Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

板梅 

いろいろな有名人が紹介している五代庵の梅が、お手軽な板梅となって販売されてました。
まだ食べてないけど、梅肉をシート状に固めているのかなと思います。
原材料の欄で、砂糖が梅より前に記載されているので、結構甘そうです。
先日駅のNewDaysでたまたま見つて、最後の1個をお買い上げ。
梅はいろんな場面で重宝する常備食なので、持ち歩きのおやつには良さそう。

板梅

実はこれ、白城あやかさんのブログで知りました。
これまでは普通のブログだったけど、今日から「Eternity」としてオフィシャルになったのでリンク。
Eternityといえば、あやちゃんが宝塚を退団するときに出した写真集のタイトルと一緒。
退団して結婚されて、子育てに専念されて、もうきっと舞台には立たないんだろうなーと、
それもまた好感持って見ていたんですが、
こうしてブログをオフィシャル登録されるということは、復帰の可能性があるのかな。
ママしてるあやちゃんもとても素敵だけど、カムバックにもちょっと期待しちゃうなあ。
できれば映像じゃなくて舞台で拝見したいところ。

梅といえば、添加物不使用で梅だけを丸めた「梅ぼしさん」が気になっています。
こちらは梅そのものなので、殺菌とか胃腸の不快とかに効き目がありそう。
本来の梅パワーを求めるならこっちですね。
ただ通販で買うと送料のほうが高くついちゃうのが悩みどころ。
近所に売っていればいいんですが、見たことがない。
いつか手に入れたいなーと思っている商品です。

【オーサワジャパン】有機梅ぼしさん(容器入)  18g(約54粒)×12個<br> 【品番0443】【smtb-k】【kb】【オーサワジャパン】有機梅ぼしさん(容器入)
18g(約54粒)×12個

オーサワジャパン

商品詳細を見る
[ 2011/09/30 22:23 ] 食・グルメ | TB(0) | CM(4)

人々の頭上に体力バーが見える? 

ゲームに没頭しすぎるあまり、
ゲーム内のルールやできごとを現実世界に持ち込んでしまったことはありませんか?


こんな見出しがITmediaのニュースに載ってました。

ゲームといえば、「十二国記オンライン」しかやったことのない私。

十二国記オンライン

うわー、超懐かしい。
調べてみたらスタートが2003年6月で、終了が2005年2月でした。
2年弱も続いてたのかー、もっと早くにあっけなく終わってしまった気がしてました。
今となってはどんなシナリオだったか全く覚えてないけど(爆)、
多分メインシナリオもサブシナリオも全部こなしたと思います。
あとはもっぱら妖獣を狩って騎獣化にいそしんでいた気が。
騎獣にするにはいくつかアイテムを集めなくちゃいけないんですけど、
中でも鎮妖香ってのが本当に希少アイテムで。
戴や黄海に行って妖魔のすごいヤツと戦わないともらえないし、
くれる確率もめちゃ低くって、ゲットした時の喜びがハンパなかった覚えがあります。
一番強かったのがジョウヨウって龍の首がいっぱいついたみたいな妖魔だったんですけど、
こいつが来ると「Jが出たー><」と焦ってましたねえ。
妖魔倒すには良い武器を作んなくちゃいけないし、何を集めて何を作るのか、
あれこれ鍛冶するのも結構面白かったな。
朋友を募ってパーティ組まないととてもシナリオをこなせないんですが、
きちんと定期的にログインしてくれる朋友さんに恵まれなくって、
結局友人と2人、それぞれ追加(料金発生)キャラ作ってフル稼働でやってました。
あの頃はまだブログもメジャーじゃなくて、むしろチャットやBBSがメインだった時代。
チャットで作戦練ったりして、あんなに熱中しててよかったんだろうか。(苦笑

あ、思い出話をしてしまった。

ITmediaの記事の続きですけれども、
ノッティンガム・トレント大学とストックホルム大学チームを組んで研究し、
近々詳しい結果報告を学会誌に発表する予定だとか。
「ゲーム・トランスファー現象(Game Transfer Phenomena)」といって、
ゲーム操作の行為を、つい現実でもやりそうになるってことのようで、
ゲームの世界と現実の世界の区別がつかなくなるというのとは違うようです。

色々例はあるんですが、中でも私がウケたのが、

「人々の頭上に体力バーが見える」

でした。

これ、ちょっとわかる気がする。
バーの上とか横にHP:78/160とかいうのも見えちゃうんでしょうねー。(笑

他の例として、記者の体験やネット上の声も上がってたんですが、

群衆の中で誰かを探すとき、つい検索ボタンを押したくなってしまう。
「テトリス」に熱中するあまり、遠くに見えるビル群のスキマにブロックをハメ込みたくなった。
絵を描いてて失敗するとCtrl+Zを押したくなる。

なんてのもあって笑えます。
テトリスは昔携帯でやってたことがあったけど、さすがにビルの隙間を埋めたいとは思わなかったな。
ただでこぼこしたものを見たとき、何かをはめたくなったことはあります。(笑
これってテトリスの後遺症なのかしらん!?

ああ、また急に十二国記が読みたくなってきちゃった。
新刊はいつになったら出るのでせう……小野主上ーーー!
[ 2011/09/29 00:34 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

らんまが実写化~~? 

ワタクシ、地元民だからというわけではありませんが、
高橋留美子さんの作品は大好きです。
でも「めぞん一刻」以外結末を知りません。(苦笑

何年か前、「めぞん一刻」が伊東美咲ちゃんの主演でドラマ化されたとき、
三鷹さんは谷原先生で!と訴えてたんですけど、キャスティングされたのはセクスィー部長でした。
ドラマはちらっと見たはずなんですけど、ビミョーだったような……。
で、そのほかにこんなことも叫んでました。

「らんま1/2」の九能帯刀をやってもらいたいと常々思っていたのです。

これはもしや実現か!?
と、一瞬思った「らんま1/2」ドラマ化のニュース。
とはいえさすがに私でも、今の谷原先生に九能帯刀はないわ~と速攻却下しました。
九能センパイ、一応高校生だしー。(爆
剣道が上手くて突きの技は異常なほど素早く、
自意識過剰でナルシストで、ヘタレな美青年である九能センパイ、
谷原先生で見てみたかったな~。(どういうファンだ・笑
ちなみに先生、ご出演で東風センセイなんですね。
あら、また「先生」役じゃないですか。
骨格標本ベティちゃんで遊んだり、骨外したり、かすみちゃんの前でキョドったり、
こっちも面白そうなキャラではあります。
ガッキー主演ということはあかねがメインですよね……どういう話になるんだろ。
らんまと九能センパイと東風センセイとおさげの女とあかねとで何角関係になるんだ?
個人的には東風センセイの谷原先生もですが、

乱馬の父・早乙女玄馬の古田新太
あかねの父・天道早雲の生瀬勝久


この2人のお父上の丁丁発止のやり取りが超楽しみです。
古田さんがパンダに変身するというのがすでに納得できてしまっているワタクシ。(笑
ドラマがビミョーでも、多分この2人はハズさないと思います。
しかし変身シーンとかアクションシーンとか、どうやるんだろうなあ。
萎えるCGだけはやめてつかあさい。(懇願
[ 2011/09/28 00:35 ] 谷原章介 | TB(0) | CM(2)

栄養補給 

お江戸に出張ってきています。
一度飲んでみたかったマイスムージーを発見!

マイスムージー

いろんな味があるけれど、これはマンゴー&バナナ。
砂糖、着色料、保存料、香料など添加物を含まないフルーツ100%のジュースです。
生のフルーツをジューサーで砕いてしまうと栄養価が損なわれるけれど、
押しつぶすor絞るだと栄養もそのまま取れる……というような話を読んだときに、
このジュースが紹介されてました。
ちなみにスウェーデン産。
ものすごく美味しいというわけじゃないけど、
それが逆に「何も入っていないそのままのフルーツ」なんだと感じさせます。
フルーツの果肉感が残ってるのがいいですね。
単価はちょっと高いけど、栄養補給にはとてもよさそう。
朝食食べるのがつらいときに1本!
ちょっと他の味も買って帰ろうっと。
[ 2011/09/27 12:21 ] 食・グルメ | TB(0) | CM(4)

官官接待の始まり ~長崎紀行5 

長崎に来たらやはり卓袱料理は逃せません。
大きなテーブルに所狭しと並べられる大皿料理。
卓袱料理がいつ頃から長崎に現れたのかわかりませんが、
ルーツはおそらく中国の円卓料理ではないかと思います。
オランダのターフル(テーブル)料理がもととも書かれていますが、
鉢や皿を回してそれぞれ自分の箸で料理を取るというスタイルは中華料理に近い気がします。
そこには、汁椀物があって焼物があって、煮物があって、八寸に似たものや鉢物があってと、
どこか懐石料理の名残も見えますが、内容が和洋折衷なのが長崎卓袱料理ですよね。
長崎名物の東坡煮(とうばんに・いわゆる角煮)や、
ハトシ(パンに海老のすり身をはさんで揚げたもの)なんかもメニューに入っているようです。

で、長崎に数ある料亭の中から我らが選んだのがこちら。

一力

料亭 一力」さんです。
休日で、少人数で手軽にお昼が頂けるところとなると、選択肢がぐっと狭まりまして。
文化10年(1813年)創業のこちら、亀山社中からとても近いのです。
坂本龍馬や亀山社中に関連した人たちがここに集ってもおかしくありません。
丸山の花月もですが、幕末の頃はこうした料亭で志士たちが会合を重ねていました。
思えば、なぜ密談や話し合いの場に料亭が選ばれたのでしょう。
部屋が広いから? 出入りしやすいから? 酒肴が出るから? 怪しまれにくいから?
そもそもこういう料亭で会合を持つと、どのくらいの金子がかかったんでしょうか。
そしてその出所は?
いずれにしても、将来彼らが明治政府の高官=政治家になっていくわけで、
後の「赤坂の料亭でほにゃらら」といったいわゆる官官接待なるものは、
この頃からその基礎が作られつつあったのだなあとしみじみ思いました。


姫重しっぽく

我ら姫は姫らしく、「姫重しっぽく」をいただきました。(笑
卓袱料理のエッセンスがぎゅっとつまったお得な昼のお重です。
できればおしながきを添えてほしかったなあ。
ご飯は9月だから菊の形だったのでしょうか。
もう少しあとだと銀杏の形とか、桃の節句は扇の形とか、いろいろあるのかな。
ほんと、これで十分満足♪
こんな料理が並んだ大きな円卓を囲んで、
髷の男たちがあーでもないこーでもないってやってるのを想像するのも、
妄想族としては非常に面白いものですな。(笑
[ 2011/09/26 23:01 ] 史跡めぐり | TB(0) | CM(2)

リベンジ亀山社中 ~長崎紀行4 

前回長崎に行ったのは5年前の春。
あのときは仕事だったので、長崎観光はおまけでした。
当然のごとく、何のリサーチもせずに行ってしまった亀山社中。
長い長い坂をパンプスで登り、途中で帰りたくなったりしながらもたどり着いてみたら。

*****************
*  閉館しました *
*****************

無情な立て看板が私を迎えました。

うっそー、ここまで登ってこさせておいて門前払いですか?
せめて坂の下に案内出しておいてほしかったよ……。
8cmヒールのパンプスで登ってきたぜよーーー。(涙

と、そんな思い出のあるこの場所をリベンジしました!
「亀山社中記念館」 HPもできたのねー。

亀山社中

今回は開いてたぜよーーー!
記念館の真新しい看板がひときわ目を引きます。
もともとここは長崎の豪商が持つ亀山焼の施設があったらしく、
それを坂本龍馬たちは借り受けて社中の本拠地としたようです。
グラバー邸同様に、ここにも屋根裏部屋が存在します。
そのゾーンは撮影禁止だったので証拠写真がないんですけど、梯子を上って屋根裏も覗けます。
解説の方の話では「ここに隠れて外へ逃げた」ということだったのですが、
私にはそれがどうにも腑に落ちませんでした。
というのも、屋根裏から外へ抜けようとすると、玄関前に出てしまうからです。
実は幕末の亀山社中では、今の記念館の入り口の反対側に玄関があったんだそうで、
構造的に、玄関の上に屋根裏部屋があったことになります。

亀山社中の図

超いい加減な図で申し訳ないですが、意味を分かっていただければ。
つまりですね、図のように玄関の上に逃げ部屋があったとすると、
逃げたときに玄関前に出てしまうというおバカな状態になってしまうわけですよ。(苦笑
おかしいなあ、おかしいなあと思いながら帰ってきて調べたところ、
とあるブログに「この屋根裏部屋は見張り部屋だった」との記述を発見!
あああ、それならわかるわ~~~。

この屋根裏部屋から外を見張っていて、いざというときには現在の入り口から逃げた

これだとしっくりきます。
現在の入り口がかつて裏口などとして利用されていたかは定かじゃありませんが、
見張り部屋だったという方が納得はできるかなあと。

こうやって見張りだの秘密の隠れ部屋だのをじかに見ると、
幕末がいかに緊迫した時代であったかを痛感します。
それぞれの目的が何であれ、そのために動くことは常に死と隣り合わせであるということ。
殺気をはらんだ時代のエネルギーに鳥肌が立つような気がしました。

[ 2011/09/24 02:44 ] 史跡めぐり | TB(0) | CM(4)

グラバー園 ~長崎紀行3 

仕事先に「ちょっと長崎まで旅行に行ってきます」と言ったところ、
「ハウステンボス? 佐世保バーガー?」と即聞き返されました。
私は結構意外だったんですけど、一般的には長崎といったらこちらのほうが知名度が高いんでしょうか?

ってことで、とりあえず長崎旅行鉄板のグラバー園でございます。

グラバー邸

ここはみなさんよく御存じの旧グラバー邸。
日本最古の木造洋館で、国の指定重要文化財です。
この日はちょっと天気が怪しくて、残念ながら曇り空。
同行の友(というより専属ガイド・笑)のAkiさんが、
「今年はグラバーの没後100年なのに、何もやってない……」とつぶやいていたように、
今年2011年はグラバーが亡くなってちょうど100年目に当たるとはいうものの、
ご当地では催し物どころか特に看板なども見当たらず……。
調べてみたら、園内の旧三菱第2ドックハウスでパネル展示をやっていた模様。
や、これも見たんですけど、通常展示だと思ってました。(苦笑
あとビアガーデンもやってたんですけど、これも没後100年イベントの一環だったみたい。
もちろん協賛はキリンビールです。(笑
HPによると、家は正面玄関を設けないクローバー型の建築で、最初は接客用の別邸だったそうです。
別邸だから正面玄関のない、避暑地風の造りなんですね。
そうじゃなかったら、いくら港を望めて見晴らし最高とはいえ、
こんな坂のてっぺんに家を建てませんよねえ。


隠し部屋

これが今回のお目当て、グラバー邸天井裏の隠し部屋です。
ここは廊下で、写真の下方にグラバーの妻ツルさんのお部屋があります。
鏡に映っているのは内部に隠してある梯子でしょうか?
グラバーの周りに集まった幕末の志士たちが、
ここにかくまわれたり密談したりしていたとかなんとか……。
っていうか、ここからの角度じゃ何にも見えないんですけど?
中に2部屋あるっていうけど、全然わかりません。
そもそも現場では、あまりに暗くて黒い穴が開いていることしかわかりませんでした。
家に帰ってきてPCで写真を見て、初めて「鏡」の文字の意味も分かった次第……。(汗
こういう隠し扉的なものって、ヨーロッパのお城や邸宅でもよく見かけますけど、
扉の切込みが結構バレバレなので、意外と簡単に見つかるんじゃなかろうかと思われます。
隠し部屋へ通じるとか隠し通路に通じるとかって小説なんかにも出てきますけど、
ああいうものが内部にあることは追手には多分わかってることだろうし、
一部屋ずつ見ていったらあっさりわかっちゃうんだろうなあと。
隠れることが目的というよりも、やはりそこを通路として隣室に逃げるとか、
時間稼ぎ的な意味が大きかったんじゃないかなあと思います。
ただここの屋根裏は外へ通じていないみたいなので、バレたら逃げられないのかもしれない。
女性の部屋の前に作るというのは、良く考えてますね。

長崎港

グラバー邸を出ると、目の前に三菱の造船所が。
つい「弥太郎ーーーーーっ!」と叫びたくなります。(笑
昨日、三菱重工のコンピューターがサイバー攻撃でウィルス感染したとのニュースで、
ちょうどあの赤いタンカーがテレビ画面に映ったときも、「あ、弥太郎!」と思ってしまいました。
多分「龍馬伝」の総集編で、香川照之さんが眺めていた図が頭に残ってるからだと思います。(苦笑

長崎も3回目ならグラバー邸も3回目。
でも今回が一番充実した見学だったかな。
みんなが探すであろうハートマークについては、その存在を全く忘れておりました。
それにしてもグラバー園て、いろんな時代のいろんな洋館を移築して寄せ集めたところだったんですね。
今回初めて知りました。(遅
[ 2011/09/21 22:37 ] 史跡めぐり | TB(0) | CM(2)

これは大変なことに……。 

毎年ゴールデンウィークに開催される米沢の「上杉まつり」ですけれども……。
激混みとの話なので、行ったことがありませんけれども……。
今年は震災のこともあり、秋の陣になってこの連休中に催されてたんですよね。
で、起きてしまったこの事故。

火縄銃実演中、銃口から詰め物…警備の職員重傷(by読売新聞)

上杉まつりでは「上杉砲術隊発砲演武」が見所の一つなんですけど、
弾の代わりに入っていた紙の詰め物(発砲音を大きくするためのもの)が警備の人に当たって、
鼻の骨を折る重傷を負わせてしまったとのこと。
失明したり、命にかかわる傷でなかったことにホッとしましたが、
重傷者を出してしまったことは大きな問題です……。
上杉砲術隊の撃ち方はいくつも種類があると聞いてます。
駅前っていうとそれほど広くない空間ですが、あそこで水平方向に発砲して大丈夫だったのかな。
紙の詰め物で骨折させてしまうのだから、火縄銃の威力がどれほどのものか、
そしてその後開発されていった銃器類がどれほどの凶器となった(なっている)のか、
思い知らさせるニュースでもあります。

上杉砲術隊は、上杉景勝が米沢へ入ったとき、
直江兼続が白布温泉でコッソリ鉄砲を製造させていたというのに由来します。
米沢藩のお墓も万年塔とういう四角いもので、中は空洞で外側に穴が開いているもの。
いざとなったら積み上げて防護壁にし、かつ銃眼にもでき、
川が氾濫したときには中に土を詰めて土嚢の代わりにしようとしていました。
こんなふうに有事に備えていたことに、戦国から江戸へと時代が移る、
その変換期ゆえの緊張感みたいなものを感じます。

上杉砲術隊の演武はいつか見たいと思っていましたが(上杉博物館でレプリカを担ぐことはできます)、
こういう事故が起きるとしばらくは中止になってしまうでしょうね。
残念なことだけど、仕方がない。
まずは怪我をされた方が快復して、無事日常生活に戻られますように。
[ 2011/09/18 23:32 ] 歴史雑記 | TB(0) | CM(4)

絵を描いて音を鳴らす 

面白いものを見つけました。
クリックして絵を描くだけで、音楽が作れちゃうっていうもの。
その名もOtomata

Otomata画面

好きなセルをクリックするだけで、簡単に模様が描け、音楽が生まれます。
矢印の方向はクリックを繰り返すことで変えられます。
セルが矢印方向に進み、壁に当たったところで音が出る仕組み。
セル・オートマトンという理論(?)を使ったシステムなんだとか。
セル・オートマトンなんてわかんないので、説明はなし。(笑
規則正しい模様のほうが音楽もいいとあったので、こんな感じで作ってみました。
こういうプログラムはさっぱりわかんない私の頭の中を表しています。

Otomata1

再生はこちらへ。 ⇒ ★★★

右のボタンのTempoで速さを変えられます。
またScaleで音調を変えられます。
Otomata調のほかに、ブルースとかアケボノとか、中国っぽいのとかいろいろあります。
コンピューター音なのでずっと聞いてると頭が痛くなってくるけど、
ちょっとした空き時間に遊ぶには面白いかも。
セルが移動して壁にあたるタイミングを計算していろいろ作ってる人もいるようです。
[ 2011/09/17 00:05 ] ポップス | TB(0) | CM(4)

月で兎は何をする ~長崎紀行2 

旧暦8月15日に行われる中秋節。
今年は9月12日ということで、長崎新地の中華街もお祭りで賑わっておりました。
中秋の名月なだけあって、お祭りの開催も夕方から。
ちょうちんやランタンに明かりが灯って気分も盛り上がります。

長崎新地中華街

中華街の十字路、東西南北四つの門に祭壇が置かれ、それぞれ神様が祭られていました。
こちらは関聖帝君、関帝です。
多分東側だと思うんですが、合ってますか? <中国に詳しい方
お供えには果物のほか、大きな海老(ザリガニ?)や豚さんの頭などもありました。
さすがに豚さんの頭を写すには忍びなく、ぎりぎり関帝に迫った撮影に。(笑

祭壇(関帝)

↑祭壇前の5つのお茶の茶碗と、酒用と思われるこれまた5つの器が気になります。
なぜ5つなのか? 何が入っているのか? <中国に詳しい方~
ちなみにこの四門にはそれぞれ玄武、白虎、朱雀、青龍の4つのスタンプが置いてあり、
すべて制覇するとお月見のお供である月餅をもらえるようになっています。
月餅はモノによってはかなり油っぽいですし、
当然高カロリーなので食べるかどうかちょっと迷ったんですが、
ここでいただいたものは油っぽくもしつこくもなくて結構おいしくいただけました。
ああ、高カロリーであることには間違いないでしょうが。(苦笑
モノはすでに食べてしまって写真に残らず……。

玉兎のオブジェ

私、最初にこのオブジェを見たときから疑問に思っていました。
なぜこの兎には天女さまが張り付いているのでしょうか?
日本で月に兎といえば、インドから伝わったあのお話が有名ですよね。
身体の弱った老人が狐と猿と兎の前に現れて、兎だけ食べ物を見つけられなかったあの話。
余談ですが、この話、私の中では最後になぜか「因幡の白兎」が混ざっていて、
自分の身を焼いた兎はそのあとでガマの穂にくるまれて月へ行ったことになっております。(謎
なので、お盆用の花に入っているガマの穂を見ると、
どうしても丸焼きになった兎を思い出してしまう……。
子どもの頃覚えたものって、奇妙な記憶となって残るものですねえ。
ところで餅をつくわけはなんでしたっけ?
中国では、月には嫦娥(じょうが)という仙女がいるとされているんですね。
これがオブジェの天女様の正体か!
物語は非常に示唆に富んだものになっているので、こちらあたりで一読していただくとして、
中国では兎は薬草をついてるんだとか……さすが中国!!!
長崎滞在中、毎日このオブジェを朝晩見ていましたが、ずっと餅をついていると思ってました。(苦笑

月餅の写真は撮り忘れたけど、中国銘菓「よりより」はこちらですぞ。

よりより

小麦粉に砂糖を入れてこね、油で揚げる素朴なお菓子。
固めのかりんとうって感じでしょうか。
これ、歯科治療中の方にはキケンな食べ物ですねーーー。

というわけで、今年のお月見は初めての中華バージョンで楽しみました。
[ 2011/09/15 23:50 ] 史跡めぐり | TB(0) | CM(6)

中秋の名月~長崎紀行1 

昨日の名月はみなさまご覧になりましたか?
6年ぶりに満月を見ることができたそうですね。
私は一足早く、長崎の稲佐山で月を愛でてまいりました。

稲佐山の月

眼下に広がる長崎港と長崎の街。
函館山の夜景は100万ドルの夜景と謳われておりますが、
稲佐山からの夜景は1000万ドルだそうですよ。(案内板より)
真実はぜひ、ご自身の目で確認してくださいまし。(笑
今ではネオンの灯る夜景の美しさが魅力ですが、
ほんの150年くらい前は真っ暗だったんだろうなあと思います。
満月だけでなく、満天の星空が広がっていたのでしょうね。
人工の光がなく、鬱蒼とした森が闇をつくるさまは、
人々に神秘性と畏怖とを与えたことと思います。
それが人間をある意味謙虚にさせていたとも感じます。
3月の震災から半年、やはりいろいろと思うことがあります。
幕末を巡る長崎の旅、ぼちぼちUPしていきたいと思います。
[ 2011/09/13 21:00 ] 史跡めぐり | TB(0) | CM(2)

おやつなう 

カステラ

長崎でカステラ堪能中♪
[ 2011/09/10 16:20 ] 食・グルメ | TB(0) | CM(2)

らんちなう 

ちゃんぽん

長崎でちゃんぽん堪能中♪
[ 2011/09/09 15:01 ] 食・グルメ | TB(0) | CM(4)

*moment* KOKIA 

KOKIAのnewアルバムを聴いています。
KOKIAはほぼ毎年アルバムを出してくれるので、ライブに行けなくてもなんとか我慢できます。(笑
今回の「moment」というアルバム、ライブのような形でレコーディングするという新しいスタイルを採用。
ホールに聴衆を入れてはいるものの、ステージ上で行われているのは通常のレコーディング。
つまり、アーティストにとってみれば、緊張感とまさにmomentと戦うレコーディングであり、
聴衆にとっては音楽が出来上がっていくmomnetを体験できるという、
双方にとってなんとも面白い空間だったと思います。

moment with THE SECRET OF A moment~「moment」の作り方~(初回限定盤)(DVD付)moment with THE SECRET OF A moment~「moment」の作り方~(初回限定盤)(DVD付)
(2011/05/18)
KOKIA

商品詳細を見る


このアルバムにはいろんな評があるようですが、
私はKOKIAが長い旅を経て元の場所に帰ってきたと感じました。
最近のアルバムの「The Voice」や「Real World」などでは、
KOKIAは世界どころか宇宙の果てまで音楽を求めて旅をしている気がしました。
それはときに壮大で、ときに神秘的で、ときに何か超越したものを感じさせました。
KOKIAのメロディー、声の広がり、重なりといったものはいつも心地よくて、
そうした大きな音楽に身をゆだねてしまえることもまたKOKIAの味ではあったのですが、
その中で私はふっとどこかに不安を感じることがありました。
KOKIAの旅が、「彼女の模索」のように聴こえたからだと思います。
そうしてこのアルバムで、私はKOKIAが旅から帰ってきたと思いました。
アルバムを聴いて、「お帰りなさい!」と思った。
ライブ形式でのレコーディングということもあり、いわゆるunpluggedに似た仕上がりになっているのは、
旅から戻ってきたKOKIAの内面的な歌が多いからかもしれません。
独立してから5年。
KOKIAは1つの道を見つけたのかなと、そんなことを思いました。
私はこのアルバム、とても好きです。

KOKIA 16ミリ

初回限定盤についていたオマケ、レコーディング当日の16ミリフィルムの切り抜き、
みなさんはどんなシーンが入っていましたか?
3フレームって1秒の何分の1くらいなんだろう。
本当にKOKIAの歌うmoment、たった一瞬をとらえてました。

激リピしたいところだけど、カーステレオが故障したので車の中で聴けないのが痛いな~。



[ 2011/09/07 03:21 ] ポップス | TB(0) | CM(0)

ヤリは折れても…… 

先月からやっとこちらでも始まりました、戦国鍋TV
なんと1年半近く遅れての放送開始でございます。
あちこちでその面白さを目にしてはおりましたが、これまでその実態を知る機会はありませんでした。
そんな中、チャンネルを回していて偶然遭遇した画面が「戦国ヤンキー 川中島学園」
学ランの不良(笑)の後ろに「毘」の旗が立っているという、そのおかしな構図に「なんじゃこりゃ」とガン見。
さらに賤ヶ岳の七本槍ことアイドルユニット『SHICHIHON槍』の超自己紹介ソングにのけぞりました。

 ♪ヤリは折れても心は折れない~~~~

って、笑顔で歌われても。(苦笑
ああ、これがあのウワサの戦国鍋TVなのか!

戦国鍋TV~なんとなく歴史が学べる映像~壱 [DVD]戦国鍋TV~なんとなく歴史が学べる映像~壱 [DVD]
(2010/08/25)
小西遼生、山崎樹範 他

商品詳細を見る


これはすごい。
ツボを押さえすぎていて、ふざけていると言えない域に達してます。
「この番組は戦国時代の様々な史実をなんとなく学べそうな映像でご紹介します。」
まさにその通りな番組でした。
戦国の史実を、過去のドラマやアイドルに模して見せるアイディアは、
多分歴史を知らない人よりも知っている人のほうが楽しめるかもしれません。
川中島学園の校内闘争=川中島の戦いですが、武田派の真田くんが、
「購買部前制圧しました!」と駆け込んできたとき、爆笑しました。(爆
上杉謙信の子分北条高弘も、「北条高弘」と書かれるとフツーに戦国武将ですが、
「北条タカヒロ」って書かれると突然ヤンキーに見えてくるのがおかしい。(笑
来週生徒会長の上杉くんが小田原学院高校へ乗り込むらしいので、
またタカヒロが裏切るんだろうな。(笑
あ、上杉派がいつも食べてるチョコモナカジャンボって、酒の代わりか?!

こちらではまだ8話までしか放送されてませんが、気になってるのは「うつけバーNOBU」。
NOBUママ(信長)が無駄に美人で目が離せません。(爆
あれ、近所にあったら入り浸っちゃうかも。
Wikiを見たら、これからいろんなコーナーが登場するみたいですね。
早く秀吉がプロデュースした「ももいろゴタイロー」が見たいと思って、
思わず公式HPでキャスティングを確認しちゃいました。
こ、この『ももいろ』って、まさかおネエ系ってことなんでしょうか?
っつか、カゲカツくんがアイドルで歌うとか想像できん……。
SHICHIHON槍みたいにみんなそれぞれ呼び名とかあったりするのかしらん。
怖いけどやっぱり早く見てみたいわ。(笑

ということで、これから毎週楽しませてもらいまーす。
[ 2011/09/05 01:25 ] 時代劇 | TB(0) | CM(4)

免許更新しろ!!! 

「せんせーのおたんじょうびはいつですか?」

先日小学1年生の生徒から質問を受けました。
次のレッスン日がちょうど誕生日の次の日だったので、
もしかして「カードとか書いてきてくれるのかな~」なんて淡~い期待を抱いてましたが、
なんにもありませんでした……。
こういうのは期待したらいかんのですねえ。(苦笑

ってことで、私も運転免許の更新をしなければなりません。
TOKIOの山口くんが捕まったニュースに、「他人ごとじゃないわ~」と思いました。
免許更新は受付時間が決まっているのが私的にはネックです。
朝8:30~9:30とかいうこの微妙な時間。(午後もあるけど時間的に無理)
うちからだと若干遠いので早めに家を出たとしても、通勤ラッシュにもろひっかかるんですけど!
しかも更新にすごく時間がかかる(講習はすぐ終わっても、免許が出来上がらない)のもあって、
ものすごくめんどくさい感がいっぱいなのでございます。
誕生日が8月ですので7月には手続きのお知らせが来ていましたが、放置に放置を重ねて早9月。
今月中に行かないと免許失効、失効したらこれまたとんでもなくめんどくさいことになるので、
来週中には更新に行かないとと、机の上に更新通知書を置いて自分の注意を引いております。(笑
山口くんの場合、免許が切れて半年もたってたそうで、気づいていなかったとのことですが、
「そんなこと有り得る?」って思う方もいると思うんですけど、あるかもーと思います。
だってこの免許更新通知書のハガキって、
督促状とか銀行の満期のお知らせとかと見かけが同じなんですよね。
パッと見、「やだーまた督促状きたー。 (゚Д゚=)ノ⌒゚ポイ」な感じで。(爆
芸能人の方ってロケなんかでホテル暮らしが続いたりすると、
溜まった郵便物を雑に仕分けしてうっかりポイしたとか、ありそうだよなあと思いました。
普段免許書を提示する機会はあっても、自分でまじまじ見ることはそうないですしねえ。
私も「めんどくさいよー」とか言ってるとあっという間に1ヶ月なんか過ぎちゃうので、
さっさと更新しに行かないと!
今日は自分用のメモ日記でした。
[ 2011/09/02 21:57 ] 日常 | TB(0) | CM(4)