Step by Step

archive: 2010年01月  1/1

ご当地B級グルメ!

「イタリアン」食べたすけ、報告するいね~。(イタリアン食べたから報告します)日テレの「曲げられない女」を見ています。菅野美穂さん演じる主人公は新潟出身の設定です。映像を見ていて、彼女の実家はどこにあることになってるのかちょっと気になってます。新潟駅からタクシーで行けて、あれだけの田んぼ道と山が近い場所?どーこーだー?もしかしてタクシーに1時間くらい乗ってるんだろうか?あ、別にこだわるところじゃないですよ...

  •  10
  •  0

龍馬伝のオープニングは何と言っているのか

No image

このところ、拙ブログに流れ着かれる方の大半が、「龍馬伝」 「オープニング」 「歌詞」 「歌」この4つの単語の組み合わせで検索しておられます。しかも、「龍馬伝のオープニングは何と言っているのか」という超具体的な一文にて検索しておられる方もいて、へぇ~ボタンを30くらい押しました。(笑私、文章の形で検索したことが一度もないので、非常に新鮮だったんです。おそらく、1話のときに長ったらしくOPについて語ったためにヒッ...

  •  8
  •  0

好きだった給食は

No image

変な給食(2009/12/05)幕内 秀夫商品詳細を見るこちらの本が某サイトで紹介されていました。アマゾンで発送に4-5日かかるということは、結構売れてる本なんでしょうか。本の内容をアマゾンから引っ張ってきてみます。*******************雑煮と食パン? 黒糖パンに味噌汁? コッペパンとみたらし団子? ジャムトーストに酢豚?イチゴ蒸しパンときつねうどんと牛乳だけ?せ、先生、これって本当に昼メシですか?『粗食のすすめ...

  •  8
  •  0

「龍馬伝」#4 江戸の鬼小町

No image

江戸時代にも戦国居酒屋が!!!龍馬が連れ込まれた怪しげな茶屋、甲冑がディスプレイしてあってびっくりデス。いきなり吉原とかじゃなくて、見かけは一膳飯屋だけど実は……なお店というのは、確かになかなか良いチョイスだったとは思います。ピエール瀧溝渕さんが連れて行くんだからこういう店だよねとか妙に納得したり。(笑でもあそこに甲冑はどうなんですか?さすがの私でも、あれはちょっとありえね~感で一杯なのですが。さて...

  •  12
  •  0

もどかしいポジションになりました

No image

豆州さんの「伊豆守の江戸屋敷」より、またもや小ネタをいただいてきました。【軍隊階級占い】あなたは中佐です!● 中佐さんは、センスが良く、とても洗練された人。品のあるもの、優雅なものを好むタイプで、あくせくした暮らしは好きではないでしょう。それにふさわしいだけの心の余裕や、品位を持っている人なのです。経済的な生活レベルは普通でも、美的感覚に優れているので、日々の生活に自然と美しいものを取り入れていける...

  •  4
  •  0

戦が得意ですってよ。

No image

わー、やっぱり烏城はかっこいいなあ。あの格子の部分がワッフルみたいで美味しそうだし~。(笑昨夜の「歴史秘話ヒストリア」、拝見いたしました。ものすごーく久しぶりにこの番組見ましたけど、こんなにユルい感じでしたっけ?(苦笑それとも内容が、『愛したのは あなただけ』~戦国セレブ夫婦 宇喜多秀家と豪姫~だったからでしょうか???内容はいわゆる逸話集でしたが、秀家が鷹を100羽も飼っていたことにびっくりデス。そ...

  •  10
  •  0

チャンネルはそのまま! 佐々木倫子 著

No image

ものすごく久しぶりに、フツーのコミックを読んだ気がします。佐々木倫子さんの作品は「動物のお医者さん」「おたんこナース」、そして綾辻行人さんとのコラボだった「月館の殺人」以来です。合間に短編とか読んでますけどね。チャンネルはそのまま! 1―HHTV北海道★テレビ (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)(2009/01)佐々木 倫子商品詳細を見る佐々木さんはすっかり職業モノ専門になってしまわれたようで、今回は地方のTV局が舞台です。一応...

  •  2
  •  0

あったかいおとぎの国。

No image

いやー、寒いです。雪は降ってませんが、降った雪が融けません。街中がスケートリンクのようです。大きな通りはさすがに雪はありませんが、脇の小路に入るとツルッツル~。車もブレーキで止まるのが難しかったりして、ちょっとビビりました。ひー。そんな寒波は日本だけじゃなく、ヨーロッパも大変なようです。ニュースを拾い読みしていたら、「ドイツで幼稚園児がアフリカ目指して脱走」なんて記事がありました。ドイツも相当冷え込...

  •  4
  •  0

神指城

鶴ヶ城を堪能した翌日は、幻の城、神指城址を訪ねました。越後から会津へ移封になった上杉家が、その地を東日本の中心都市として発展させるべく計画した城です。秀吉の中に、中心に大坂城、西に広島城、東に上杉の城という構想があったとの話も聞きました。それを証明するかのように、幻の神指城は立地は大坂城を、建物は広島城をモデルとしているようです。神指城といえば高瀬のケヤキ。築城前からすでに大木だったというその木を...

  •  6
  •  0

「龍馬伝」#2 大器晩成?

No image

龍馬は現段階で18歳だということをまず頭に置いておいて。いやー、加尾ちゃんにコクられてぽかーんとしている龍馬と一緒に、私もぽかーんとしてしまいました。「私の気持ちも知らないで! もういいもんっ!」ってあなた。(苦笑こういうベタな展開は、場合によりますが別に嫌いじゃないです。幕末は普通の人たちがいつしか力を持って世を動かそうとした時代ですから、ときにはこういうようなこともあっただろうとは思います。が、...

  •  12
  •  1

もしも戦国バトン

No image

豆州さんの伊豆守の江戸屋敷より、バトンをいただいてきました。「もしも戦国バトン」早速答えてみたいと思います♪■貴方はとある戦国大名に仕えています。一体誰に仕えていますか?もちろん上杉景勝公です。間違い、ない!■では、貴方の役職はなんですか?軒猿……というよりも、景勝公直属の忍です。景勝公の忍となるべく、仙桃院さまに見出されて、幼い頃より訓練されました。■その役職でライバル、又は仲の良い方はいますか?密かに...

  •  4
  •  0

鶴ヶ城!!!

ものすっごい今さら感なんですけど……。一応去年の米沢会津紀行の続きです。(苦笑景勝公の米沢をあとにして、向かったのは会津の鶴ヶ城。鶴ヶ城と打つと釣る牙城と変換する私のPCは切腹モノです!!!(怒それはさておき。いくら「天地人」を放映していても、会津はやっぱり白虎隊なんだなあというのが正直な感想。地元のみなさんにとっては、はるか昔に2年くらいしかいなかった殿様よりも、近い先祖との深いかかわりが感じられる白...

  •  6
  •  0

「龍馬伝」#1 上士と下士

No image

私の幕末に対する知識は、戦国を私の中で100とすると多分10くらいしかないので、あれこれと感想を述べるのは憚られますです……。そういうわけで、幕末スキーのみなさんにいろいろご教示いただいて、今年は鑑賞していく予定です。皆様よろしくお願いいたします。で、初回なんですけれども。やっぱりオープニングですよねっ!去年もオープニングに燃えましたが(そしてそれで終わったorz)、今年もオープニングはかなり燃えました。モー...

  •  14
  •  0

年が明けたぜよ~

ということで、皆さまあけましておめでとうございます。皆さまにとって良き2010年となるようお祈り申し上げるとともに、昨年に引き続き、本年もご贔屓賜りますよう、 お願い申し上げます。年明けの1杯は土佐の「司牡丹」でございました♪司牡丹酒造は創業が慶長8年(1603年)とのこと。きっと龍馬も飲んだに違いないと歴史スキーはすぐに妄想します。(笑偶然なる頂き物ではありましたが、これで明日より始まる「龍馬伝」に、気持ち...

  •  21
  •  0