Step by Step

archive: 2007年01月  1/1

「手紙」 東野圭吾 著

No image

東野 圭吾東野圭吾の作品を読むのは初めてです。「いい!」という噂はよく耳にしていましたし、ドラマ化された作品がいくつかあるのも知っていましたが(でもどれも未見です)、私はずっとミステリー作家だと思っていました。最初にお名前を知ったのが「江戸川乱歩賞」のときだったので、勝手にそう思い込んでいたんですよね。無知ですみません。ミステリーではないものも、お書きなんですね。手紙 (文春文庫)(2006/10)東野 圭吾商品詳細...

  •  2
  •  2

スパム対策

No image

毎日入ってくるスパムメールがウザくて仕方ないです。以前は週に2~3通と許容範囲だったスパムも、去年の暮れくらいから、1日に30通くらい入ってくるようになり、昼間携帯からパソコンのメールチェックをする私には、ムカつく以外の何物でもない!スパムにまぎれて本物のメールがわからないじゃないか。というのも、最近はあからさまなタイトルじゃひっかからないせいか、「明日どうしますか?」とか、「昨日はありがとう」とか、...

  •  2
  •  0

「ロマンス小説の七日間」  三浦しをん 著

No image

三浦しをん。面白い名前だなあと思った。下の「を」と「ん」は、50音の最後とその1つ前の音。その2つを持ち合わせた名前なんて、物凄くインパクトがある。 しかもどうやら本名のようだ。ご両親は、どんな思いを込めてこの名をつけたのだろう。そんなことを考えて、どんな作品を書く人なのかなと、今回は初めて、「作家の名前に興味を覚えて」の読書だった。もちろん、三浦しをんさんの名前を見たのは、これが初めてではなかったのだけ...

  •  2
  •  1

泣き寝入り。

No image

自分の身にこーんなことが降りかかるとは思ってもみませんでしたよ。知人の紹介で行っていたエステが、倒産しました……。あと2回くらいでコース終了だったんですよねえ。まあ、もっと早くにちゃんとこなしてれば問題なかったんでしょうけど、思うように予約が取れない上、遠くて時間もかかるので、つい先延ばしになっちゃって。契約したのがキャンペーン時期で、通常の半額以下だったというのと、ほぼ完了してたってことを考えると...

  •  3
  •  0

3つのR

No image

ReduceReuseRecycleゴミを減らすための3Rですが、そのことではありません。昨日、「徹子の部屋」を見ていたら、千葉ロッテ・マリーンズのボビー・バレンタイン監督がお話されてました。いつも心がけていることがあるということだったのですが、それが3つのR、すなわち、Responsibility(責任を持つ)Respect(敬意を払う)Reality(現実を直視する)だ、というお話でした。野球選手...

  •  4
  •  0

鉄道員(ぽっぽや)  浅田次郎 著

No image

8つの話が収められた短編集。◇妻娘を亡くした鉄道員の駅長最後の1日を描いた「鉄道員(ぽっぽや)」◇戸籍を貸しただけで、顔も知らない妻から届けられた愛の手紙を描く「ラブ・レター」◇一人の家庭教師によって崩壊していく家庭を描いたホラータッチの「悪魔」◇父親に捨てられた男が、左遷で日本を離れるに当たって初めて知る真実を描く「角筈にて」◇美人オーナーが経営するブティックで営業マンが体験する不思議を描いた「伽羅」◇浮気中の夫...

  •  0
  •  2

やっぱり書かなきゃダメ?

No image

谷原章介さま、ご結婚間近とのこと、オメデトウゴザイマス。第一報は、Akiさんからのメール。(Akiさん、ありがとう!)「ムキャーッ! だ、誰とデスカーーーー!?」とちょっと動揺する私。お相手はいしだ壱成の元奥様とのことですが、どなたのことかさっぱりわからない……。どうも結婚間近らしいというだけで、決定的情報というわけでもなさそうだったので、まあ正式に発表されたらここでも一言お祝いをとは思っていたんですが、なん...

  •  6
  •  0

今年の目標を立ててみた。

No image

2007年も明けて2週間が過ぎましたが、今更ながら今年の目標を立てました。「毎日本を読む」改めて誓うほど、たいしたことじゃないです。でもこのところの読書不足は、自分でもヤバイなと思うくらい酷くて、積読の量も数えてみたら、上下巻なども含めてなんと35冊。正直に言って、これでも思ったよりは少なかったんですが、さすがにここらで決意しなければ、この山は増えることはあっても減ることはないでしょう。私は、読む本は基...

  •  4
  •  0

納豆がねえ!

No image

正月も松の内を過ぎればもはや「新春」とは言えない気がいたしますが、未だ「新春」時代劇の「堀部安兵衛」も「明智光秀」も「白虎隊」も視聴できていません。新大河の「風林火山」もリアルタイムで見るつもりで録画しなかったら帰宅できず、それなら再放送をと思ったところへ地震で番組変更。明日には第2回の放送があるというのに、こちらも未見です。このところ余裕のない生活が続いていたせいで、ブログも更新してなければ、世間のニュース...

  •  6
  •  0

王子は毒殺でなく……

No image

カスティーリャ王国のサンチョ王子は、王位を狙う叔父に毒殺されたと600年以上にわたって信じられてきたが、ミイラ化した遺体を調べた結果、王子は7歳で自然死したことがわかった。     ロイターから引用このニュースを見つけたのは去年の末のことですが、歴史的な謎っていうのは、どこかに真相を知ってる人間がいるわけですよね。もしくは、「いた」わけです。モーツァルトは病死だったのか、はたまた毒殺なのか。ケネディ暗殺...

  •  0
  •  0

4日過ぎたけど、謹賀新年!

No image

2007年がやってきました。あけましておめでとうございます。本年も変わらぬお付き合い、どうぞよろしくお願いいたします。年末年始、実家に戻って過ごしました。……といっても、近所なのですが。(苦笑いつも年末年始は雪が積もっているはずなのに今回はウソのような快晴だし、紅白も見なければ第九も聴かず、全くもって年末年始らしくない年越しでございました。朝食にお雑煮とお餅を食べたことと、三食上膳据膳だったこと、そ...

  •  5
  •  0