかな~。
[ 2012/03/13 21:57 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

鎮魂の日 

あと数時間で、2012年3月11日が静かに過ぎようとしています。
今日は誰もが1年前の同じ日、2011年3月11日を思っていることでしょう。

あの日私は仕事がなかったので、実家で何気なくオルガンの練習していました。
初めは揺れていることに気づかず、自分がちょっとめまいを起こしているのだと思っていました。
そのうち2階から「地震だよ!」という叫び声が降ってきて、
慌ててストーブを消して部屋の外に出たくらいです。
それから訪れた大きい横揺れは、そのまま家がつぶれるのではないかと思うほどで、
にもかかわらず、私は物が飛んだり落ちたりしない廊下の床に座っていることしかできませんでした。
もちろん、その地震がその後の抱えきれないほどの悲劇をもたらすことになろうとは、
ほんの少しも思いませんでした。
その後の数日間は、テレビを見ていたことしか覚えていません。
普段なら見ることのない時間帯に、朝から晩まで1日中、ただただテレビを見続けました。
ネットでの情報収集も深夜に及び、特に原発問題が起きてからは寝不足になってまで、
【正確な情報】を求めてHPをさまよい続けました。
どこへ行くにも完全に充電した携帯電話を持ち歩き、夜中でさえ電源を落とさずに眠りました。
あの頃のブログを読み返すと、異常なまでに冷静に綴ろうと心掛けていたことがわかります。
錯綜する情報、気持ちを煽る発言など、いろんなものが押し寄せてくる中で、
なんとか気持ちを平静に保とうとしていたんでしょうね……。

そうして1年目の今日3月11日、14時46分。
私は仕事中でした。
一度時計を見たのが14時頃、そして次に見たときには15時が過ぎていました。
その瞬間、何となくほっとしたのはなぜでしょう。
復興は進んでいるようで進んでおらず、進んでいないようで進んでいる。
県内に避難されている方はまだ7,000人以上おられます。
毎日様々な形で避難者の皆さんの様子が報道されています。
その多くの方々が、いまも様々な感情に苦しんでいらっしゃる。
彼らの言葉に、私などはただ耳を傾けることしかできません。

今日は1日、テレビでは特集が組まれているようですね。
私は今日はテレビを見るつもりはありません。
ちょうど昨日NHKで「3月11日のマーラー」というドキュメントをやっていました。
私が知ったのはもう放送も終了したあとでしたから、番組そのものは見ていません。
震災の起きたあの日の晩、東京のすみだトリフォニーホールで、
新日本フィルハーモニーがマーラーの「交響曲第5番」を演奏しました。
1800人入るホールに観客は105人。
これでは、もしかしたらオーケストラのほうが人数が多かったかもしれません。
この状況での演奏会開催、ホールに足を運んだ人の思いは置いておくとして、
プログラムされていたのがマラ5だったというのはなんという偶然でしょう。
マラ5は葬送行進曲から始まります。
それがいつしか、どこかに必ず見つかるはずの生きる力へと導いていきます。
今夜は3月11日という日を考えながら、久しぶりにこの曲を聴くことにします。

マラ5といえば、ヴィスコンティの映画『ヴェニスに死す』で有名になったアダージェットでしょうか。
ハープと弦楽器だけの珠玉の音楽。
アバド+ルツェルン祝祭の映像がありました。

[ 2012/03/11 22:48 ] 日常 | TB(0) | CM(4)

囲炉裏ばた 

住宅街の雪はほぼ消えました。
春らしい香りも漂ってきて、「やっと春だー」と思ったんですが、
どうもこの週末からまた雪がちらちら降るとの予報。
もう除雪車を出すほどの雪にはならないと思いますが、さすがに今年の雪には参りました。
何でもほどほどがいいとつくづく思いますが、この夏はまた猛暑とか言われてますね。(汗

旧武田家住宅

まだ雪が残っておりますが……。
市内最古の民家と言われる「旧武田家住宅」を見てきました。
作られたのは1700年代前半とのこと。
武田家の先祖は、越後に逃れた甲斐武田一族の武将とのことなんですが、
この「越後に逃れた」という部分が気になります。
いつ、なぜ、という部分が書かれていないので想像するしかないんですが、
少なくとも天和元(1681)年には越後に入っていて、その時点で3代目になっているので、
やはり天目山のあと逃れてきたということになるんでしょうか。

建物は改築、増築されていまして、明治期の増築では床高を上げて中2階を作っています。
この辺りは信濃川と中之口川の影響で水害が頻繁にあったため、
その対策のために増築部分を中2階構造にしたのではないかとのことでした。

座敷

訪ねたのは、春の兆しはどこへやら、寒さの戻った1日でした。
中では囲炉裏の炭が爆ぜてました。
こういう風景って、どこか心をほっこりさせますよね。
秋にはかまどでご飯を炊いたり、草鞋作り体験のイベントもあるみたいです。
囲炉裏ばたに座っていた方々が昔話に花を咲かせておられましたが、
「春が待ち遠しいのぉ~」
の一言が本当にしみじみと響き渡りまして。
早くぽかぽかした陽射しを浴びたいです。
[ 2012/03/09 19:37 ] 史跡めぐり | TB(0) | CM(4)

エコバッグ作ってみた 

知らない間に3月になってしまいました。
今年はほぼ日手帳を使っていて、毎日メモを取るようにしていたんですが、
さっき見返したら、2月中旬から今日まで真っ白でした~~~。
しかもその間何をしていたのかあまり記憶が残ってないんですが。(苦笑

で、期限付きで追われていたもろもろから解放されて、平常に戻りました。
戻ったとたん、春の陽気が近づいてきたのか眠くてたまりません。
でも空気に春の香りが混ざっていると嬉しくなるものですよね。

先日、知人に誘われて新聞紙で作るエコバッグ作りに参加してきました。
これまでにもニュースで目にしてましたけど、やってみるととても簡単。

エコバッグ

これはトートバッグ型ですが、新聞紙の折り方でA4サイズにもワインボトルサイズにもできますね。
糊が乾くと結構丈夫になるので、少々重いものを入れても大丈夫だと思いますが、
かなりしっかりつくタイプの糊を選ばないとダメですね。
今回はスティックのりだったので、底は抜けなくても持ち手が破れそう。
持ち手を頑丈にする工夫が必要そうです。
あとはマスキングテープとかでちょっと補強すると良いのかも。
紙面のどこをどう使うかで独特の柄も楽しめますし、
海外の新聞とか印刷物を利用するとお洒落になりますね。
トートバッグサイズはお弁当入れにも良さそうです。
[ 2012/03/06 23:52 ] 日常 | TB(0) | CM(8)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。