Step by Step

archive: 2008年10月  1/1

古文書講座 3

全5回の古文書講座もあっという間に終わってしまいました。初心者向けのテキストだったので非常に読みやすく、慣れてくると割と察しがつくようになって、読むのがどんどん楽しくなりました。ただ、事前の予習を仕事の待ち時間とか合間にやっていたので、わからない文字を字典を使って判読するという作業が出来なかったのが心残り。この文字はこれかな、あれかなと考え想像し調べる作業をしていかなければ、結局古文書が読めるよう...

  •  8
  •  0

いろいろ不具合

No image

最近ここFC2のブログは不具合が多くて困ります。管理画面にアクセスできなくてイライラさせられたのが先週の話ですが、アクセスできない間にデータがすっ飛ぶなんて書き込みがあったもんですから、久しぶりに自分の過去記事を点検してみたところ、「今日はおやすみ」の記事が、もんのすごい量で保存されてました。ここは仕様で、文字を打つたびに下書きとして保存されていくようになっています。途中でクラッシュしても、打ったと...

  •  4
  •  0

10月27日は読書の日

No image

10月27日は文字・活字文化の日で、今日から秋の読書週間です。私は読書よりも食欲の秋らしく、最近食い気がありすぎて困っています。(汗本当は2キロくらい落としたいんですが、どうも無理みたい。やればすぐ落ちることはわかってるんですけどね~……。一応1ヶ月くらい前から本気でストレッチし始めてみたんですけど、ゆるーいストレッチでしかないので、変化が現れるまでに3ヶ月くらいかかると思われます。それよりも、今このあ...

  •  8
  •  0

「雲奔る」 藤沢周平 著 

「雲井龍雄」という人を知ったのは、上杉博物館でこの春開催された、「特別展・上杉伯爵家の明治」の内容に目を通していたときでした。出品目録に雲井龍雄の「討薩ノ檄 草稿」というのを見つけ、興味を持ったのです。実際に博物館でこの草稿を見たとき、その几帳面で線の細い筆使いに、ふとある人物を思い出しました。それはルイ・アントワーヌ・レオン・ドゥ・サン=ジュストというフランスの革命家です。サン=ジュストはフランス革命...

  •  4
  •  0

脱力だあ

No image

毎日4回目薬を差し、結膜炎もだんだん良くなってきました!相変わらず右目が重い感じがしますが、痛みは引きました。その代わり夕方になると痒くなるのは、治ってきた証拠?それとも原因が何かに対するアレルギーなのかしら。(汗メガネっ子生活は結構不便ですが、あの日即行で病院に行っていなかったら、もっとひどいことになっていたのかもしれないと思うと、まあ仕方ないか。そんなわけで、あんまり目を酷使しないようにしたい...

  •  10
  •  0

今日はお休み

No image

何だか知らないけど、結膜炎になってしまいました。私は両目ともコンタクトを入れてるんですが、昼過ぎ頃から右目の調子がイマイチ。目がかすむとかぼやけるというのともちょっと違って、言葉にするとしたら「見えにくい」としか言いようのない症状だったんです。ついでに瞬きをすると痛い。夕方まで頑張ってみましたが、痛みがひどくなってきたので鏡を見たところ、あらららー、目がまっかっか。こりゃさすがにやばいわ、と思って眼...

  •  14
  •  0

ウットリ……

先週から、夜になるとブログの管理画面に入れないことが頻繁で、書こうと思っていたネタも、何だかもうどうでもいいや~という感じです。(苦笑秋晴れの毎日が続いてますが、バラが満開~~~。随分と華やかなバラですが、それもそのはず。名前が「マリア・カラス」。プリマドンナですわよ♪こちらは「ホワイトクリスマス」。白くて真ん丸い花が愛らしいです。バラの香りに癒される、我が家の庭へようこそ~♪ウソです。(笑先週末、長岡市...

  •  6
  •  0

説得力ないと思いますがどうでしょう。

No image

    悔しいではありませぬか。    考えてもみてください。    殿は女子の人気では景虎さまには勝てませぬ。……と、ブッキー兼続が北村景勝に申しておりました。そして女子の人気では負けると言われたことが、当の景勝くんも不満らしい。(苦笑ですが、あのぅ。そのセリフはいささか説得力に欠けると思うのですが?だって、北村さんですよ? あんな景勝公だったら、女子の人気は三郎くんと二分してますよ~。(笑いったい...

  •  8
  •  0

古文書講座 2

今月から通い始めた古文書講座も、早いもので3回が終わりました。習字の手本にもなった大きくて読みやすい字から、少しずつクセのある字へと、また読み下す文の量も増えるなど、結構なスピードでレベルアップしています。書き手が同じ文書ですと、1つ読み下せると2通目はかなり楽に読めるのですが、「わーい、読めたー!」という感激もつかの間、また新しい文書になるとちんぷんかんぷん。「読まずにまずは眺めてください」と先生は...

  •  6
  •  0

だからといって……

No image

前回酒ネタを書いたばっかりですが……。ロイターのニュースによれば、アルコールを飲めば飲むほど脳が萎縮するそうです。昔から「酒は百薬の長」なんて言って、それを盾に酒を飲むこともあります。(苦笑実際アルコールを摂取すると体がぽかぽかしてきますし、リラックスすることも確かです。お酒を全く飲まない人よりも、適度に飲む人のほうが死亡率が低いというデーターもあるそうで、科学的な根拠はよくわからないけれど、適度の飲...

  •  8
  •  0

「天地人」酒紀行

「天地人」のロケが熊本城で行われたとのニュース……。あまりに凛々しい北村一輝@直垂姿の景勝公を拝見して、昨夜からまた鼻血が!この状態では、ワタクシ、来年は毎週日曜夜8時になると鼻血が止まらなくなるのでしょうか?(爆ところで、福島&新潟&山形にて、「天地人」酒紀行なるものが発売されました。300mlの清酒3本セットで1,680円。限定販売だそうです。 山形県米沢市 小嶋総本店 「東光・愛」 味のあるまろやかな酒...

  •  8
  •  0

はろうぃぃぃ~ん☆

住宅街を歩いていたら、どこからともなく芳香剤の香りが……。スミマセン、金木犀が満開です。(苦笑今年は真夏から一気に秋へワープした感じで、その急激な気候の変化で体調を崩している人も多いようですが、一日一日、秋が深まってますね。お仕事に行ったら、こんなものをいただきました。    ゴディバ・ハロウィンコレクションの「ミニプレッツェル」です。小さなプレッツェルをミルクチョコレートで包み込みました。※オレンジの...

  •  10
  •  0

土曜ドラマ「監査法人」

No image

3ヶ月もたってから見てるわけでして、今さら感想書いてもなって感じが無きにしも非ず。(苦笑「ハゲタカ」と何かと比べられていたNHKの「監査法人」ですが、経済方面はド素人な一般市民にとっては、それなりに見応えある作品でした。経済ドラマとしてはどうなのかと思いますが、人間ドラマとしては面白かったかな。脚本家さん2人で書いていたせいか、話が尻切れトンボだったり伏線が放置プレイだったり、キャラに矛盾というかブレ...

  •  4
  •  0

男か女か

No image

ネットで生活していますと、様々な方と出会います。ブログやHPをこちらが一方的に訪問しているだけのこともありますし、ご縁があればコメント欄やらBBS、メール等でお付き合いさせていただくこともあります。さらに進めば、実際にお会いして親しくさせていただくこともあります。みなさんからは刺激や知識をもらい、時には勇気やエールをいただくこともあり、普通では起こりえない奇跡の出会いに感謝することが多々あります。...

  •  14
  •  0

古文書講座 1

上杉熱が昂じて、ついに行き始めてしまいました。古文書講座。きっかけは、史料として読み始めた越佐史料です。寛元元年から天正十二年六月までの越佐地方の歴史を編年体で編纂してあって、例えば上杉関係であれば、ひとつの出来事に関して多数の文書や、上杉家御年譜、甲陽軍鑑や北越軍記などを並列に読み進めることできます。現代語訳されたものではないので、文章は漢文体であったり、和漢混合だったりで、読解に時間がかかるの...

  •  10
  •  0

どうしてもそう見えるんです。

こんなものを上杉氏ゆかりの地にカテゴライズするのもどうかと思うんですが、これを町で見かけるたびに、上杉謙信を思い出してしまいます。新潟県信用組合の看板ですが……。上の白い部分が、どうしても行人包に見えるんです!松平の野望~天下創世記~の元康さんのリクエストによりUPしてみました。何でもこじつけたくなる歴史スキーの遊び心ということで。(苦笑...

  •  8
  •  0

天地人リレー講演会 第11回

「篤姫」がクランクアップして、いよいよ「天地人」も撮影が本格的になってきたようです。ずっと想像するだけだったものが、だんだん形になってきているかと思うと不思議な気持ち。そんな中、天地人リレー講演会に行って来ました。今回のテーマは「直江状と江戸時代の教育文化」。直江状の存在を歴史的事実の観点から考察するのではなく、教育という面から見ていくという、これまでとはちょっと違ったアプローチが非常に新鮮でした。直江...

  •  6
  •  0