Step by Step

archive: 2006年07月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

ダ・ヴィンチ・コード

No image

 ダ・ヴィンチ・コード(下)  ダン・ブラウン ゴールデンウィークあたりから読み始めて、 3冊読み切るのに今日までかかってしまった。 といっても、持ち歩いていただけの日数が長く、 実際に読んだ日数は5日くらいだろう。 そのおかげで記憶は曖昧だし、 たいしたレビューも書けそうにないのだけれど、 一応読書記録として残しておこうと思う。読んでみて、テーマがテーマだけに騒がれて当然の内容ではあるが、そうでな...

  •  6
  •  0

あなたのお値段鑑定します

No image

『あなたのお値段鑑定します』最近流行の解析モノ。かなり突っ込んだ質問に答えていくと、自分の『値段』がわかる仕組み。お宝鑑定団のように値段を出されたところで、あまりピンとこないし、あまり安いとちょっと凹みますが、オアソビとしてはなかなか凝っていると思います。因みに私のお値段、身代金で1億は無理だそうです。(苦笑またそのお値段はジャンル分けされ、心、才能、境遇、人徳、運の、それぞれの鑑定価格も表示され...

  •  6
  •  0

胸キュンバトン

No image

「胸キュンバトン」という、ちょっと恥ずかしいバトンが回ってきました。dayuさん、回答がすっかり遅くなってしまってごめんなさい!Q1. 胸キュンするポイント       声ですね。(即答)落ち着いた低めのいい声だと、ウットリして話を聞いてないことがあります。(苦笑あと挨拶、かな。屈託のない笑顔で「おはよーございます!」とか言われるとドキドキしちゃう。       Q2. 憧れの胸キュンシチュエーション  現実じゃな...

  •  7
  •  0

千疋屋の絹ごし杏仁

 地元のデパートに行ったら、特別出店してました。 「千疋屋」さんです。 千疋屋といえばフルーツパーラー、そして高級。 子供のころから名前は知っていたけれど、 未だ足を踏み入れたことのない、憧れのお店です。 その千疋屋のショーケースの中で目を引いたのが、 写真の「絹ごし杏仁」。 ケースにはメロンと桃のソースしかなかったけれど、 他にイチゴやマンゴーなどもあるらしいです。 しかし、ご存知の通り生クリームが...

  •  3
  •  0

車にまつわるお話

No image

7月も後半、車も県外ナンバーが増えてきました。初心者マークも多くなって、いつも以上に安全運転を心がけています。◎ 右折専用&直進専用の2車線の道路で。近所に、標識がわかり辛い2車線道路があります。そこは途中の信号手前で直進専用と右折専用に分かれるのですが、その先はまた普通の2車線道路に戻ります。しかしこの方向指示の標識は信号の直前、しかもカーブの先になって初めて出てくるので、直進したい人も、知らな...

  •  4
  •  0

大浴場で遭遇

No image

東京滞在中、大雨で実家のお風呂が壊れたと、私の携帯にメールが入りました。「じゃあ、うちのアパートのお風呂に入れば? 近いんだしさ」私は気軽に提案したのですが、「イヤよ、あなたんとこ行ったらいろいろ気になるから」と、母はあっさり拒否してきました。私は整理上手ではないので、部屋を見るとあれこれ気になるらしいです。前回来たときも、「どうしてキッチンのあそこに、あんなふうにあれを置くの?」と、ずーっと言い続けて...

  •  2
  •  0

あわれ彼女は娼婦

No image

チケットゲットで騒いでいた蜷川演出の「あわれ彼女は娼婦」を、14日夜公演にて観劇してきました。作者はシェイクスピアと同時代の作家、ジョン・フォード。ジョン・フォードといえば西部劇だと思っていた私には、初めて聞く作家でした。内容は、一言で言うと近親相姦から生まれた悲劇。兄と相思相愛になってしまった妹は、兄の子を身ごもってしまい、それを隠すためにかねてから求婚されていた貴族の元へ嫁ぐ。しかしそれが夫にばれ...

  •  3
  •  0

自分はやっぱり田舎モノ

No image

先週金曜から東京に行っておりました。地元は25~26℃と、暑くもなく寒くもなくの天候だったので、30℃越えの東京にはさすがに参りました。そこに存在してるだけで汗が流れ、冷房にあたらずにいられない!しかも雨でも近いのか、ムシムシジメジメと空気が体にまとわりつき、いやもう気持ち悪いのなんのって。人に会うたび、二言めには「暑いね~…」と言わずにいられない、そんな週末でした。そして昨日地元に帰ってきたら、なん...

  •  2
  •  0

またもやデトックス?

No image

3月に出張で長崎へ行ったとき、実はかつてないほどの体調不良に見舞われ、立っているのもやっとな状態で仕事をしてました。福岡で前泊したのですが、明け方から気分は悪いわ、寒いわ、汗は出るわで、起き上がるのもやっと、トイレから離れない…という有様で、とにかく這うようにして長崎までたどり着き、薬局で薬を買って仕事へ。しかし食欲はゼロどころかマイナス100くらいな感じで、結局その晩は高熱にうなされ、翌朝はとう...

  •  5
  •  0

江戸時代小説はやわかり

No image

最近いろいろな地図が流行っているようですが、この江戸切絵図も見ていて飽きません。さらに、錦絵やコラムなどと一緒に江戸を解説しているので、難なく江戸の世界に入ることができます。時代小説はともかく、歴史好きにはたまらない1冊でしょう!江戸時代小説はやわかり―江戸の暮らしがよく分かる (時代小説シリーズ別冊)(2005/12)人文社編集部商品詳細を見る例えば大名屋敷の記載は、苗字のほうが正面玄関になっているとか、小説...

  •  0
  •  0

MVPは - 2006 W杯ドイツ大会 -

お祭り騒ぎが終わりました。決勝はPK決着という、少々スッキリしない幕切れでしたが、1ヶ月に渡るサッカーの祭典を、充分楽しませてもらいました。MVPには自らの失態で有終の美を飾ることのできなかったジダン(仏)が選ばれましたが、私的にはカンナバーロ(伊)にあげたかったなあ。どんな攻撃もたちどころに潰してしまうあのディフェンスとスタミナは、賞賛ものです。ディフェンスといえばドイツの左サイドバック、フィリップ...

  •  2
  •  0

カーンはやはり守護神だった

No image

選手たちのモチベーションが下がると言われている3位決定戦。それを制したのは開催国ドイツでした。準決勝でイタリアに負けた悔しさから、「こんな形で終われない」と、選手たちの士気は下がるどころかより上がり、素晴らしい試合を展開してくれました。バラック、メルテザッカーの欠場が決まったときも、「DFが不安なら、俺が沢山シュートすればいいだけだよ」というクローゼの言葉が、選手たちの士気の高さを証明してくれていたと...

  •  2
  •  0

オクラのカレー

久しぶりにカレーが食べたいなあと思っていたら、「オクラのカレーがおいしそうだった」と、偶然にも母から情報が!今朝のテレビでやっていたらしいです。スープカレーに、混ぜてネバネバにしたオクラを入れると、そのネバネバでトロッとしたカレーになるんだとか。実際は刻まないオクラもカレーの中に入れるらしいですが、あまり温めてしまうと色が悪くなるので、私は食べるときに混ぜるだけにしました。 さてさて、そのお味は…?...

  •  0
  •  0

七夕

No image

今年もデパートの入り口や商店街などで、七夕飾りが見られました。最近は飾りの下に白紙の短冊が置いてあり、自由にお願い事を下げられるようになっていますね。そもそも七夕は、日本と中国の伝説や行事が組み合わさって生まれた祭で、もともとは芸事や手習いの上達を祈っていたそうですが、江戸時代あたりから、短冊にさまざまな願い事を書いて祈る風習になったそうです。笹というのは、精霊の依代と考えられていたようですね。こ...

  •  2
  •  0

イタリア、決勝へ

準決勝、ドイツVSイタリア。最後の2分でドイツは表舞台から去ることになりました。俯き、うずくまり、涙する選手たちの背中を叩き慰めるクリンスマン監督の姿には、心打たれるものがありました。試合は互いに譲らず、右に左にとボールがよく動き、どちらが勝っても文句のないゲームだったと思いますが、個々のレベルから見れば、イタリアが上だったと言えるでしょう。CKからのこぼれ球を華麗に決めたグロッソのシュートは賞賛に...

  •  2
  •  0

ミニサイズお寿司!

 本日の夕食は、豪華な豪華なお寿司!!! カニにいくらに海老にイカに、ウニに穴子に…。 そう思ったら、何と親指の指先大のミニサイズ!        ↓        ↓  何年も前に、特別養護施設で暮らす高齢者のために、超ミニサイズのお寿司を出張屋台で握っているという板前さんのニュースを見て、一度見てみたいなあと思っていたら、普通に売ってました!職人さんは、「握るのホント大変なんですよ」とおっしゃって...

  •  4
  •  0

図書館

No image

昨日、1年半ぶりくらいに図書館へ行きました。日曜日に図書館へ行くのは、受験勉強以来のことですが、今も昔も、やはり図書館は学生さんたちに占拠されていました。「図書館で自習はしないでください」という注意事項なんて、あってないようなもの。多くの学生さんが、「本当は家でできる勉強」をしています。家って、やっぱり誘惑が多いんですよね。気も散るし。(苦笑その点図書館には、「よし、オレも学ぼう!」っていう雰囲気が充満...

  •  4
  •  0

ドイツ、ベスト4!

No image

準々決勝、ドイツ対アルゼンチンが終わりました。まず最初に一言いいですか?「お腹すいたーーーーっ!」前半は膠着状態でいかんともしがたい感じだったのですが、後半アルゼンチンにコーナーキックでまさかの先制をされ、それからドイツは変身しました。ドイツの攻撃はスピードと威力を増し、アルゼンチンも畳み込むように攻めてくる。後半に入ってからは、試合を冷静に観察しているどころじゃありませんでした。学生時代、毎週サッ...

  •  3
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。