Step by Step

archive: 2011年04月  1/1

「幕末銃姫伝」 藤本ひとみ 著

No image

藤本ひとみさんといえば欧州モノというか、フランス史関連の小説の人ですが、本屋に行ったら「天狗の剣―幕末京都守護職始末」という新作が積まれていて、「藤本さんまでもが幕末モノを……それも会津……!」と思うと同時に、「なんでー?」という疑問もフツフツと。図書館にあった昨年発刊の別作品を読んでみて謎が解けました!ナポレオンを調べておられて幕末に入られたんですね、きっと。幕末銃姫伝―京の風 会津の花(2010/05)藤本 ひとみ...

  •  0
  •  0

まねきねこ

No image

たまに息抜き。戦国関連のニュースをあさっていたら、こんなの見つけました。招運 戦国まねきネコ 徳川家康商品詳細を見るさすが家康は左団扇(左扇)なんだなと納得しました。紫の脇息が家康っぽいです。(根拠ナシ)でも狸風の目がサングラスにも見えて、どこからかハワイアンが流れてくるような雰囲気がなくもない。(笑説明によると、ネコなのか、狸が化けたのかは謎。我慢大会で10年連続チャンピオン。鯛の天ぷらが、大好き。 とあ...

  •  4
  •  0

怖いけど思い出したい……

No image

子どもの頃は、とにかく活字大嫌い娘だったのでマンガすら読んでませんでした。ごくたまにお友達に貸してもらって「りぼん」とか「なかよし」とか読んでましたけど、それも本当にごくたまーにのこと。私が子どものころはこの2誌が少女漫画雑誌の双璧だったと思うんですけど、クラスの女の子って、たいてい「なかよし」派と「りぼん」派に分かれてた気がします。私はほとんど読まないけど読むなら「りぼん」という程度でしたが、「なかよし」に...

  •  2
  •  0

言葉が見つからない

No image

震災から1ヶ月以上が過ぎました。避難者もいまだに多く、復興までの長い戦いが始まったばかりです。「被災者の心を傷つけるNGワード」という記事を見つけました。この記事の在り方はさておき、言葉の難しさというのは本当によく感じます。昔、何の罪かはわかりませんが、服役していたことのある方と話したことがありました。服役中に家族が亡くなり、そのときの辛さや己の不甲斐なさを話しておられたのですが、「今すぐ駆けつけたく...

  •  2
  •  0

17%

東日本大震災の被害による電力不足にそなえて、先週、こちら越後でも『ピークカット15%大作戦』として、トライアル節電が行われました。17-19時の間、自主的に節電してみようというもの。まったく停電するのではなく、できる限り電力消費を抑える試みだったんですが、わが家はほぼ停電に近い状態にしてみました。冷蔵庫や洗濯機など、コンセントを抜きにくいもの以外はコンセントを抜き、電灯も暖房もすべてOFF(暖かい...

  •  6
  •  0

『仁 -JIN-』 #1

No image

待望の完結編が始まりました。今のこの時期にこの作品というのは、なにか暗示めいたものを感じます。2年前の第一期第1話の冒頭で、「もしも当たり前の世界がすべて消え去ってしまったなら」というような独白がありました。このたびの震災の被災地の方々にとっては、まさにこの言葉通りの現実が目の前にあって、それを被災地外の私たちがわかることなど到底できないと思ってはいます。それでも日本という国が、今大きな転換期に来て...

  •  8
  •  0

財布がない!

No image

生まれて初めて財布をなくしました。今朝、出かけようと思って鞄の中を整理したら財布がない!昨日は買い物をしなかったので、財布を使った記憶がありません。別な手提げに入れたのか、車の中に落としたのか、思い当るところを探しましたがありません。だんだんパニックになってきまして、思い当らないところも探し始め、部屋の中が泥棒が入った後のように散らかりました。(汗でも見つからないんです。一度落ち着いてみようと深呼...

  •  8
  •  0

「好きな花はなんですか?」

久しぶりのTBテーマ。第1172回「好きな花はなんですか?」私は草花にはまったくもって疎いです。母に「あなたはチューリップしか知らないから」と言われてしまうほど、疎いです。昨日フラワーアレンジメントのおつかいを頼まれ、思うような花がなかったため花屋から母に電話しました。「ねえ、ラナンキュラスとかどう?」と言ったところ、「ラナンキュラスなんて名前よく知ってるわねー」と、いたく感心されてしまいました。もちろん、...

  •  12
  •  0

ケタ違い

ソフトバンクの孫社長が、今回の震災に100億円寄付。額がケタ違いだけど、ここまでだったら「すごいなあ」で終わってしまう。孫社長ならこれくらい寄付できちゃうだろうなあと思わせてしまうからなんだけれど、それだけじゃなくて、「引退するまでの役員報酬も寄付」というんだからこれはもうホンモノですごい。孫社長は60代で事業を後継者に譲るとしておられたと思うので、あと10年くらい毎年2億弱を寄付し続けるということに...

  •  10
  •  0

新選組血風録 #1

No image

7月からのNHK・BS時代劇「テンペスト」に谷原先生ご登場~。わーい、こういうドラマでお目にかかれるの素直に嬉しいでごわす。「テンペスト」の原作は装丁版の上巻の半分くらいまでしか読んでないんですけど、お父さんは奥田瑛二さんのイメージでピッタリかも。それはさておき。始まりましたBS時代劇「新選組血風録」でございます。最初の方の戦闘シーンは、大河の「組!」や「組!!」でもお目にかかった映像だったので、どうしても...

  •  4
  •  0