Step by Step

archive: 2009年04月  1/1

レッドクリフ PartⅡ

No image

やっぱりパートⅠしか見ないのは消化不良よねと、パートⅡを見てきたのですが。「はっはっ、見ろ、人がゴミのようだ」 (byムスカ大佐@天空の城ラピュタ)……というセリフを強烈に思い出させる映画でした( ̄○ ̄;)パートⅠでもそうでしたけど、戦争の本質を否応なしに見せつけてくれたと思います。とにかく人が死ぬ。たくさんの人が次から次へと、まるで物体のように斃れていく。その数は半端じゃありません。1人の人間が1個の武器と...

  •  6
  •  0

「天地人」#17 直江兼続誕生

No image

先週の本放送を撮り損ねて、再放送録画して今回と連続で見たんですけど、いやもうとのがかわいくってかわいくって、こんなにかわいい景勝公でいいんですか、惚れ直しちゃったよみたいな、自分でもわけわかんなくなっとります。(爆かわいいとのを45分×2で見ちゃったもんですから、今はその印象しか残ってない!ちょうど昼間、地元デパートでやってた「天地人展」を見てきたんですけど、数少ない北村景勝公のパネルだとかお衣装だと...

  •  12
  •  0

プリンを飲んでみました!

ここのところずっと寒いんですが、今日は土砂降りで気温も11度とかに下がってしまって、お友達からいただいた「春爛漫です!」とかいうメールが心底恨めしいです。(苦笑すっかり時間がたってしまいましたが、お世話になりっぱなしの木暮兼人さんから、春のお便りを頂きました!「ラ・ヴィ・アン・ローズ」といえばモニカ……信長さま!?というよりも、「バラ色の人生~」などと言える日が私にも来ないかなあと妄想する今日この頃。(爆ル...

  •  6
  •  0

あなたに微笑む

昨日、遅ればせながら弥彦神社に花見に出かけてきました。遅咲きの桜がこれからとの話でしたが、ほとんどの桜は盛りを過ぎておりました。桜の下には酔っ払いがつきものですが、先日聞いていたラジオで、「桜は陰の木だから、陽の気を発する酔っ払いが似合うのだ」というような解説をしておりました。しかしここは神社の境内。シートをしいての花見の宴は禁じられております。ふと思いついて桜の花言葉なるものを調べてみました。「美...

  •  6
  •  0

お帰りなさいませ。

No image

磐音さま、お帰りなさいませ!「陽炎の辻 3」が始まりました~。(拍手大河が何かとアレなもんですから、本当にこの日が来るのが待ち遠しかった!原作をお読みの方々にはいろいろとツッコミどころもあるのでしょうが、幸い私は原作に全く触れていないので、見ていて本当にストレスになりません。キャストはみなさんよいお仕事してくださってますし、いらないこと考えずに見ていられます。磐音さまがスーパーマンと化しているのはも...

  •  4
  •  0

た、為チャン……!

試しに買ってみた戦国絢爛チョコの明石全登と毛利輝元をまるひげさんのお宅へ養子に出したところ、代わりに最強の2人が養子入りして来ました。幸村と政宗ー!しかもホロってます。こんなレアなものを婿に頂いてしまってよかったのでしょうか。まるひげさん、ありがとうございます!これを玄関に貼っておけば、カラスだって逃げ帰るはず……!いえいえ、護符にさせていただきまする。(笑そしてご当地名産のアップルグラッセ!紅玉を...

  •  6
  •  0

「天地人」#15 御館落城

No image

4月25日、新潟伊勢丹の「天地人展」関連イベントで、チビ与六と喜平次坊ちゃんがそろってトークショーをされるそうです。行かれる方は幼い上杉主従に癒されてきてください。(笑やっと御館の乱が終わりました。終わりましたけど、北条(きたじょう)さんの最期がひどすぎます。砂風呂ならぬ雪風呂状態にされていて、さすがに私も口があんぐりです。しかもサラサラの雪で、あれじゃまるでコントだよぅ!北条さんの最期もいろいろ説は...

  •  10
  •  0

「昇太・志の輔 夢の二人会」@りゅーとぴあ

4月9日、「昇太・志の輔 夢の二人会」に行ってきました。落語会というものに出かけるのは、1年、いや2年ぶりになるんでしょうか。会場に向かう道、桜がほぼ満開の状態でした。しかし昼桜を愛でるには薄暗く、夜桜を楽しむには明るすぎる。桜はいつでも美しいもんだと思っていましたが、どうやら死角タイムがあるようです。志の輔師匠も昇太師匠も、私は生で聞くのは初めてです。チケットは当然完売で、900弱の会場がぎゅう...

  •  10
  •  0

おのれおのれおのれおのれ

No image

今日は一日お休みだったので、のんびりと朝ご飯を食べていたのですが。突然外が「ぎゃあぎゃあ」と騒がしくなり、そのうち「きゅうきゅう」という鳴き声や、バサバサバサという鳥の羽の音が、アパートのドアの前から聞こえてきました。何? 鳥と猫が戦ってんの? それともカラス?急いでドアに寄りましたが、さすがに開けて見る勇気は持てません。だって、鳥が格闘するバッサバッサという羽の音と、「くえーくえー」という今にも死にそ...

  •  17
  •  0

思い出の旅行

No image

mixiにこんな記事が載ってました。“学校を休ませてレジャーや家族旅行”ってどう思う?自分が子供のころ、学校休んで旅行に行くお友達は結構いました。当時は土曜日だってバリバリ学校ありましたからねー。スキー旅行や海外旅行に行く子もいたし、泊りがけで遊園地行ったり、プロ野球のデーゲーム見に行ってうっかりTVに映っちゃった子もいました。当時は「学校休んで遊べるなんていいな~」と暢気に羨ましがってましたが、大人にな...

  •  8
  •  0

幸せの重み

先日、従妹の結婚式に出席しました。そして、花嫁のブーケを初めて貰ってしまいました……。これまでに出席した結婚式では、どの花嫁さんもブーケを渡す人を決めておられたので、ブーケトスやブーケブルズを経験したことが一度もなかったんです。で、今回はどうやってゲットしたのかといいますと。これまで同様、花嫁の指名にございました。この年になって「指名で」ブーケをもらうのはちょっとフクザツな気持ちです。「ブーケを手にす...

  •  12
  •  0

「天地人」#14 黄金の盟約

No image

長い……。御館の乱がまだ終わらん!これが正直な気持ちです。「御館の乱」は景勝時代の前半の山場です。謙信の甥っ子vs他家からの養子。どちらも跡継ぎとしては決め手に欠け、しかも家臣の勢力争いや国人衆の思惑もあって、上杉家および越後国は真っ二つに割れます。血で血を洗う争いをこんな風に言うのは不謹慎極まりないのでしょうが、ドラマ的は非常に美味しい題材だったはずなのです。私自身は関ヶ原よりも、この謎が多くて混沌...

  •  8
  •  0

もうすぐそこまで

お友達のお宅を訪ねて、久しぶりに自然の香りと美味しい空気を体いっぱいに取り込んできました。つくしがたくさん!!!寒い寒いと言い続けてますが、春ももうすぐそこ。青空の下、寒桜が花開いていました。ここ数日の冷え込みで、3分咲きくらいかな?例年なら満開になっているそうです。ゆっくりとした時の流れを味わってきました。...

  •  10
  •  0

ジョアンくんだったよ。

今日はどんより雲ってテンション下がりまくりな1日でした。気圧が低いとどうもかったるくて、全般的にモチベーションが上がりません。巷で話題の戦国絢爛チョコ(激突!関ヶ原編)。うちの近所じゃとんと見かけなかったのですが、今日たまたま入ったコンビニで発見。試しに2つほど買ってみました。1コ105円也。2枚ともなぜか中国勢でした。毛利輝元……結構おっさんです。関ヶ原の時点では48歳だからいいのか?ステータスの「...

  •  6
  •  0