Step by Step

archive: 2007年10月  1/1

I caught a cold

No image

表題の通り。バカは風邪を引かないとはいつ頃から出た言葉なのでしょうね。いやー、2年ぶりくらいにひどい風邪をもらいましたよ。1週間くらい前から目の奥が痛いなあとは思ってたんですが、単なる眼精疲労かと放置。週末から猛烈に喉が痛くなって、どうやら熱もある模様。この目の痛みも風邪の兆候だったんでしょうね……。今もまだ喉が腫れてるので、横になると気道がふさがって呼吸困難に。(苦しかし体はだるいので横になりたい...

  •  2
  •  0

「風林火山」 #43 信玄誕生

No image

浪ちゃんが出家してしまったー。(涙切ない、切ないよぉ。ずっと出てこなくてどうしてるのかと気にしていたら、先週景虎様にお茶を運び、愚痴を聞いたりなんかしていたので、「あ、まだちゃんとお仕えしていたんだな」とホッとしたんですけれども。慕ってる人に、「嫁ぎ先を考えねば」なんて言われたら、そりゃショックで髪も下ろしますわ。この浪ちゃんの妹(多分)のお船が、再来年の大河「天地人」直江兼続の奥さんなんです。だから、こ...

  •  2
  •  2

わたしのかもん

いつも訪問させていただいているスナッチャーさんのブログで知りました。家紋ジェネレーターコカ・コーラから出ている「綾鷹」というお茶のHPのお遊戯コーナーにあります。「綾鷹」は、真田広之さんと舞妓さんのCMはよく見かけますが、商品そのものを見たことがありません。どこに売ってるんだろう……?昨日は戦国大名の旗印の話でしたが、そんなわけで今日は家紋です。早速ワタクシの家紋を作ってみました。(デザインは、家紋デザイナ...

  •  4
  •  0

機動隊に旗指物が。

No image

新たな興味の対象を見つけると、それまで何気なく見ていたものが、俄然面白くなるものですよね。車で信号待ちをしていた本日午後、とある交差点。右折してきた車に、目が釘付けになりました。それは護送車のようにも見える、実は機動隊の輸送車(多分)だったのですが、正面トップに「毘」の文字が、左斜め下には「懸かり乱れ龍」がついている!!!なぜ、警察の車両に景虎様の旗指物の印が???早速ネットでずいずいっと調べてみたとこ...

  •  6
  •  0

「風林火山」 #42 軍師と軍神 

No image

「勘助はやっぱり軍師だった!」と思いましたね。由布姫が生前、恐ろしき形相で「嫁を取るのですっ! いいですね!?」と勘助に迫り、強引にも約束させてしまった案件ですけれども。晴信、原美濃守を前に、リッちゃんを嫁にすると観念したかと思いきや、勘助「リツどのを養女にしたく存じまする」と、裏をかいてきたよ!!!「そうきたか」とつぶやいた晴信ですが、私も「さすが軍師は侮れぬ……」と思いました。こんなところで、勘助の軍師振...

  •  2
  •  3

三国街道・与板へ行く

 新潟県は長岡市の与板町へ行ってきました。 与板へは2ヶ月に1回くらい行ってますが、 行くたびに「兼続色」が濃くなっています。(苦笑 それまでは良寛の里という意識の方が、 ずっと強かったはずなんですが、 やっぱり「大河ドラマ」の威力は大きいですね。 多分今年の夏頃だったと思いますが、 写真の緑の幟があちこちに立ち始めました。 その「町興しするぞー!」的な雰囲気に、 実利があるのかどうかは別として、 大河...

  •  0
  •  0

マミーズのアップルパイ

りんごの季節になりましたね~。というわけで、マミーズのアップルパイを食しました♪ずっと気になっていたものを先日のお江戸行きの際に偶然見つけ、即購入。ダイエット中だけど久しぶりにオヤツをしようと思っていたら、「明日来客なの!」という母に、3/4ほど持ってかれてしまいました。これはやはり「食べるな」という神の思し召しか。(苦笑さて、このアップルパイ、まず中のりんごの多さにビックリ。しっかりコンポートされたり...

  •  2
  •  0

「直江兼続 -北の王国-」  童門冬二 著

No image

再来年の大河ドラマの主人公である、直江兼続の物語。来年の「篤姫」はすっとばしての、私にしては珍しく、先に予習をしてみようというものです。全一冊 小説直江兼続―北の王国 (集英社文庫)(1999/08)童門 冬二商品詳細を見る直江兼続という人物は、戦国ファンには人気でも、一般的にはまだまだマイナーな武将かと思います。しかし調べてみると、結構小説になってるんですね。で、童門版を選んだ理由は…平積みになってたから。(苦笑...

  •  2
  •  2

「風林火山」 #41 姫の死

No image

来年の大河「篤姫」のキャスティング続報が流れましたけれども、今年の劇画タッチな男の匂いプンプンという路線から180℃変わって、まるで少女マンガのようなキャスティング。個人的には玉木宏の坂本龍馬と瑛太演ずる小松帯刀という、「のだめ」コンビに注目!来年はちょっと邪道な愉しみ方になりそうです。さて、先週の「三国同盟」はついさっき見たのですが、寿桂尼さまの「あ、ほゥ!」という言葉と、それに続く義元肩ガックリ落とし...

  •  2
  •  1

シローダーラーを体験してきました

No image

3ヶ月ぶりに、美容院へ行ってきました。前回ちょっと切りすぎたので、伸びるのを待ってたんです。ちょうど、「アーユルヴェーダ」のキャンペーンハガキをもらっていたので、髪を切るついでにその中の「シローダーラー」を体験してきました。アーユルヴェーダはウィキペディアによると、インド5000年の伝統的な学問で、サンスクリット語の「アーユス(aayus 生気、生命)」と、「ヴェーダ(veda 知識)」の複合語だそうです。現代...

  •  0
  •  0

野菜ジュースがないと困る。

気がついたら1週間ぶりの更新です……。前回、ブログ書くより本読もうかなーなんて書いたから、ではないんですけどね。お江戸に行ってきましたが、有楽町駅前で危うく迷子になりかけました……。「こっちにマリオンがあるから、えっとー、どっちだーーー!?」先月行ったときはかなりの部分が工事中で、まだ昔の名残もあったのですが、今回は工事も完了して、駅前のあのごみごみした地帯が綺麗な広場になってたし、「有楽町マルイ」が入る...

  •  0
  •  1

本を読むかブログを読むか

No image

ニュースを読んでいたところ、Blog運営に関する記事がありまして。インターネットコム株式会社と株式会社クロス・マーケティングは、Blog を運営中のブロガーを対象に、Blog の運営状況を調査した。10~50代までのブロガー300人に調査したそうですが(男女、年齢とも比率は均等)、ブログの更新状況は、「ほぼ毎日」17.3%(52人)、「週に2~3回」25.7%(77人)、「週に1回」9.7%(29人)と、ほぼ半数が週1回はブログを更...

  •  3
  •  0

「精霊の守り人」 上橋菜穂子 著

No image

巷で話題になっている本作を読んでみました!因みにアニメの方は見ておりません。精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)(2007/03)上橋 菜穂子商品詳細を見る女用心棒のバルサは、通りがかりに第二皇子チャグムを救う。それが縁となってバルサは、父である帝から命を狙われている皇子を守るため、彼を連れて逃亡の旅に出る……。物語は、建国の伝説にまつわる秘密を解きつつ、皇子チャグムを狙う帝の刺客、そして魔物と戦いながら進んでい...

  •  4
  •  1

不思議なゲーム

No image

miyukichiさんのところにお邪魔したら、面白そうなものが紹介されてました。ちょっとチェーンメールっぽいところがありますが、1人で愉しむ分にはなかなかです。お暇なときに、皆さんもチャレンジされてみてはいかがでしょう?************************このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたったの10分で願い事が叶ったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。約束してく...

  •  4
  •  1

「風林火山」 #39 川中島!龍虎激突

No image

タイトルから期待されるほど、激突しなかった龍と虎。それぞれの軍師が繰り広げる、まさに頭脳戦で魅せた第一次川中島の合戦でした。それと同時に、馬場ちゃんの(多分)何気ない一言が、知らないところで大変なことを引き起こしてしまい、発言には気をつけないとねって思った回でもありました。(苦笑諸角のおじいちゃんに対しては晴信の見事な成敗がありましたが、でもやっぱりあの馬場ちゃんの強烈な一言は、ずっとおじいちゃんの...

  •  3
  •  2