Step by Step

archive: 2006年06月  1/1

キャスティングの妙 ~医龍~

No image

結局今クールで視聴したドラマは「医龍」のみ。振り返ってみたら、最終回までたどり着いたのは、昨年の「電車男」以来でした。「医龍」は、医療ものドラマにチームを持ち込んだことが核となりました。1人ずつメンバーが増え、それぞれが抱える事情や過去が明らかにされ、そこに大学という組織、患者の立場、そして手術といったことが事件として絡み、全編を通して緊張感あるドラマになっていたと感じます。また、ただスペクタクルなだけ...

  •  0
  •  0

コシヒカリが変わった?

No image

昨日のニュースで、新潟県産のコシヒカリが、昨年からコシヒカリBLという品種に切り替わっていたことを知りました。コシヒカリBLとは従来の品種よりも、いもち病に強いコシヒカリのこと。BLは、いもち病抵抗性系統の意味である、Blast resistance Lines(ブラスト・レジスタンス・ラインズ)の略だそうです。従来のコシヒカリはいもち病に対して非常に弱く、収穫減を避けるためにも、どうしても農薬に頼らざるをえない部分が...

  •  2
  •  0

ベッカムさん。

No image

今日のベッカムのスーパーFKを見た母が、「ベッカムさんも年取ったね」と言ってきました。いかにスポーツに興味のない母でも、ベッカムだけは知っているようです。それはともかく、ここで問題にしたいのはベッカムが年を取ったことではなく、「ベッカムさん」という呼び方についてです。「ベッカムさん」。何だか違和感を感じるのは私だけでしょうか。初めは、外国人に「さん」をつけるからおかしいのかとも思いましたが、「長年葡萄の栽...

  •  6
  •  0

ドイツ対スウェーデン!

No image

毎日サッカーの話ですみません…。(汗本日より決勝Tスタート。ある意味、ここからが本当のW杯クオリティーな試合になってくるかと思います。さて第1戦は開催国ドイツ対スウェーデン。2-0でドイツが勝ったのはいいけれど、後半の試合はなんじゃああああ。ミス多すぎ! もう、ものすごく欲求不満!!!バラックのシュートがゴールポストに嫌われたのは仕方ない。スウェーデンのイサクソン(GK)のファインセーブがあったのも悪...

  •  3
  •  0

万事休す。 日本対ブラジル!

No image

サッカーW杯F組予選最終戦、日本対ブラジル。前日お江戸に遠征していた私は、さすがにリアルタイム観戦はかないませんでした。朝起きて、携帯の電源を入れたとき、ニュース速報がまとまって入ってきました。その中の1通のタイトルが、「万事休す」。ああ、やっぱり負けたんだなあと思いました。でも1-4だったことにびっくり。だって私の予想は、正直に言って0-4だったんですよ。だからね、1点取ったことに「よくやった!!...

  •  5
  •  3

実況中継から見るお国柄

No image

先日のサッカーW杯、日本対クロアチアの試合、 実況解説があまりにも「…………」だったという話題を、ちらほら見かけます。 日本のテレビ実況は何人もの人がひっきりなしにしゃべるので、 「ウザイなー」と思うことも多く、実は時々「ミュート」にしてしまいます。(苦笑しかし以前、アナウンサーの方に話を聞いてみたら、 特に実況は「10秒以上無言になったら放送事故!」になってしまうため、 そうならないように「とにかく必死にしゃべり...

  •  4
  •  0

吾輩は主婦である 第4週

No image

第4週は吾輩の恋に始まり、娘のまゆみの恋を経て、スカウト話に空き巣にとトラブル続きで終わりましたが、それぞれにまつわるトラブルを乗り越えて、家族がより家族になっていく、そんな週でした。小ネタも満載で、笑えるツボもそこここに。吾輩の小説が載った「女性タブン」誌ですが、表紙に必ずヤン様関連の見出しがあるかどうか、毎度確認してしまいます。そういえば最近ヤン様出てきませんねー。ちよこさんもヤン様のマグカップ...

  •  4
  •  0

日本VSクロアチア!

No image

なんちゅうか、見てるほうも疲れる試合でしたわ…。私が一番注文をつけたいのは、今回もFWなんですよねー。ずっと日本代表を見てきてるわけじゃないので正直わからないですけど、スタメンのあの2人以外に、選択の余地はないんですかね?どう見てもあの2人がベストだとは思えないんですが。誰かが「この二人は相性いいですからね」ってコメントしてましたけど、それ以前に、ミスとかボール見てなかったりとか、そういう基本的な面...

  •  7
  •  2

カルチャーショック

No image

最近、日本人とアメリカ人とか、エジプト人とドイツ人とか、所謂ハーフの人たちを、今まで通り「ハーフ」と称するのか、それとも近年浸透しつつある「ダブル」を使うのか、はたまた「ミックス」という言葉を用いるべきなのかという問題について、ちょっと考える機会がありました。ハーフは半分、半人前、ダブルは二重、裏があるなどのネガティヴな意味合いから、どちらの言葉もそれぞれに敬遠されているらしく、ハーフの方たちの間でも、...

  •  10
  •  1

魅力的な男たちが集結! NHK「風林火山」

No image

たった今、レッドさまの神変紅丼にて情報を入手!2007年度のNHK大河ドラマ「風林火山」の追加キャストが発表されたとのこと。すでに発表済みの、 ・内野聖陽(勘助) ・市川亀治郎(信玄) ・Gackt(謙信)以上3名の主要キャストに続いて、 ・千葉真一(板垣信方) ・佐々木蔵之介(真田幸隆)* ・谷原章介(今川義元)*この方々の出演も決定だそうですよ。(レッドさん、情報ありがとうございます)これはもう、本当にワクワクす...

  •  4
  •  1

日本VSオーストラリア! W杯初戦敗れる

No image

日本代表。やっぱり変わってない気がする…。シュートにつなげられない、詰めが甘いって、ずっとそうだよ…。(涙カウンターからのチャンス、あれだけのチャンスをものにできないとなると、やはりあれ以上の点は取れなかっただろうと思わざるをえない。そもそもボールを失いすぎだし、チャンスがシュートにつながらないのは、敵のプレッシャーのせいなのか、はたまた連携ミスなのか、コンタクトミスなのか。あ、戦術として、監督の采...

  •  6
  •  2

吾輩は主婦である 第3週

No image

「やな書房」の前の通りの<しわ>が気になって仕方なかった第2週後半~第3週前半。「道路にしわはねえだろ!」と毎回思ってたんですが、セットの道路って、どうしてあんなに「床」っぽいんでしょう…。あのしわは、電気コードってことはありえないだろうから、貼りが甘かったのかなあ。(苦笑あああ、いかんいかん、こんなことに気をとられていては。実はそのくらい、ドラマがちょっと中ダレ気味だったんで…。漱石が乗り移ったみどり=...

  •  7
  •  2

やっぱりこの歓声が好きだーーー!

No image

FIFAワールドカップが開幕しました!オープニングは見損ねてしまったけれど、ドイツvsコスタリカを早速観戦。スタンドを埋め尽くす65,000人の観衆と黒・赤・金のドイツ国旗に圧倒されると同時に、「ああ、帰ってきたんだなー」という懐かしさも感じました。4年前の日韓大会も素晴らしかったし楽しかったけれど、やっぱり漂っているものが違う気がするんです。国民的スポーツとしての歴史があるヨーロッパには、陳腐ですが「本場」の香...

  •  0
  •  0

酸素水

 以前から売られていた酸素水。 最近は随分と種類が増えました。 今日、初めてアルミ缶入りの酸素水を見つけ、早速お試し。 酸素を体内に取り入れると、頭がすっきりするとか、 疲れ目が回復するとか、はたまたダイエット効果があるとか、 二日酔いにも利くとか言われていますが、 これまでに飲んだ酸素水では、あんまり実感してません。(苦笑 ただ今回のアサヒの酸素水は、口当たりが非常に滑らかでした。 ちょっとトロ...

  •  0
  •  0

NO! サッカー・ワールドカップ

No image

週末から4年に一度のサッカーの祭典、ワールドカップドイツ大会が始まります。チケット確保ができないどころか、返金さえできない日本の旅行社も出ていますが、1ヶ月に渡るこのイベントを楽しみにしている人は多いことでしょう。しかし。面白いと思う人がいれば面白くないと思う人がいるのも当然で、このサッカーの饗宴を歓迎していない人も実際多いはず。特に熱狂的なサッカーファンの夫を持つ奥様方で、この期間はとにかく「ど...

  •  0
  •  0

NGワード

No image

美容院に行く楽しみの1つに、「雑誌が読める!」というのがあります。普段は手に取らない重くて厚い月刊のファッション誌から、立ち読みするのも何だかなあというゴシップ系の週刊誌まで、美容院なら読み放題!カラーリングやパーマが面倒くさいと言う人もいますが、私にとっては雑誌を読む貴重な時間でもあるので、この時間は結構好きなんです。大して役に立たなくても、「へ~~~」って思える話題がいっぱい拾えるし。そして最近読...

  •  2
  •  1

吾輩は主婦である 第2週

No image

絶賛放映中のTBS愛の劇場「吾輩は主婦である」。なんか噂によると、放映時間帯は社員食堂が満員だそうですよ!?さて今週のツボは、やっぱり「たかし」のあだ名「赤パジャマ」ですねえ。ミッチーが赤いパジャマを着ていてもなんら違和感がないのですが、そこに本田博太郎さんの声で「赤パジャマ」と言われると、何だか笑いがこみ上げてきちゃうんですよね。今回漱石の声に本田さんを起用したのは、もう本当に「ナイスキャスティング!」で...

  •  3
  •  0