Step by Step

いろいろなことを、気の向くままに。   
PROFILE
Author:カタリーナ
【ごあいさつ】
ご覧頂きありがとうございます。
超雑多なブログですが、
お付き合いのほど、
どうぞ宜しくお願いします。
コメント、TBも大歓迎です。
但し、記事と関連性のないものは、
ご遠慮くださいね。
予告なく削除させて頂きますので、
ご了承ください。
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
レビューINDEX
RECENT TRACKBACK
BLOG LIST
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
カゲカツィストの会
己鏡のびびんばさん作成

カゲカツィストの会ロゴ
上杉景勝公をリスペクトする会

当ブログバナー
カゲカツィスト会員NO.3記念
TOTAL
Now On Line

すごい温泉でした。 

秋田の玉川温泉。
病に悩む方々が快癒を願って訪れる、療養・静養を目的とした温泉です。
以前ここの岩盤浴で体調が良くなった……という話を知人から聞き、
特に病を抱えているわけではありませんが、一度は入ってみたいと思っていました。

それから10年以上になるでしょうか。
今回なんとびびんばさんに連れて行っていただけることに!
持つべきものは友でございます。

玉川温泉

この玉川温泉が有名なのは、なんといっても特別天然記念物の「北投石」があるから。
北投石は放射性のラジウムを大量に含む鉱石の一種で、「病に効く」との噂が広がり、
6泊7泊と長期の湯治に訪れる方も少なくないようです。
因みにこの北投石の岩場で岩盤浴ができ、湯治ではこちらがメインなのだと思いますが、
びびんばさんと私は普通に温泉のみを味わうことにしました。
といっても、大浴場には11種類もの箱があります。

●源泉100%  強酸性のお湯
○源泉50%
●熱いお湯、
○ぬるいお湯
●蒸気浴     いわゆるサウナ
○蒸し浴      箱の中で発刊作用を促す蒸気浴
●歩行浴     プールの水中ウォークと同様
○頭浸浴     浅い浴槽に寝転がり、頭をお湯に浸す(美容院のシャンプー台のよう)
●打たせ湯    落ちてくるお湯で患部をマッサージ
○露天風呂
●温熱浴     地熱でいわゆる岩盤浴(着衣のまま)


さすが金属が錆びるお湯
源泉100%は、浸かっていると体のあちこちがチクチクします。
びびんばさんから「傷があると痛いです」とお聞きしていましたが、
特に傷のないところもチクチクするので、しばらくすると耐えられなくなります。(苦笑
蒸し浴は首だけ出せる箱に入り、体を蒸気で温めます。
汗がガンガン出てきますがとにかく気持ちいいです。
呼吸が自由な分、サウナより体が楽です。
ただこれ、傍から見ると木箱の上に首がのってる状態なので、まるで「さらし首」のよう。
他の浴槽に浸かっているとき、湯煙の先に不意に現れる首にドッキリします!!!
私が最も気に入ったのは、横になって頭を浸す頭浸浴
真っ裸で仰向けに寝た姿を想像するとちょっとアレですが(苦笑)、
肩こり持ちにはたまらない体勢です。
あまりの気持ちよさに、ついウトウトしてしまいそうでした。

とにかくここはすばらしい!
声を大にして言いたいです。
普通の温泉とは明らかに違います。
私も時折日帰り温泉に行ったりしますが、入浴後はたいてい疲れてしまうんですよね。
疲れる、というのではなく、体が重くなってしまうと言うべきかもしれません。
これ、私はお湯に浸かってリラックスしたせいだと思っていたのですが、
玉川温泉では全く真逆の反応が出ました。
お湯から上がったとき体が軽いんです。
めちゃくちゃ軽くて、これから一眠りどころか、どこへでも行けてしまいそうなくらい。
疲れ知らずになったようなこんな体験は、とにかく初めてです。
それから希釈された温泉水を飲むこともできるのですが、これがすごかった!
味はどんなに薄めても非常に酸っぱくて、とてもゴクゴク飲めるものじゃありません。
もちろんゆっくり飲むようにとの指示もあります。
実は私、当日喉がイガイガしておりまして、本格的に痛くなったら嫌だなと思っていました。
そしてこの温泉水を飲んだ途端、喉にものすっごい痛みが!
それこそ「傷にしみるーーーー><」ってやつでした。
「だ、大丈夫か?」と一瞬不安になりましたが、部屋に帰ったらさらにびっくり。
喉が猛烈にかゆいんです。
傷が治って、かさぶたになってきたときのようなむずむずした痒み。
このとき「この温泉は本当に効いているかもしれない!?」と感じました。
今のところ、肩こりも腰痛も出ていないようですし。

この強烈な温泉を経験してしまっては、もう他の温泉では満足できない気がします。
お風呂から上がった後の身軽さは、これまでにないほど爽快です。
肩や首が痛くないって、腰が重くないって、なんて素敵なのーーーー!
これでもうちょっと近かったらと思いますが、何しろ地上派TVが映らない山奥。
そう簡単には行けません。
またそういうところにあるからこそ、天然の鉱石の恩恵にあずかれるのでしょうけれどね。
「温泉でのんびり♪」という場所ではありませんが、また絶対に訪れたいものです。
[ 2009/07/30 01:36 ] | TB(0) | CM(14)

とりあえず 

PCが戻ってきました。
電源ユニットを交換しておしまい。
やれやれと思っていたら。


修理報告書:

申告外ですが、修理後の動作確認で不具合が発見されたため、
初期化をさせていただきました。


あっはっはー。
電話したときに確認取られて3割くらい覚悟してましたけどーーー。
ということで、データがパアです。
1年くらいバックアップを取ってなかった自分が悪いんですが、
その時取ったやつにかけたプロテクトがなぜか外れないのですよねー。
私はパスワードには限られた言葉しか使ってないので、
そのどれかのはずなのにどれもはねられる。
最悪です……。

仕方ないので気を取り直して、とりあえずメールとネットはできるようにしました。

そういうわけで申し訳ありませんが、ここをご覧のお友達の皆様、
恐れ入りますが左のメールフォームからメールを送っていただけませんでしょうか。
メールアドレスを教えてくださいませ。

いずれ事の顛末を書きます。
[ 2009/07/25 23:15 ] 日常 | TB(0) | CM(4)

人形は? 

三谷幸喜氏が「三銃士」の人形劇を書く。
そう発表があったのが昨年秋頃。
忘れた頃にニュースが上がってました。
タイトルが「新☆三銃士」って、今度は「☆」なんだ。(笑
これって画数は? 1?

声に、池松壮亮くんと貫地谷しほりちゃんとか。
ダルタニアンが池松くんで、
コンスタンスがしほりちゃんでしょうか。
三谷さんだから、多分戸田恵子さんと、
あと山寺宏一さんも入られますよね。
戸田さんはミレディだとして、
山ちゃんの役がどう転ぶかわかんないなあ。
アトスか、あるいは意外なところでリシュリューか。
案外ダルタニアンの従者かもしれないですよね。
他の声も気になるー!
そもそも俳優さんにアテ書きする三谷さんが、
人形劇というところがちょっと未知の世界です。
声優さんにアテることになるんでしょうか。
っていうか「三銃士」なんだから、
三銃士役も一緒に発表してよ~!

とはいえ、やっぱり大事なのは人形ですよね。
だって人形劇なんだし。
ケータイからなのでデザインがわかりませんが、
かつての「三國志」のような、
リアルさと迫力を期待したいところです。
[ 2009/07/23 09:15 ] ドラマ・その他 | TB(0) | CM(10)

もしも。 

相変わらずPCは戻ってきません。
ケータイからのブログ更新はやっぱりめんどくさくて放置してます…。

さて、ただいまお江戸から相模國へ移動中。
かなり暇なので、FC2で提供してるバトンをやってみました。
回答文字数に制限があって、めちゃくちゃ書き足りないです。(苦笑
チャレンジしたい方は、ご自由にお持ち帰りください。

バトン

Q1 歴史に関する本や番組はお好きですか?
A1 もちろんです。ただチェックしても忘れる確率が高いです。(汗
Q2 タイムマシンがあるとしたら何時代に行きたい?
A2 権力中枢に潜り込めるなら戦国。庶民なら江戸中期以降かな。
Q3 ↑その時代にいって一つだけ歴史を変えることができたら何をします?
A3 それによって歴史が変わりそうな事件というと、「本能寺の変」をなかったことにする、でしょうか。
Q4 殿・奥方・姫・武士・農民・職人・・一日なれるとしたらどれがいいですか?
A4 戦国なら姫。江戸なら武士。
Q5 あなたがお好きな歴史上人物は誰ですか?
A5 今さらですが、上杉景勝です。真田信之も好きです。あと松本良順先生に弟子入りしたいですねー。
Q6 回答有り難うございました。なにか一言ドウゾ。
A6 歴史の面白さは、そこに生きた人々から様々に得ることがあるからでしょうか。今後の出会いが楽しみです。
[ 2009/07/21 13:26 ] バトン関係 | TB(0) | CM(4)

ケータイから・2 

諸越

秋田から、名物のハタハタがやってきました。
以前びびんばさんになまはげ型の諸越を送っていただきましたが、
今回はこれまた可愛いハタハタです♪
びびんばさん、いつも有難うございます!!

さて、ネット不調の原因がわかりました。
懸念したウィルスでも回線異常でもノイズでもなく、
単純にADSLのモデムが壊れておりました。
こちらは昨日交換してもらい、
本来であればめでたくネットに復帰できるはずでした。
そーれーがー。

パソコン本体も壊れてしまいましたぁぁぁ。(涙
電源入らないよー。
何なのこの連鎖は!?
修理には、明日から2~3週間かかるみたいです。
HDDがクラッシュしていたら…ということは考えたくないです…。
[ 2009/07/12 21:10 ] 日常 | TB(0) | CM(10)

ケータイから…… 

家電というのは、一つ壊れるとなぜ次々連鎖していくのでしょう。

数日前からネットが異様に重くなりまして、
ブログは読めてもコメント欄がまるで開かないとか、
サイトの表示に恐ろしく時間がかかるとか、
そんな状態が続いておりました。
うちはADSLですが、局から離れているのでたいした速度は出ません。
もともと動画もスムーズには見れない環境です。
高速化のルーターつけてますけど、
全く効果ないっていう……。
しかし今回は、それを抜きにしても重すぎる!
いろいろ解決策を試してみたら、
あららら~回線に繋がらなくなっちゃったあ。(汗
何でだ?

ということで、いつネットに復帰できるかわかりません。

因みに仕事メールは携帯からチェックできますが、
それ以外は対応できません。
何かありましたらどうか携帯メールへお願い致します。

もう本当に面倒くさい。
エアコンも直ってなくて暑いのに~!
[ 2009/07/07 22:44 ] 日常 | TB(0) | CM(6)

「杖と翼」 木原敏江 著 

フランス革命ってどこか幕末とかぶる気がします。
長く国を支配してきたものに対して反乱が起き、政治のあり方が変わります。
その途中で、異なる意見を持った多くの有能な人たちが現われ、
そして彼らはそれぞれの志のもとに命を落としていきました。
みんな国をよくしたいという思いは同じなのに、その方法が違うゆえに互いに争う。
幕末日本の場合は生き残って後の政治に貢献した人たちもたくさんいますが、
フランス革命の場合はその過程でほとんどの人がこの世から消えてしまいました。
文字通り「恐怖政治」の結果です。

杖と翼 (4) (小学館文庫 (きA-27))杖と翼 (4) (小学館文庫 (きA-27))
(2006/06)
木原 敏江

商品詳細を見る


フランス革命といえばベルサイユのばら。
私もご多分に漏れず、これでフランス革命にどっぷりハマりました。
ベルばらは主に王侯貴族側からフランス革命を描いた作品ですが、
木原敏江さんの「杖と翼」では視点が民衆側にあります。
お話も、国王一家が処刑された後の「恐怖政治」時代が舞台です。
主役はルイ・アントワーヌ・レオン・ドゥ・サン=ジュスト。
美しい顔に似合わない冷徹な演説でフランス国王をギロチン台へ送り込み、
「死の大天使」などとあだ名された実在の若者。
彼を中心にオリジナルキャラクターがフランス、ドイツと動きまわり、
歴史ロマンとしても、冒険活劇としても、恋愛モノとしても満足できる、
まさに「いいとこ取り」した少女マンガの王道と言えるかと思います。
活発で優しくてちょっと困ったチャンな女の子、
ぶっきらぼうだけど包容力のある黒髪(ここポイント!)のカッコイイ青年、
身分の差という障害、革命に翻弄される運命、お姫さまドレスに軍服……。
もう本当に、女の子が喜びそうなもののオンパレードですよ!(笑
だけど本当にすごいのは、きちんとフランス革命史を押さえているところ。
ベルばらの作者池田理代子さんにサン=ジュストを紹介したのは木原さんですから、
それこそ木原さんのフランス革命歴は少なくとも30年以上はあるのだと思いますが、
とにかく物語の土台となる史実の書き込みがハンパじゃないです。
ありえない感タップリのフィクション部分だって、OKにしちゃう力があります。
特に、

「サン=ジュストが最後の演説を妨害されてから、処刑されるまで一言も発しなかった」

という史実に対してあんな着地点を用意する発想力に、私は脱帽でした。
ラストを読んで、「そうか、このラストがこの作品のスタート地点だったんだ!」と思ったら、
後ろのエッセイにそれその通りに書いてあったよ……。(苦笑
高校時代、フランス革命前半についての試験勉強は「ベルばら」のお世話になりましたが、
革命後半についてはこの「杖と翼」でいけると思います。
両方読んだら無敵かもしれない。(笑
久しぶりに寝食忘れて読みふけった作品でした。
[ 2009/07/06 01:31 ] コミックス | TB(0) | CM(4)

気をつけないと! 

ローマのレストラン、日本人観光客への「ぼったくり」で閉鎖

このニュース、あちこちに載ってますね。

イタリアの当局は、日本人観光客カップルの昼食に
約700ユーロ(約9万4000円)を請求したローマの老舗レストランを
詐欺行為にあたるとして閉鎖した。   (ロイター)



日本の報道では、注文したのはパスタとロブスター、ワイン、ジェラートで、
しめて579ユーロの食事代を請求され、さらに115ユーロのチップを加算された
となっています。

地元の報道を見てみると、前菜2皿142ユーロ、プリモ(おそらくパスタ)2皿208ユーロ、
セコンド1皿(魚料理)82ユーロ、 ワイン108ユーロ、デザートに31ユーロ、
お水が3ユーロで、テーブルチャージが5ユーロだった
となっていました。
こうするとランチに9万円というのは食べられないこともないのか……と思いましたが、
1皿14,000円近くするパスタって一体どんな!?(汗
この「パセット」というお店は「リストランテ」のようなので高級レストランなんでしょうけど、
それにしてもランチのパスタが14,000円というのはアリなんでしょうか。
よくわかりませーん……。

対して店側は、客はカキ12個とロブスター2キロ、スズキ1.5キロ、ワインを注文し、
好意で115ユーロのチップを置いていった
としています。
いやー、普通の日本人のカップルが、これだけのものを食べられないと思いますが。(汗
メニューがわからなくて適当に頼んでしまったのでしょうか?
注文内容の真偽ははともかく問題はチップの扱い。
チップはお客の意思で置いていったことになっていますが、
どうもカップルはクレジット払いをしたらしく、レシートにない115ユーロが引き落とされていたようで。
サインするとき金額を確認しなかったなんてことはさすがにないだろうし、
でもぼったくろうとするほうは色々企んでますから、レシートが2重になってたりとかしたのかしら。
結局警察が踏み込んでお店を閉じさせてしまったのだから、明らかな詐欺行為だったんでしょう。
ただこれ1件だけでイタリアの警察が動くってこともあまり考えられないので、
おそらく同様の訴えが前からあったか、他にも何かしらの失点があったのかもしれません。

海外に行くと日本人はカモにされてしまいます。
お金持っててしゃべれない、と、思われてるんですよね。
レストランのお勘定で、頼んでいないものが加算されていたり、数が多かったり、
単純ミスなんでしょうけど別なレシート持ってきたりってことがよくありますから、
やはり支払い前にはきちんと吟味しないとあとで泣くことになります。
そういえばドイツにいた頃、中華料理店で騙されそうになりました。
そこはもう何度も入っていてよく知っている店だったのですが、
あるとき「日本語のメニュつくたアルヨ」と言って、日本語のメニューが出されました。
見ると、前よりどれも若干値上がりしています。
友人と「これ、怪しくない?」と相談の上、ドイツ語のメニューを持ってくるよう頼みました。
……あっはっはー。
案の定ドイツ語メニューの値段はいつも通りだったよ!!!
「おんどりゃあ、なめとんのかー!」と、ドイツ語メニューで注文しました。
同じ料理なのに、表記言語の違いで値段を変えるなんて、
これも立派な詐欺ではないのでしょうか?!
海外に行くときは、警戒心とちょっとした猜疑心と開き直りの精神が必要です。
本当は普通に楽しめるのが一番なのですけどね~。
[ 2009/07/03 23:22 ] ニュース | TB(0) | CM(8)

壊れた機械は叩け! 

先週の暑さが嘘のように、今週は過ごしやすいです。
だから今のうちにエアコン直さなくちゃなりません!

実は部屋に備え付けのエアコン、昨冬突如壊れてしまいました。
風は出るのですが、暖かくも冷たくもならない。
チェックしたら室外機がフンともスンとも言いません。
真冬はエアコン1台ではとてもアパートを丸々暖めることはできないので、
いつも石油ストーブを移動させて使っています。
だからエアコンが壊れていても問題なかったんです。
余談ですが、東京では賃貸で石油ストーブ使うのNGなんですってね。
契約書にあるそうですが、そんなんで真冬に停電したらどうするの!?
思わず自分の契約書を見直しましたが、そんな条項はありませんでした。
そうですよね、ストーブなくして雪国ではやっていけません……。

さて先週、30度越えの数日間、さすがの私も部屋で具合が悪くなりました。
夏場は冷房ではなくほぼ除湿機能しか使わないのですが、
エアコンが効かないのでその除湿もできません。
風の来る方向に窓がないので、窓を開けても風が入ってきません。
つまり、何をしてもこの暑さを逃がすことができなかったんです~。(苦
おかげで汗をかいては冷える、汗をかいては冷えるの連続で、
最終的に具合が悪くなってしまいました。
体温調節ができないなんて、歳のせいでしょうか……?

これ以上は限界!と思い、涼しいうちにと管理会社に連絡して業者さんに来てもらったのですが。
その業者さんのやり方にびっくりしてしまいました!

なんと、室外機を叩きまくる!!!

えーーーー、そ、そんな素人な!
っていうか、それ、わたしもやりましたがな。(汗
機械は叩けば直るというのは、やはり業者でも信じているのですね?
しかしその業者さん、30分くらいリモコン&室外機と戦った結果、
「こりゃダメですわ、メーカーさん呼びますorz」
と言って、帰ってしまわれました。
えーーー、ホントに機械叩くだけでおしまいなのーーー!?
結局今日はエアコンは直りませんでした。
メーカーさんが来る日も未定です。
また徐々に暑くなってきてるのに、どうしよう~。

[ 2009/07/02 22:47 ] 日常 | TB(0) | CM(8)