Step by Step

archive: 2008年06月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

スペイン無敵艦隊復活!

No image

みなさんおはようございます。今日は3時半起床で、さすがに眠いです……。EURO2008決勝、スペイン優勝おめでとう!それにしても、予想通りの展開となってしまいましたわー。ベスト4がそろった段階で、「松平の野望 ~天下創世記~」の元康さんのところで、ドイツ vs スペイン  0 - 1と予想していたワタクシ。今回のスペインは、スペインの最大の武器である超絶技巧パス回しに加え、守備もかなり徹底した試合を...

  •  12
  •  0

越後・与板衆

先日法事に出席しまして、頂いたのがこれ。日本酒『越後・与板衆』です。長岡市の中川酒造さんが作っている、地元限定販売のお酒。直江兼続公の居城があった与板のお米100%と、やはり地元の天然地下水である「水天蔵」から取った水を使った純米吟醸酒です。杜氏は与板の吉岡孝太郎さん。封には小国和紙を使用しているそうですが、越後小国町は、直江兼続の弟である小国改め大国実頼が城主だったところですね~。原料も作っている...

  •  8
  •  0

なんじゃこりゃ。

No image

EURO2008準決勝、ドイツvsトルコ。試合中継を見れる環境にない私に、お友達から、「ARDかZDF(ドイツのテレビ局)のWebから見れるはず」とのメールをもらい、さっきZDFを覗いてみたら、試合の録画が90分丸ごと見れることがわかりました!すごいサービスっぷり。おかげさまで、日本のどっかのテレビ局では完全に無視されていたドイツの試合振りを、EURO2008が始まって以来初めて見ることができたのですが……。なんと試合中継の途中で2度...

  •  6
  •  0

こんぱうんどする

No image

実はちょっと凹んでいました。というのは、愛車が凹んだから。その日、仕事が終わってガレージから車を出そうとしたら、そのガレージの真ん前に誰かが呼んだタクシーが止まっていました。どいてくれないと車が出せないので目で合図をしたところ(見りゃわかりますよね)、ほんの少しバックしてくれたんですが、私の車は小さくないので出られそうにありません。「もうちょっとバックして欲しいなあ」そんな思いでタクシーの運転手さんに...

  •  12
  •  0

天地人リレー講演会 第3回

第2回に引き続き、参加してまいりました第3回。今回のテーマは「直江兼続の蒲原支配」だったのですが、副題が『上杉景勝の越後統一戦略と新潟・沼垂(ぬったり)湊』ということで、上杉景勝が越後を統一していく中で、蒲原地方はどういう存在だったかという内容でした。本タイトルには直江兼続公の名前がありますが、メインは景勝公です。(苦笑非常にローカルなネタでして、今回はどんなレポを書けば……と考えたのですが、ここは新発...

  •  4
  •  0

EUROですよ!

No image

ここのところ上杉ネタばっかり投下してましたが、その裏ではサッカー・EURO2008に燃えております中継が見れるテレビ環境にないので、もっぱらハイライトとネット情報に頼ってますが、現地の盛り上がりを見るたびに、「あの中に入りたい~」と思ってしまいます。やっぱりなんでもね、ライブが一番なんですよ。生で見る。これ以上に最高の体験はございません。スタジアムに行けなくても、せめてヨーロッパにいたかった……。そん...

  •  6
  •  0

「ホカベン」 あまりな結末。

No image

「ホカベン」というドラマは、身近に起こり得る事件を取り上げることでそれを疑似体験させ、なおかつ、ドラマ内で下された判決如何にかかわらず、視聴者自身にも「自分なりの判決」を問うというものであったと思います。これは、今後施行される「裁判員制度」において一般人である視聴者が、個々の事件に対していかに判断を下していくか……という現実をつきつけるものでもあり、視聴率の低さはどうであれ、私は良質で意欲的な作品だったと...

  •  4
  •  0

「われ、謙信なりせば」 風野真知雄 著

すでにだいぶ記憶が薄れているのですが、後になるともっと薄れるので今のうちに。米沢への道中で読みきりました。われ、謙信なりせば―上杉景勝と直江兼続 (ノン・ポシェット)(1998/06)風野 真知雄商品詳細を見るこれは本当に面白かった!米沢への道中で読みきるほどに面白かったのです。何しろ景勝公がカッコいい。こんなにカッコよくていいんですか、っていうくらいカッコいい。本当に、ちょっとカッコよすぎ。(苦笑この作品を勧...

  •  18
  •  0

天地人リレー講演会 第2回

青い空と爽やかな風が心地よい日曜日――。「天地人リレー講演会」に参加するため、与板にやって来ました!会場の与板体育館にたどり着くと、早速宣伝カーが。参加者は、ざっと見たところ300人くらい。男女比は6:4くらいで、60歳以上の方が大半のようでした。ここでもまたもや、ちょっと場違いな私。(苦笑さて、講演に先立ち、予想通り「あゝ兼続」のCDが流れました!歌詞をしっかり記憶しようと思ったのですが、開演前のざわつ...

  •  8
  •  0

緊急速報「エリアメール」

新潟県中越沖地震から1年たっていないのに、またこの大地震……。今回は家屋の倒壊などよりも、山間部での土砂崩れや崖崩れ、道路の寸断といった被害が多いようで、孤立状態の地域もあるようですし、次第に明らかになってくる状況に胸が痛みます。朝8時43分、聞きなれない携帯のバイブレーションの音にびっくりしました。「心臓が止まるほど」とは、このことです。通常のマナーモード設定からは想像もつかない、ん゛~~~~っ、ん...

  •  6
  •  0

をたしていばとん~

No image

ここのブログは、投稿画面トップにトラックバックテーマが表示されるんですが、FC2 トラックバックテーマ:「最近すごくうれしかったことは?」というテーマに、「そんなの北村一輝が景勝公をやることに決まってるじゃないですか!」と、即答しつつ、トラックバックテーマには参加しない私です。(苦笑それにしても、まるであつらえたかのようなバトンが回ってきましたよ。といっても、半年以上も放置してあったんだけど。(苦笑では、...

  •  18
  •  1

結婚式・披露宴で正直やめて欲しい演出ランキング

No image

友人と飲んだとき、「どんな結婚式をしたいか?」という話になりました。私の場合、昔から「したい結婚式」より、「こういう結婚式はしたくない!」というリストのほうが多く、しかも今さら結婚式もどうかと思う年齢になったので、もしもそんな縁があったとしても、いわゆる披露宴みたいなもんはやらないと思いますが、ちょうどその話をした直後に見つけたのがコレ。結婚式・披露宴で正直やめて欲しい演出ランキングgooランキングは面白...

  •  10
  •  0

これは何だろう?

通りすがりに、こんなものを撮ってみました。ブラジル大使館です。入り口に警備員さんがいないのが、何となくブラジルっぽい?(苦笑それにしてもこの巨大な黄色い円柱は、一体何なのでしょうか。もしものときの核シェルター?それともこの中に警備員が隠れていて、いざ事起これりというときになると、ハッチを開けてわらわらと重装備の人たちが出てくるのでしょうか?単純に倉庫か、それともマグロとか飼ってたりして???いろい...

  •  4
  •  0

ゆびづかい

お稽古事っていうのは、本当に一生ものだなあと思います。どれだけやっても学ぶべきことはなくならないわけでして、どれだけやっても満足できるということがない。当然ながら、そのときそのときでベストを尽くしているのだけれど、あとになって振り返ってみれば、それはもう本当に反省づくしで恥ずかしくなるばかり。それは結果的に成長してるってことになるんだと思うんですが、それにしても自分の未熟っぷりに気づいたときの猛烈...

  •  8
  •  0

これでごみは減るのかなあ

未回収のごみがあふれかえったナポリの街、そしてそれに連なる暴動は記憶に新しいニュースですが、今月から、新潟市ではゴミが有料化されました。ごみを捨てるには、指定された袋を購入しなければなりません。袋のサイズは10、20、30、45リットルの4種類で、値段は1リットル1円の計算。有料になるのは燃やすごみと燃やさないごみ、粗大ごみの3種類ですが、先月には「お試しセット」が送られてきて、指定の袋に分別百科事...

  •  4
  •  0

線路は続くよどこまでも

実はこの記事は3日に上げる予定だったんですが、大河の配役発表が来るとの情報があったので、UPするのを控えておりました。ということで、米沢紀行最終回です。上杉博物館で上杉家の歴史を辿ったあと、ミュージアムショップを覗いてみました。そんな中で一番興味を引いたのが、宮島誠一郎氏の「戊辰日記」でした。宮島誠一郎氏は幕末米沢藩の外交担当として京で活動しており、鳥羽伏見の戦いが始まって以降、在京中のことを日記に...

  •  9
  •  0

ありがとうございます!

No image

来年の大河ドラマ「天地人」の主な配役が発表となりました。(NHK新潟放送局・天地人サイト)私、朝9時にこの情報をつかみまして、以来鼻血が止まりません。(爆だって、上杉景勝に北村一輝ですよ???すいません、いいんですか? 北村さんで?嬉しすぎてもうどうしたらいいかわかりません、自分。私個人としては、景勝公はイケメンである必要はない、美男である必要もない、ただ欲しいのは品の良さと意志の強さ、と思ってきまし...

  •  23
  •  3

特別展・上杉伯爵家の明治

稽照殿で戦国時代の上杉家を堪能したあと、足早に上杉博物館へ向かいました。あ!!!そういえば上杉神社の境内には、謙信公の祠堂跡があるんだった!越後で亡くなった謙信公は、甲冑を着せられて、漆を満たした甕に収められたと伝わっております。そしてそれは上杉家の会津→米沢への移封に伴い、米沢城の南東の方角に安置されたとのこと。写真左手奥の辺りはちょっとした丘になっていて、そこに祠堂跡があります。東南という方角...

  •  4
  •  0

百聞は一見にしかず!

いつまで米沢ネタを引っ張るんだ!という感じですが、まだしばらく続きます。(汗松岬神社、上杉神社と参拝した私は、いよいよ稽照殿に足を踏み入れました!受付は……多分巫女さんでしたでしょうか?ここでは当然写真撮影はできないので、私の拙い解説でお届けします。(苦笑稽照殿には、上杉謙信、景勝、直江兼続、そして上杉鷹山の遺品等が展示されています。入ってすぐに目の前に現れたのが、謙信のものと伝わる革製金箔置烏帽子形...

  •  4
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。