Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

夢の輪 

赤い1冊のスケッチブック。
アーティストからアーティストへ手渡しで回されて、それぞれが思い思いに絵を描いていきました。
最後のページにたどり着くまで4年半。
15の都市の71名の作家たちによる絵が、この赤いスケッチブックに収められています。
リレーのように世界を旅し、人を結び、絵を結びつけたスケッチブックは、
「一冊のスケッチブックで好きなアーティストとつながりたい」
という、堤大介さんと仲間のアソビゴコロでスタートしました。
完成したスケッチブックはブリュッセルでオークションにかけられ、76,000ユーロで落札されたとか。
これでラオスに図書館を建て、現地の作家の絵本を出版するそうです。
「アソビ」だから、経費は全部本人持ち。
堤さんの「仕事だけじゃダメ。お金目当てじゃない何か、アソビが必要」という言葉に、
私もとても共感します。
ピクサーのイラストレーターで、「トイストーリー3」の美術監督を務めた堤さんが、
そんなスケッチトラベルをアニメで表現しているのがこちら。
なかなか味わい深いアニメです。



絵って、そもそもいろんな夢を与えてくれると思うんですけど、
こんなふうに71人もの著名なアーティストたちが「アソビゴコロ」で絵を描き、
「じゃあ次よろしく」って感じで次の人に回していったんだと思うと、
ただ著名な作品を集めただけの本とはまるで違う、温かさを感じます。
初めはただのスケッチブックだったのに、途中で心配になった誰かが専用の木箱を作り、
ページが進むにつれスケッチブックの扱いも慎重になり、
歴代のアーティストの作品にプレッシャーを受け……。
仕事じゃないから、お金が絡まないから、
純粋な気持ちだけがそこに残って夢の輪が広がっていく。
ワクワクするし、とても素敵なプロジェクトだなって思います。

SketchtravelのHPはこちら
堤さんと糸井重里さんの対談がこちら
最終ページを飾った宮崎駿監督を訪ねたドキュメントがこちら

ドキュメント映像は、フランスの映画制作会社のものでしょうか?
私は宮崎駿監督を訪ねるというドキュメント本来のテーマよりも、
外国人が描く日本の風景が面白いと思いました。
どの映像を使うかってこともですが、カメラアングルとか視点も、日本とは随分違うように感じます。
実物を手にとって見れたら、どんなに楽しいだろうなあと思わされた1冊でした。
[ 2011/10/30 23:34 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

ボレロが……すごいことに 

みなさまのブログ訪問を我慢して、夜なべをして楽譜を作っております。
私、譜面は毎回違う書き込みをすることが多いので、必ずコピーして使います。
そのため、コピーしたものを製本しなくちゃならないんですよ。


ニチバンホワイトテープ ニチバンホワイトテープ
ニチバン

商品詳細を見る


ワタクシご愛用のニチバンのホワイトテープ。
前にも紹介しましたが、決して包帯を留めるためではありません。
製本作業には欠かせない道具の1つです。
昔は知らなかったからセロハンテープを使ってましたが、今もうもっぱらコレ。
印刷したページをのりで貼り合わせ、その後バラバラのページをこのテープでつなぎ合わせます。
ホワイトテープはやわらかいので、つないだところもきれいに開けるのがいいんですよね。

今回ラヴェルのあのボレロをたった3人でやるという無謀な企画を立ててるんですが、
パート割りどうしよっかなーと動画をあれこれ見ていて、

「死ぬほどヘタクソなボレロ」

というのを見つけてしまいました。
私いま、泣いて(笑って)います。
どういう人たちが集まって演奏した録音なのかわかりませんが、
みんな一生懸命演奏しているんだと思うし、笑っちゃいけないと思うんですよ。
でもごめんなさい、吹かずにいられませんでした。
最初のスネアがうるさいのとか、フルートやクラリネットがおかしなのはまだ我慢できてたんですけど、
ファゴットで若干ムズムズし、ホルンがリズムを刻み始めたところで腹筋が完全に崩壊しました。(爆
ラストでは楽器フル参加で、統制のとれた大音響が魅力の作品ですが、
カオスすぎて、逆に個々の楽器が何を弾いているのかわかるという、
ある意味非常に稀有な動画かもしれません。
印象的なトロンボーンの「ぱお~ん、ぱお~ん」は、落っこちたのかどっか行ってしまってるけど。(泣
いえね、これを聞くと、管楽器がいかに難しいかってのもわかるんですよね。
地味だけどスネアって全部のリズムを引き締めなくちゃいけないから大変だっていうのもわかるし。
でもだめだ、吹いてしまう。(泣笑
なんでこんな録音が世に広まってしまったのかと気の毒に思いながらも、
プロのボレロを聞き直したところ、「ボレロという曲の素晴らしさ」を再確認しました。
「ラヴェルすげえよっ」て、素直に思いましたよ!
同じリズムとメロディーを繰り返しているだけでこんなに展開できるすごさは当然ですが、
楽器の効果的な使い方がこれほどにまで見事とは!
学ぶべきところがあるなと思ったところです。
[ 2011/10/26 00:36 ] 音楽/クラシック | TB(0) | CM(8)

オーガニックランチ♪ 

久しぶりにお外ランチ。
オーガニックやマクロビオティックを提供するお店にやってきました。
今日のメニューは全粒粉のパスタ。
全粒粉のパスタって、どんなソースが合うのかいまひとつ分からなかったんですが、
こちらで出されたものはお味噌味でおそば感覚でした。

全粒粉パスタ

レンコンに牛蒡とにんじんもたーっぷり入って、まさしくヘルシーな一品。
出汁になるお肉や化学調味料も使っていないので、大地の恵みそのままのお味です。

みんなシアワセ♪ デザートも出ましたよ。
かぼちゃのタルト。

かぼちゃのタルト

これも甘味はきび砂糖をほーんの少し入れただけ。
バターで練ったりもしていません。
タルト生地はオートミールなんですって。
あのオートミールの独特の香りと食感が、ちょっと胡桃っぽい。
最近、マクロビなどの自然派のカフェが随分と増えました。
自分でやるのは面倒だけど、こういう行きつけのお店が一軒あるといいですよね。

今日はいいお天気です。
美味しいランチも食べたし、これから午後がんばるぞ。
[ 2011/10/22 14:33 ] 食・グルメ | TB(0) | CM(2)

七福神食べちゃった! 

仕事先で、東京のお土産をいただきました。
重盛永信堂の人形焼き。
有名店なんですね。
私なんかまったく知らなかったので、手渡されたときに『重盛の人形焼』との字を見て、
「早くも来年の大河にちなんだお菓子が?!」なんて思ってしまい、なんと恥ずかしいこと……。(汗

重盛の人形焼

なんといっても、この七福神のお顔がインパクト大です!
手前は登り鮎で、どちらも縁起物ですね。
ええっと、微妙に顔の区別がつかないんですけど、
右側の下段は弁財天で、その隣りは毘沙門天かなあ。
布袋様と大黒様と恵比寿様は、持ち物がないとよくわかんないよ。(苦笑

神様のお顔にかぶりつくというのもなんだか憚られますが、
芸事の神、美貌の弁財天様をいただくことにしました。

重盛の人形焼

まずその大きさにもびっくりしましたが、餡の多さにもこれまた仰天。
薄皮まんじゅうよりも皮が薄いです……。
そして……甘い!!!
これは歯が溶けるかと思うくらい甘いです。
パンフレットにも「お客様の信頼にこたえるため、あえて甘味を抑えていない」とありました。
多分昔からのお客様にはこの味がなじんでいるのでしょうね。
あえて変えない、ということもまたよいことだと思います。
小豆は北海道十勝産とあって、確かに餡は美味しいです。
ちょっと香ばしいところが心をくすぐりますし。(笑
ただやっぱり、「甘味を抑えていない」というだけあって、これは甘いわー。
私の場合、もともと料理で砂糖を使うことがないので、
みなさまより甘味感知バロメーターの基準が低いとは思ってるんですけどね。
ちなみに鮎は白餡でした。
1ケ120円也。
この値段からも大きさが想像できるかと。

甘いけど、1個2個だったらお土産にいいかもしれないです。
この七福神のお顔を見ると、やっぱり笑顔になりますもんね!
[ 2011/10/20 21:49 ] 食・グルメ | TB(0) | CM(6)

くだらないけど何だか笑えるんです。 

ツイッターはやっていない私ですが、たまーに情報漁りに行ったりとか、
何気なくいろんな方のつぶやきを観察したりしております。
先日びびんばさんにお会いしたとき、「最近ブログやる人減りましたよね」という話になったんですが、
私も本当にこれをひしひしと感じてます。
コメントはしないけどよく覗きに行ってたブログが更新ストップなんてざらで、
気づいたらツイッターに移行してたなんてこともございました。
やはり時代はブログからツイッターに移ろうとしているんでしょうか。
完全に乗り遅れた私は、ツイッターのやり方全然知らないよ!(すでに天然記念物?

さて、そのツイッターには大喜利なるものがあるんですね。
1日1題答えますなんて人もいて、またお題が結構面白いんですよ。

『名作のタイトルに一文字足すとよく分からなくなる』

初めて遭遇したのがコレ↑でした。
そして爆笑。

* マッチョ売りの少女
* 面白い巨塔
* 海辺のフカフカ
* 老人と海苔
* オペラ座の怪我人
 etc.

私的にはマッチョと海苔に最優秀賞をあげたい!
つぶやいたみなさまのセンスに脱帽。
ちなみに「海辺のフカフカ」は、私が実際に本屋でそう読みました。(爆

続いて発見したのがまたもや名作シリーズ。

『名作に妙な注釈をつけて微妙な気分になる』

いまいちどういう意味なのかとらえられずに見てみたところ、

*君に届け(着払い)

ああ、そういうことなのね~~~。

君に届け 1 (マーガレットコミックス (4061))君に届け 1 (マーガレットコミックス (4061))
(2006/05/25)
椎名 軽穂

商品詳細を見る


これは確かに(着払い)って微妙な気分になるわ。(笑

他に目に留まったのは。

*紅の豚(国産)
*ピーターパン(34歳・無職)
*100万回死んだ猫(ギネス申請中)
*13日の金曜日(祝)
*黒皮の手帳(2012年度版予約受付中) 


最優秀賞は無職34歳のピーターパン。
これのインパクトはすごい! 破壊力MAX!
そうそう、紅の豚は確かイタリア産だったと思うんですけど。(笑
みんな本当によく思いつきますよねえ。

私もナイ脳みそをひねってみたんですけど、一文字足すほうは、

山羊たちの沈黙
とか、
図星の王子さま
とか、
そんなくらいしか思いつきませんでした。

注釈のほうがまだ考えやすいかも。

特攻野郎Aチーム(12歳以下)
とか、
砂の器(お手を触れないでください)
とか、
シェルブールの雨傘(ワンタッチタイプ)
とか、
渚のバルコニー(2カ所に避難ハッチあり)
とか……。

アナタも暇つぶしに考えてみてくださいな♪
[ 2011/10/18 00:44 ] 日常 | TB(0) | CM(8)

国宝 ~長崎紀行6 

小分けにUPしたおかげでなんと第6回を迎えてしまった長崎紀行。
今回は国宝訪問です。
調べたところによると、現在九州には国宝(建造物)が5つあり、そのうち3つが長崎にあるんだとか。


まず1つ目が大浦天主堂
正式な名称は「日本二十六聖殉教者天主堂」です。

大浦天主堂

グラバー園の隣に建つ大浦天主堂は、
来日したフランス人のフューレ、ジラール、プティジャンの3神父の指導により、
元治元年(1864)12月29日に俊工、翌年慶応元年(1865)2月19日に落成した、
現存する中では日本最古のカトリック教会です。
正式名称の通り、日本二十六聖殉教者に捧げられた教会で、
当時はその外観の珍しさから、近隣からの見物客がいっぱいいたようです。
日本二十六聖殉教者は秀吉が出した禁教令によって処刑されたキリシタンたちですが、
私はここへ来ると遠藤周作の「沈黙」を思い出します。
あれはもっと後の時代の話ですが、読んだ当時主人公が実在の人物と知らなかったので、
転びキリシタンという事実がとてもショックでした。

天主堂

信徒の増加にともなって教会が手狭になり、明治に入って拡張工事をしたそうですが、
正面に大きく掲げられた「天主堂」の文字が、
まだ教会が一般には未知の建築物だった時代を象徴しているように思います。
HPを見たら、キリシタン資料室というのが併設されていたようなんですが、
気づかずにスルーしてしまいました。
踏絵なんかを見ることができたようで、惜しいことをしました。


続いては聖寿山崇福寺です。
こちらは長崎に在留していた福建省出身の人々が、故郷から超然という僧を迎えて開山しました。
寛永6年(1629年)の創建で、中国様式の寺院としては日本最古のもの。
どうも幕府のキリシタン弾圧を受けて、中国の人たちは「仏教徒である」ことを証明するために、
こうした寺院を建てていったという背景があるようです。

崇福寺三門

三門はこの面白い形から「竜宮門」と言われているそうで、
開山よりも200年以上後、嘉永2年(1849年)に建てられたそうです。
本当に乙姫様が住まっていらっしゃいそうな門ですよね~。
ちなみにこれは国宝ではありません。(重文指定は受けています)


国宝はまずこちらの第一峰門。
海天門、唐門、赤門などとも呼ばれるそうです。

第一峰門

朱でもなく紅でもなく赤でもない、この赤に属する色は中国独特のものだなあと思います。
ここで目を引くのは軒下の「四手先三葉共(よてさきさんようきょう)」と呼ばれる詰組でしょうか。(*注釈)
吉祥模様が鮮やかに描かれています。

第一峰門の軒下

この門をくぐるとさらに国宝が待っています。
本堂の大雄宝殿。
御本尊様は釈迦如来です。

大雄宝殿

長崎市内に残る最古の建物だそうですよ。
特徴は軒にぶらさがってる「擬宝珠付き垂花柱」とのことですが、
中国の建築様式にはよく見られるもののようですね。

擬宝珠付き垂花柱

ここは擬宝珠付きということでわりとシンプルなデザインですが、
調べてみたら結構派手な装飾がされているものもあるようでした。
崇福寺はとにかく全部国宝か重文なので、中国の建築様式に興味のある方にとっては、
本当に垂涎の建物ではないかと思われます。
私ももっと中国または仏教の建築様式に明るかったら、
この訪問はさらに興奮したものになっただろうなあと思います。
それだけ、素人目に見ても圧倒的な存在感を誇る禅寺でした。

ちなみにここ、「龍馬伝」のロケが行われたところなんですが、
旅行中にはまったくそれが思い出せなかったものの、写真を整理していておぼろげに思い出しました。
そういえばこの赤い中で龍馬と高杉晋作が話していたっけ……。
そちらの方は、ぜひAkiさんのレポでご堪能くださいまし。(丸投げ!)

日本最古のカトリック教会と、市内最古の寺院が残る長崎という町。
唐人屋敷があって、外国人居留地がある町。
そこが日本の他の都市とは全く違う趣を持った、「日本の中の異国」だったことを肌で感じました。
江戸時代、何かを成し遂げたいと思う人たちがこの地を目指したこともよくわかるし、
彼らが何度もここを訪れたくなったのもまたわかるような気がしますね。

(*)四手先三葉共→「共」の字は正しくは木偏に共
[ 2011/10/15 12:39 ] 史跡めぐり | TB(0) | CM(2)

これは衝撃的! 

マリー・アントワネットが作曲した歌曲の楽譜がどこかに転がっていないか、
ネット上をあちこちふらふらしていたところ、
知ってはいけないような気がするものを発見してしまいました。(笑


サウンドシアター ドラマCD ベルサイユのばらサウンドシアター ドラマCD ベルサイユのばら
(2010/04/22)
イメージ・アルバム、森川智之 他

商品詳細を見る


アマゾンのこの画像だけ見ると普通に「ああ、ベルばらのドラマCDなのね」と思うのですが、
キャスティングを見てあたしゃのけぞりましたよ!

オスカル:森川智之
アントワネット:鈴木達央
アンドレ:鈴村健一
フェルゼン:遊佐浩二
ロザリー:前野智昭
メルシー伯 / デュ・バリー伯夫人:鈴木千尋
ベルナール / ポリニャック伯夫人:羽多野渉
ばあや:間島淳司
ルイ15世:最上嗣夫
ノアイユ伯夫人:大原崇
ジャルジェ将軍:遠藤大智

お、お、お、おーるめんず……!
何という企画!!!
声優さんて出せる音域にもよるとは思うけど、
基本的に性別年齢関係なく演じられるとは思うんですよね。
そこが魅力だとおっしゃる声優さんも多いですし。
当然ながら、「1人○役に挑戦!」みたいなのを聞くとその演じ分けに本当にびっくりします。
このCD、聞いてみないことにはわからないけど、わりと普通に仕上がってる気がしないでもない。
おーるめんずであることを考えなければ。
考えると、気恥ずかしくてワタシの耳は耐えられなさそうです。(苦笑
宝塚や歌舞伎と違って、声だけの作品でおーるめんずというのは、
どのあたりにその魅力があるのかいまいちよくわからないですけれども。

発売元のHPにあった一文。

"あの名作をモモグレ名物「全部男」でドラマCD化させていただきました!"


こちらのメーカーさん、いわゆるB○モノなど扱っているようですね。
ああ、なるほど。
だからこういう発想になるのか。
名作のおーるめんずシリーズもかなり企画されていて、
「こんな渋い声の人まで女を演じてるのか!」と、
ワタシ、かなり衝撃を受けているところでございます。
いやー、声優さんてやっぱりすごいですねー。

とりあえず、遊佐さんのフェルゼンはかっこよさそうだな!
[ 2011/10/12 22:00 ] ドラマCD | TB(0) | CM(6)

ついに登城いたしました 

この連休中、春日山城に登城いたしました。

謙信公像

ついに謙信公とご対面!

景勝公のお屋敷を訪ねることができて、大感動でございます。

いつも図面でしか見たことのなかった春日山城。

実際に登ってみなければ絶対にわからないと思っていた屋敷の位置関係。

やはり百聞は一見にしかず!


ここを訪れてくださるみなさんは、
私がすっかり上杉さんから足を洗ったとお思いかもしれませんが、
とんでもございません。
単に読みかけの本ばかりで記事にできないだけでございます。
積読本を消化することができるのはいつ……。(汗
ということで、今読んでいるのがこちら。

上杉景虎―謙信後継を狙った反主流派の盟主上杉景虎―謙信後継を狙った反主流派の盟主
(2011/01/27)
今福 匡

商品詳細を見る


本当は春日山城に登る前に読み終えたかったんですが、結局半分までしか読めてません。
御館の乱を中心に上杉家を見ていく考察本です。
最大のテーマはやはり「謙信は誰を後継に考えていたか?」になるんだと思いますが、
こちらをちらりと読んだことで、今回の登城がさらに有意義なものとなりました。

それにしても春日山城は標高は低いとはいえ、そのスケールに圧倒されました。
地元に住んでいたら通いたいくらいだわーーー!

そしてただいま、絶賛筋肉痛中。(苦笑

どこへ消えた!? 

私は年賀状のデザインのほかに、住所録の管理として、
日本郵政の「はがきデザインキット」を使っています。

はがきデザインキット2011

郵送物があったため、久しぶりに住所録を見ようとこのアプリケーションを開いたところ、

該当データはありません。

というそっけない表示が。
なんてこと、超~~~~ショック!
昨年パソコンを買い替えましたが、デザインキットは外付けのHDDに入れておいて、
確か今年の年賀状で使ったはず……。
それなのに、アクセスしても住所録が出てきません。
どうしよう、本当に本当に大ショックです。
それまでの住所録からデサインキット上へ移すだけでも一苦労だったのに、
新しく追加した住所録も全部消えてしまったなんてーーー!
ということで、来年はみなさんからの年賀状だけが頼りです。
音信不通になりつつある人とは、本当にこれっきりになってしまうのかも……orz
[ 2011/10/07 21:56 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

戦国の貴公子 

先日某ライブのチケット争奪戦に玉砕し、結局今年見れた舞台はたった1本になるのかと、
ちょっとばかり寂しい気持ちになったところでございます。
いやでも、やっぱり何か見たいなあといろいろ舞台作品を物色していたんですけど、
上川さんや板尾さんが出演される『隠蔽捜査』&『果断-隠蔽捜査2-』、
舞台で警察モノって珍しいというか、面白そうだなあとあらすじを読んでいたところ、
同じ劇場(シアター1010)に「なんだこれは!」な作品を発見。

戦国シェイクスピア 其の2「ハムレット」より SHINGEN ~風林火山落日~

シェイクスピア作品を日本の戦国時代に置き換えお送りする
WAKI WORLD‘戦国シェイクスピア’第2弾は「ハムレット」を題材に
‘ダイナミックな剣舞と華麗な舞’そして、‘迫力の殺陣’を織り交ぜて
勇壮に、武田家滅亡の悲劇を描く!

と、WAKI-GUMIさんのHPにありました。

さらに、

  武田家、悲劇の武将「武田勝頼」をハムレットになぞらえ、
  影武者として信玄亡き後の武田家の‘お館様’として生きた
  信玄の弟「武田信廉」をクローディアスに置き換えながら、
  あくまでも日本人のもつ情感を大事に作り上げた和食「しぇいくすぴあ」です。

という紹介も。
ハムレットと勝頼時代の武田家はそれほどリンクするだろうかと思いつつ、
キャスティング表を見て「おおぅ!」と合点がゆきました。

武田勝頼(ハムレット)       
武田信廉(クローディアス)    
由布(ガートルード)       
馬場政信(レアティーズ)     
ぬい(オフィーリア)        
馬場信春(ポローニアス)     
真田幸隆(ホレイショー)    
真田信綱(バーナード)      
真田昌輝(マーセラス)      
武田信玄(ハムレットの父・亡霊) 

ラストは天目山になるんだろうから、そうするとホレイショーは幸隆よりも、
むしろ昌幸なんじゃないかと思ったりもするけど、
あれ? 長篠なら幸隆はすでに他界しているはず……。
それとも亡霊がらみでこの関係になるのかな。

しかし、こういうのを思いつくってすごい発想力ですよねえ。
昨年の再演作品のようですが、アクションも見応えあるみたいだし、
「ちっくと覗いてみたいぜよ~」と思いました。
こんなとき、江戸って遠いな……と思います。(涙
[ 2011/10/04 02:11 ] 歴史雑記 | TB(0) | CM(4)