Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

しばらく潜伏します…… 

放置状態だったmixiで、現実逃避にと始めたアプリ。
『the Actress 華麗なる女優たち』という女優シミュレーションゲームを楽しんでました。
プレイ方法は簡単&単純だけど、1人でも楽しめたし、課金ナシだったし、
何より絵が綺麗で非常にクォリティの高いゲームでした。
それが期間終了してしまい、何か変わるものないかなと思ったときに目に留まったのが鹿。

このおめめがちょっとトロンとしたかわいい鹿さんです。

鹿さん

鹿小屋よりもデカイというアンバランスさに突っ込みつつも、
超ファンタジックな愛らしさを毎日愛でてました。
「忍者村でござる」という、資金や資材を集めて忍者の村を建設するゲームだったんですけど、
これが全然遊べないんだ……。
まず1人で遊べない。
バグが多すぎてセッションクリアできないため資材や資金がたまらない。
たまらないのに資材や資金がないと先へ進めない。
そもそも1人で遊べないから、マイミクさんがログインしないと何もできない。
イベントもなく黙々とお金を貯めるだけ。
……という、「ナニコレβ版のテストプレイですか?」状態に飽きてしまって削除。
その結果、またmixiが放置されつつあります。(苦笑
ただこの鹿さんを削除するに忍びなくて、記念に一枚残してみました。

さーて、現実逃避ももう限界だなー。
一昨年の祭り以来、久しぶりにあった上杉家関連の講演会とか、
KOKIAの新しいアルバムとか、週末の高田紀行とか、書きたいことをためつつ、
諸事情によりしばらく地下に潜ります。
みなさまお健やかにお過ごしくださいませ。

もし何かビッグニュースがあったら矢文を飛ばしてくだされー。(願
スポンサーサイト
[ 2011/06/20 23:41 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

近くて遠い春日山 

なぜか高田に来ています。
郵便ポストの上に謙信が!!

高田のポスト

おもてなし武将隊 

新潟市では3月の震災で新潟に避難してこられた方に、
見舞金として市の商品券をお配りしてるんですけど、
見舞金として配られた商品券にはあの、

愛の前立て

の、スタンプが押してあるそうです。(画像は戦国未満様よりお借りしました)

うわー、懐かしいわー。
最近これを目にするといったら、車に張られたステッカーだけになってたよ。(笑
大河が終わって兼続ブームもはや過去の夢となり申した……越後でございます。
魚沼や上越はまだまだ盛り上がってるのかな?
上越市の謙信公祭ですが、今年もGACKT出陣だそうですよ。
なんかもう、このままずーっとGACKTなのかもなぁ。

で。
その上越にも「越後上越 上杉おもてなし武将隊」ができまして。
メンバーは上杉謙信、上杉景勝、上杉景虎、直江兼続、
女武者隊隊長・春、上杉軍女武者みつ、足軽組頭・十吾郎、足軽・雀の計8名。
ついでに上越には“チャンバラ軍団 越後軒猿衆”なるものもいるんですよ。
おもてなし武将隊より軒猿衆の方が気になるなあ。
この話を春先にニュースで見たとき、「ついにできたかー」と思うと同時に、
とってもローカル感漂うわ~とか思ったんですけど、やっぱり県民性なんでしょうか。
名古屋おもてなし武将隊奥州・仙台おもてなし集団伊達武将隊に比べて地味。(笑
いや、名古屋と仙台がすごすぎるんですけどね。
そもそも名古屋なんて、三傑に前田利家と慶次まで入ってるんだから、
面子的にも派手なこと極まりないですが。(苦笑
それにしてもこうしてみると、景勝公の『卍』の前立てってかなり目立ちますねー。
正直、兼続公の『愛』の前立てより目立つ。
米沢で見たときにも、『愛』より『お盆』の前立てのほうが目立つよなあと思ってたんですけど、
どっちもあんまり景勝公の趣味っぽくないと思いませんか。
卍は謙信から譲られたっていいますし、お盆は豊臣の紋が入ってるから多分ポーズかな。
瑞鳥がチューの前立ては渋くて好きですが、これが一番しっくりくる気がします。
おもてなし武将隊、いろんなメンバーでパフォーマンスするみたいですけど、
一体どんなことするんでしょう……ちょっと見てみたいかも。(どきどき
うん、春日山に行きたくなってきたぞ!
[ 2011/06/16 23:54 ] 上杉氏(雑記) | TB(0) | CM(2)

カリ~ナ♪ 

~カリーナとは?~
 焼きそばにカレーミートソースをかけ、紅ショウガをトッピングした料理。
新潟市巻地区を中心に、多いときで新潟県内外に53店舗あった“ラーメンタカノ”の、
定番人気メニューとして販売されていました。
 (帰ってきたカリーナ・スペシャルサイト)

ということで、「カリーナ」なる食べ物が、昭和40~60年代に流行っていたようなのですが、
私はまーーーったく知りませんでした。
巻地区にはたまに行ってたけど、見たことなかったなあ。
それが今年の春、町おこしの一環として復活したそうで、
地元の方が「お土産に」と持たせてくださったので早速試食。

カリーナ

食べながら「何かに似ている……」と思ってたんですけど、

新潟の超有名B級グルメ「イタリアン」と同じやん。

と思った自分はいけないのかな……?

「イタリアン」についてはこちらで記事にしていますが、
要するにソース焼そばにミートソースがかかっている食べ物です。
これは焼きそばにカレーミートソースがかかっている「カリーナ」と仲間ではないのでしょうか?
なんて言ったら、「イタリアン」のみかづきさんと、「カリーナ」の巻町の人に怒られちゃいますよね。(苦笑
「イタリアン」は昭和30年代から一般に浸透していたみたいですけど、
「新潟人て、麺になにかかけて食べるのが好きなんだろうか?」と思ってしまいました。

新潟はラーメン王国と言われてますが、だからご当地グルメが麺類なんでしょうか。
そもそもなぜ新潟がラーメン王国になったのかも、私はよくわからないんですけどね。
ちなみに糸魚川ではイカ墨の「ブラック焼きそば」がすでに話題で、
上越では米粉の「ホワイト焼きそば」を開発中みたいです。
やっぱり焼きそば系でいくみたいです。
でもこうやって街が活気づくのはいいことですね!
[ 2011/06/15 22:54 ] 食・グルメ | TB(0) | CM(2)

がんばれ東北! 

震災から3カ月。
復興もまだまだこれからといった感じで、被災地のニュースにもどかしくなるばかりです。
こちらの避難所にもまだ福島からの方々がおられるようで、
全員が退去するまで開けておくとの話も聞こえています。

あの地震以来、久しぶりに上京しました。

がんばれ東北!

新幹線も「がんばれ東北!」モード全開。
JR東日本の車内誌トランヴェールも、東北関連のエッセー特集となっておりました。
東京は暗い暗いと聞いておりましたが、全く感じず。
多分こっちも似たように暗いからなのかもしれません。

さてそんな中、2013年の大河の情報が!

NHK、13年の大河は福島が舞台 新島襄の妻が主人公

えええ~~~。
つい1か月半前にこれ読んだばっかりだよ。
asahi.comによれば、

NHKは2013年に放送する大河ドラマの主人公を、
福島県出身で、同志社大学を創設した新島襄の妻、新島八重(1845~1932)にすることを決めた。
東日本大震災で当初の予定を急きょ変更、震災関連プロジェクトの一環として、
福島を舞台にした作品で「被災地を元気づけたい」としている。


福島の大河といえば「保科正之」での活動がありましたけど、こっちなのかー。
記事には予定を急きょ変更とありますけど、候補ではあったんでしょうね。
同じ福島なら、個人的には新島八重より大山捨松のほうがドラマになると思ってたんだけどなあ。
確か大山捨松は会津でも市民のお芝居が上演されてたと思います。
でも捨松は戊辰のときまだ子どもだし、そのあとアメリカに行っちゃうから大河には難しいか。
さてさて、誰の脚本でどなたが主演されるんでしょう。
イメージ的に貫地谷しほりちゃんなんだけど、彼女はどっちかっていうとヒロインのほうが似合いそう。
これからまたキャスト予想の楽しみが始まりますね。
[ 2011/06/12 12:04 ] 大河ドラマ | TB(0) | CM(6)

おべんとなう。 

ランチ難民になってしまいました。
ランチを食べ損ね、気づいたら店はどこも終わっており……。
よく行くパン屋に入ったらなぜか今日はこの時間でパンが売り切れ。
残っていたのは食パンのみ。
食パンだけ手渡されても……。
そこですぐ近くのコンビニに入ったら、おにぎりも売り切れ。
コンビニの麺類とかパンは食べたくないなーと思いつつ棚を物色。

う、うわーん、咲様ーーーー!

橘家のお弁当

そうだ、ここのコンビニにはこれがあったんだ。
橘家のお弁当!!!
1個だけ残っていたのを奪うように取ってレジへダッシュ。
今から食べます。
猛烈にお腹がすいていて感慨に浸っている暇がないです。(苦笑
[ 2011/06/06 15:52 ] 食・グルメ | TB(0) | CM(6)

道 

昨夜のキリンカップ、ビッグスワンでやってたので見るともなく見てました。
とうとう地元でもAマッチ開催かーと、感慨深いものがありました。
試合内容についてはまあおいといて、スタンドの横断幕が非常に気になりまして。

「蹴道」

サッカーをこう呼ぶとは知りませんでした。
なぜ蹴球道ではないんだろうか?
剣道、華道、香道、書道、茶道……どれも「道」の前は1文字だから?と思ったけど、
空手は空道とは言わないですよね?
蹴道だとキック系の何かだと思っちゃうよなあ。
「蹴道」でググると「テコンドー」が出てくるし、こっちのほうが正当っぽい。
例えば排球、籠球はどうなんじゃろーとググってみたら、
排道は見つからなかったものの、籠道は使われてました。
うーん、スポーツには思えない。
何か違う。
チラ見しながらそんなことを考えてた90分でした。(え

まあ仕方ないですよね。
全員そろって2日で試合、しかも新システムに新メンバーじゃ無謀だと思います。
ただポジティブに考えれば、そういうチャレンジができる状況にあるってことかもしれないですね。
試さなければ課題が見えない、課題が見えなければ先へ進めないわけですし。
次を楽しみにしたいところです。
[ 2011/06/02 23:30 ] スポーツ | TB(0) | CM(2)

「裏閻魔」 中村ふみ 著 

IE9でWeb書籍を楽しもうというキャンペーンで、小説まるっと1冊無料公開されてました。
通常Firefox使いの私ですが、このためにわざわざIE9を入れちゃいました。


裏閻魔裏閻魔
(2011/03/04)
中村 ふみ

商品詳細を見る



「裏閻魔」というタイトルのこの作品、伝奇小説ですね。
時は幕末、長州萩生まれの一ノ瀬周(あまね)。
新選組に追われているところを彫師に助けられ、掌に刺青を入れられてしまいます。
その刺青は「鬼込め」と言われ、不老不死の呪いをかける禁忌の業。
それにより一ノ瀬周は二十歳で時を止めてしまいます。
彼は助けてくれた彫師の弟子となり、自身もまた彫師として生活していくわけですが、
この「不老不死」こそが、彼の人生の枷となっていきます。

幕末から第二次世界大戦終戦直後まで、ざっと90年弱の物語。
「不老不死」で生きることの大変さは、想像に難くありません。
怪我がすぐ治る、年を取らないというこの2点だけでも、誰かと親しくなることはおろか、
同じ場所に長く住むことすらできません。
誰とも親しくなれないということは、常に孤独を強いられるわけです。
例え愛しい人ができたとしても、その想いを告げることすらできないのです。
気持ちを抑え、本当の自分を隠した生活はどれほど苦しいでしょう。
「死ねない」からこそ、逆に「死ぬこと」が身近になっていくというのもよくわかります。
90年という時代の流れを伝えつつ、「生きること」と「死ぬこと」を問うた作品ですが、
もっと人間の苦悩が見えても良かったと思いました。
同じく不死身の兄弟子とは敵対しているんですけど、ここもちょっと関係が弱い。
設定からいって人間関係が希薄にならざるを得ないのはわかるんですが、
それゆえの人間の闇の深さみたいなものが欲しかったかなあ。
それと幕末維新に枚数を割きすぎ、肝心のクライマックスからラストへの描写が駆け足だったのも残念。
イギリスの切り裂きジャックを絡めたりして面白く読ませてはくれるのですが、
クライマックスで微妙にテンション昇りきらない感じです。
落としどころは希望を残してとてもよいだけに、「もうひと越え!」という感じでした。

ゴールデン・エレファント賞という新しい賞の大賞を受賞した作品ですが、
ポイントは1にも2にも、舞台を幕末にしたところだろうなと思いました。
msnの期間限定全編無料公開はもう終わってると思いますが、
公式サイトで部分的に無料閲覧できるようです。(コチラ)
[ 2011/06/01 01:34 ] 時代・歴史物 | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。