Step by Step

archive: 2007年09月  1/1

永遠の憩い

No image

急に秋めいてきて、3日くらい前まで「暑いよー」とこぼしていたのが嘘のようです。 肌寒いから……というわけではありませんが、今日はお骨のお話。 いえ、別にホラーな語りじゃありません。(苦笑 ちょっと考える機会があったものですから。 知人が突然亡くなりました。 病気が発覚して、検査して、入院して手術して、そろそろ退院かなと思ったら、 誰もが思いもしなかった、別な世界へと旅立ってしまいました。 この間3ヶ月もなかっ...

  •  3
  •  0

付録だって!

今日はマニヤックな話でスミマセン。マニヤックな竹中半兵衛(*)なんで、お許しを。(苦笑 銀河英雄伝説「我が往くは星の大海」を見ました。 先日某所で拾った情報に、 「COMICリュウ11月号」の付録にDVDがついている! と、あったので、思わず購入。 映画が丸々1本完全に収録されたDVDが、 今は雑誌の付録についてくる時代なんですね……。 出版社さん、本当に太っ腹というか何というか。考えてみたら、私が原作「銀英伝」と出会...

  •  3
  •  0

時すでに遅し……だな。

No image

昨夜の「風林火山」で、ハイテンションな馬場ちゃんにこっちもハイテンションになり、何となく興奮気味な1日を過ごしてしまいました。しかも暑さ復活で、今どっと疲れを感じております……。(苦笑あちこちのブログで昨夜の感想を読ませていただいておりますが、皆さんの注目は、リッちゃんの可愛らしさに集中しているようで。あのつぶらな瞳で見つめられ、「お慕いしております」などと言われれば、そりゃあ勘助でなくとも、ドギマギし...

  •  2
  •  0

「風林火山」 #38 村上討伐

No image

馬場ちゃん活躍の巻。板垣様フォーエバーな気持ちは今も変わらず持っていますけれども、実はワタクシ、教来石改め馬場ちゃんこと、馬場信春が秘かにお気に入りでした。ちょっと血の気が多いけど、真っ直ぐで、何事にも正面からぶつかっていく人。一癖も二癖もある武田家臣団の中にあって、一番わかりやすくて、且つ、一番信頼できる気がするんですよね。巷で人気の小山田様と正反対、体育会系のノリも好きだし。そもそも私が馬場ち...

  •  2
  •  1

会津藩士の篭城食

No image

携帯でiチャンネルに契約しています。昨日メールを送受信していたら、見逃せない文字が流れてきました。戊辰戦争時のろう城食再現/会津若松「なんですとーーーっ!」再現料理というものに非常に興味のある私は、情報の少ない携帯を投げ出し、早速ネットニュースにて詳細を入手。戊辰戦争で新政府軍と戦った会津藩士やその家族たちが、鶴ケ城に篭城する中、食したとされる「ろう城食」。昔の食生活を体験してもらおうとの企画から、会...

  •  2
  •  0

「ぬしさまへ」 畠中恵 著

No image

「しゃばけ」を読んでから、1年。ドラマ化を目前にして、ようやく2巻目を読みました。1巻を読んだのはつい最近だと思っていたのに、いつのまに365日も過ぎてしまったんだろう。こうやって知らないうちに年を取っていくのね……。(しみじみ)ぬしさまへ (新潮文庫)(2005/11/26)畠中 恵商品詳細を見るさて、今回は短編集。どれもが甲乙つけがたい、素敵な作品でした。あったかくて、ホロリとさせられます。好みはみんなそれぞれだと...

  •  2
  •  1

わぎりのわたし

No image

「このまま死ぬんじゃないか……」そう思うことが、年に2回くらい起きます。突然心臓をぎゅっとつかまれたように息苦しくなり、しゃがんで胸を押さえ込まないといられません。まるで心臓が硬直したかのようなその時間は、息を吸うことも吐くこともできず、冷や汗をかきながら、ただひたすら回復を祈るばかりです。「こんな散らかった部屋で息絶えるわけにはいかない!」もうこの一念のみで、ひたすら耐えていると言っても過言じゃありま...

  •  2
  •  0

「風林火山」 #37 母の遺言

No image

作中の年月的には、先週の放送から1年くらいしかたってないと思うのですが。勘助、急に老けた!?ここ数回、勘助もすっかり丸くなったというか、以前のようにギラギラ光るものが無くなったなあとは感じていたんですが、今日は見た感じもかなり年を取ったような気が……。由布姫やら於琴姫やらに振り回されて(?)、さすがの勘助も疲れが出たか。(苦笑いやでも1年もあれば、人は変わるものですよね。残すところもあと12回ですし、特に...

  •  4
  •  1

音が命だぜ!

No image

NHK木曜時代劇「陽炎の辻」、見ていますよ~。主演・山本耕史くんのカッコよさは、あちこちで祭り絶賛開催中のようですし、脇役の皆さんの素晴らしさも語りつくされてる感じなので、ここではあえてそこには触れません。原作は平成の大ベストセラーだそうですが、未読の身としては触れようがないので、そのあたりもスルーさせていただきます。いやね、なんか今週は何かのレビューばっかり書いてる気がするので、ちょっと違うところ...

  •  2
  •  0

エニアグラム

No image

レッドさまの「神変紅丼」で、「エニアグラム」なるものが紹介されていました。「エニアグラム」は、人間は9つの性格タイプに分けられるというもの。2000年も前から脈々と受け継がれてきたそうですから、相当奥の深いものと思われます。エニアグラムは人にラベルを貼って納得するものではありません。また、単なる占いや心理テストとは違います。目的はまず自分を知ることです。心や気持ちの仕組み・感情の出方、考え方や言動、行動...

  •  4
  •  0

輪違屋糸里@TBSドラマ

No image

前編後編、二夜に渡って視聴しました。糸里転進、吉栄転進。転進。えっ?転進!?京都島原の「てんじん」さんというのは、「天神」と書くのですよね。もしかして私が無知で、「転進」という書き方もあるんでしょうか。にしても、原作は「天神」って書いてあったしなー。前編の冒頭、人物紹介の名前テロップなんですが、「糸里転進」になってました。ついでに「吉栄転進」にもなってました。実はそれが気になって、気もそぞろだった前編。(苦笑「...

  •  5
  •  0

『ささやき色のあの日たち』 by 地球ゴージャス

No image

腹筋鍛えなきゃ!これがこの舞台を見て、一番強く感じたことです。すいません、感想があさっての方向向いてて。(苦笑地球ゴージャスプロデュース公演Vol.9「ささやき色のあの日たち」  作・演出・出演 岸谷五朗 出演: 北村一輝・山口紗弥加・須藤理彩 岡千絵・日永沙絵子・叶千佳 能見達也・熱海将人・SHUN・KYOHEI そこで初めて出会った二人の男がなぜだか分からないままに、それぞれの人生を語りだすと、その情景がその場に息づ...

  •  2
  •  0

漢字タロット占い

No image

ブログからブログへと渡り歩いていたところ、 「漢字タロット占い」なるものに出会いました。その日の一字を教えてくれるみたいなんですが、やってみたら【練】。試練が近づいています…というようなことが書かれていました。く~、この暑いときになんて暑苦しい占いなんだ!と思い再チャレンジ。(↑この時点で占いの意味は無視されています)そしたら今度は【貧】。全然よくないじゃん!!!半ばやけくそになってあれこれカードを引い...

  •  3
  •  0

【訃報】 ルチアーノ・パヴァロッティ

No image

元祖・三大テノールの1人、ルチアーノ・パヴァロッティが逝ってしまった。去年のトリノ五輪開会式で、かつての輝きはなかったものの、より心のこもった歌声で「トゥーランドット」の「誰も寝てはならぬ」を披露してくれた。奇しくも同じ曲でフィギュア・スケートの荒川静香選手が金メダルを取ったので、日本人なら誰でもパッとメロディーを思い出せると思う。この曲がメジャーになったのには、パヴァロッティの功績もあると思う。彼の...

  •  2
  •  0

「ふぁびこん」を設置してみた。

IE7になって、ウィンドウではなくタブで開く形になり、いくつかの記事を見比べるのがとっても便利になりました!以前はあっちのウィンドウ、こっちのウィンドウと開け閉めしなければならず、下手するとウィンドウまみれで混乱することもしばしばだったんですが、タブだと1つのウィンドウで済むので、最初は戸惑いますが、慣れるととっても快適です!  さて、IE7になって嬉しいのが、  ファビコンが表示されるようになっ...

  •  2
  •  0

Charisma

No image

やっとリアルタイム視聴!と思った途端、結局また録画視聴組に戻ってしまいました。NHK大河ドラマ「風林火山」。せっかくカテゴリーも作ってウザ語りしようと思ったのに(苦笑)、残すところあと12、13回くらいですか?なんだか波に乗り遅れたようで、ちょっと寂しい。早いなあ、ついこの間始まったばっかりだったのに……。早くリアルタイムに追いつかねばと、ここ数日、連続視聴耐久レースを行ってるんですが、ワタクシ、何より...

  •  4
  •  0

フライ、ダディ、フライ

No image

金城一紀が原作・脚本を担当した映画。堤真一演じる中年サラリーマンの鈴木にとっては、何よりも娘が大事。そんな娘が、ある日大怪我を負って入院する。鈴木は愛娘を傷つけた男に復讐しようとするが、その男はボクシングの高校生チャンピオン。どんなに頑張っても敵う相手ではないのだが、ひょんなことから岡田准一演じる在日韓国人の高校生スンシンと出会い、鈴木は彼からケンカを習うことになる……。 フライ,ダディ,フライ岡田准...

  •  0
  •  0