Step by Step

archive: 2006年01月  1/1

「17歳の私」バトン

No image

またバトンがやってきました。こう次々と誰が編み出すんでしょう。(苦笑今回はぷ~さんからのご指名です。【Q1】17歳の時、何をしていた? 某カトリック系女子高の2年生。ものすごく校則が厳しくて、その思い出しかないですねー。(笑スカートはひざ下3センチ、絶対厳守の白の三つ折ソックス(しかも折幅が3センチ)、リボン(当時は全盛期)も黒、茶、紺で幅は3センチ以下。なぜ何でもかんでも3センチなんだ。面倒くさいった...

  •  4
  •  0

暁の旅人  吉村 昭 著

No image

「愛しき友」バトンに回答するにあたって、悩んだ項目がある。 【Q6.幕末にタイムスリップ!どうする?】  「絶対コレ!」というものがなかったので、かなり真剣に考えた結果、【とりあえず松本良順先生のところへ弟子入り! 幕末の動乱の渦中にありながら、冷静に公平に時勢を観察してみたいですね。】と書いた。とはいえ、その松本良順のことは、その辺の人物伝に書いてある程度のことしか知らない。幕末、日本は幕府側か新政府側...

  •  2
  •  0

もしかあんにゃ

No image

うちの地方には、「もしかあんにゃ」という言葉があります。「次男」という意味です。昔は長男が「家を継ぐ」ということは当然で、一家の最重要案件でした。当然、その長男の存在は大切なものでした。しかし子供が育たないこともあれば、戦争にとられることもあった時代、必ず長男が後を継ぐことができるという保障はありませんでした。そこで次に継承権を持つのが「次男」になります。つまり、もしかしたら「あんにゃ=長男」になるという意...

  •  4
  •  0

神はサイコロを振らない2

No image

「あと9日」10年前消息を絶ったときそのままに帰ってきた402便の乗客たちは、9日後には消えてしまうらしい。消えて彼らはどこへ行くのか。彼らの時が止まった10年前?あるいは未知の世界? それとも「無」になってしまうのか?これは、「あなたはあと9日で死にますよ」という宣告に等しいと思う。もし自分が癌で余命幾ばくもないとしたら、それを告知して欲しいか欲しくないか、誰でも一度は考えたことがあると思う。告知して...

  •  2
  •  0

大相撲

No image

無敵の強さを誇った朝青龍が4敗を喫し、栃東が優勝。今場所、国技館は久しぶり満員御礼が出たらしい。朝青龍は「行くところ敵無し」といった風で、自信と貫禄に満ちたまさに横綱だと思う。相手を倒したとき、必ず正面に顔を向けて「してやったり」という表情をする。本人は無意識なのだろうが、あれが実に憎たらしい。反発したくなるほど憎たらしい。だけど、そこがまたたまらなく好きだったりもする。「オレを倒してみろ!」とでもいう...

  •  0
  •  1

「新選組!!」DVD発売決定

No image

これが「新選組!」カテゴリー最後の記事になるのかな…。新選組!! 土方歳三 最期の一日2006年4月21日発売 税込4,935円【DVD特典】☆メイキング☆『新選組!!土方歳三最期の一日』トークショー IN 京都(出演:山本耕史、照英、片岡愛之助)メイキングって撮影風景だけじゃなく、美術さんのお仕事ぶりなんかも見せて欲しいなーと思います。だってドラマのセットにここまで注目したこと、これまでになかったですから。...

  •  5
  •  1

神はサイコロを振らない

No image

久しぶりに、感想を書いてみようかな?と思うドラマを見た。小林聡美さんが出られるドラマは、地味だけど大抵評判がいいと聞く。果たして今回もそうなるだろうか。あらすじは、乗客を乗せたまま行方不明になった旅客機が、10年経って、行方不明になったときと同じ状態で帰ってくることにより、その当事者たちと彼らを迎える人たちの間で繰り広げられる、「ヒューマンドラマ」ということらしい。モチーフは、アインシュタインの相対...

  •  5
  •  2

日本刀の重さ

No image

物騒なタイトルなんですが。(苦笑今朝、とても興味深い夢を見ました。「組!」の中毒症状が出たということはいうまでもありませんが、登場してくる人物はすべて幕末スタイル。私自身も総髪で袴姿。何で男なんだ(というかまだ少年っぽかった)という疑問はさておき、そんな自分の姿を、ガラスに写して確認していたのですが、それがなんと銀座のWAKOのショーウィンドウ!!!今回もステキな飾りつけだなーとか思いながら、ちょっと...

  •  2
  •  0

発表会まであと3ヶ月。

No image

パイプオルガンのお稽古を始めて早1年と10ヶ月。今年も発表会の時期がやってきました。今回は例年より半月も早いということで、内心ちょっと焦りを感じています。昨年末に大掃除をした際、オーディオの脇から去年の発表会の録音MDが転げ落ちました。一度聴いて放っておいたため、ホコリかぶってます。(苦笑聴こうか聴くまいか一瞬迷いましたが、やはりここは聴いておかねばと、恐る恐る再生ボタンを押しました。………♪♪……♪………下...

  •  2
  •  0

「愛しき友」バトン

No image

昨年末、徒然帖。のきりはさまからいただいた「愛しき友」バトン。大河「新選組!」が正月時代劇「新選組!!」をもって終了したというこのタイミングに、余韻に浸りつつ回答してみたいと思います。Q1.組!俳優さんでは誰が好き?ここのブログをず~っと読んでくださっている方には、私が谷原章介ファンだということはよくご理解いただいていると思いますが、谷原さんのファンになったのは、「組!」がきっかけではないんですよね。なので「...

  •  7
  •  3

『新選組!! 土方歳三 最期の一日』

No image

今回の『新選組!! 土方歳三 最期の一日』でテーマとなった音楽は、哀愁に満ちたワルツだった。これまでの「新選組!」の音楽は、服部隆之さんが意図したように無国籍でありながら、それでいて多摩や京といった日本の土地や新選組の雰囲気に、ぴったりと合うものだった。ところがそこへ、今までとまったく毛色の違う、ヨーロッパ産のワルツが流れた。これまでにない、およそ新選組には似つかわしくない音楽。おそらく多くの人が、...

  •  2
  •  1

謹賀新年

No image

新年明けて、4日が経ちました。みなさま、あけましておめでとうございます。昨年1年間、当ブログを訪問くださった方、コメントくださった方、トラックバックくださった方、拙い記事に目を通してくださりありがとうございました。今年も時にまじめに、時にみ~は~に、変わらぬスタンスで記事を書くつもりです。宜しくお付き合いいただければ嬉しく思います。みなさまにとって、より良き1年となりますように!...

  •  0
  •  0