Step by Step

archive: 2005年08月  1/1

夏バテ?

No image

今年の夏の暑さはそれほどでもないと思うのですが、この湿度の高さは何なのでしょうか!たいていお盆前後からカーッと暑くなるものなのですが、今回はどんよりとモワモワと暑い感じで、何だか暑さに対して消化不良気味です。夏特有のギラギラ照りつける太陽には、一度もお目にかからなかったような…。そのせいか、夏バテが今頃になって顕著に表れている気がします。体が重い、食欲不振、眠い、夜がもたない…。今日はこのところお気...

  •  0
  •  0

消えたお金

No image

「本当にがっくりきたんだって」そう言って、N氏は右手で顔をなでた。どうも、かなり落ち込んでいる様子。詳しく聞いてみると、2週間ほど前に、銀行のATMでとんでもないことを体験したらしい。その日N氏は、ちょいと儲けたお金を自分の口座に入れるため、ルンルン気分(←本人の言葉)で銀行に出かけた。封筒には23万円。このまま儲けていけば老後も安心だと、彼はいつになく浮かれていたという。さて、彼はATMの前に立つと、お札を...

  •  2
  •  0

くるぶしがお好き

 「くるぶし」 谷原(章介)先生は、女性のこの部分に、 魅力を感じるんだとか。 しかも、夏はサンダルでくるぶしもよく見えるけど、 冬はブーツで隠れちゃうから残念ですねという、 司会者のツッコミに、 「夏はみんなのくるぶし、冬は僕だけのくるぶし」と、 ニッコリする先生。 ……わけわかりません。(苦笑というわけで、横浜ロイヤルパークホテルで行われた「OLの夏の風物詩"サマーナイト"」に、かろひさんのご好意で同行さ...

  •  4
  •  0

富士山頂で面接!

No image

世の中、ホントにいろんなことを考える人がいるもんです。インターネット衣料品通販のサイトを運営しているイマージュ・ネット株式会社が、2006年度の新卒採用面接試験を富士山頂で行うとか。その目的は、登山には神田大治社長も自ら同行し、山での共同生活を通して、入社志望者の協調性や熱意を見極めたいという。                             asahi.comより引用ということなのです。最終面接...

  •  4
  •  0

海水浴でのハプニング

No image

FC2、第12回トラックバックテーマです。私の場合、海水浴ではなくプールでのハプニングです。ちょっとズレるけど、よしとしましょう^^;あれは中学生のときのこと。明日から体育が水泳になるということで、母から水着にゼッケンを縫いつけてもらいました。そして翌日。最初の25メートルを泳いでいるときに、何か違和感を感じたんです。それは恐ろしいことに、水着が脱げるような感覚。サイズはピッタリだし、スクール水着だし...

  •  2
  •  0

デルフィニア戦記 - 第IV部 伝説の終焉4 茅田 砂胡著

No image

デルフィニア戦記 - 第IV部 伝説の終焉4 (中公文庫)(2005/07/26)茅田 砂胡商品詳細を見る多分、今までで一番へヴィーな巻だったんじゃないでしょうか。何しろ毎回のお楽しみである、コメディーシーンがほとんどない!そして内容的にも、一番の危機が訪れたと言ってもいいでしょうね。だけど、コメディー部分で気を紛らわすことができないせいか、話の展開に突っ込みたくなってしまいます。(苦笑巻の終わりのほうでは、戦略政略上の...

  •  2
  •  1

「愛人」という言葉

No image

ある女性が、「自分には愛人願望がある」と言いました。彼女は細く白いうなじと切れ長の目が美しく、もし着物を着せたら間違いなく和の美人、色香が匂い立つような気品があって、おかしな言い方かもしれないけれど、「愛人」という立場がピタリとはまってしまうような雰囲気を持った人なのです。だけど、何か引っかかりました。何かが違うと。そう、彼女はもちろん既婚者なのですが、「不倫願望がある」とか「浮気願望がある」などとは言わ...

  •  0
  •  0

帰ってきました…

No image

某夏期講習のスタッフとして、某鰻の街に軟禁されて10日。やっと解放されました…。正直、ここまで大変だとは思っていませんでした。ネットどころか、持っていった本を開くことさえできませんでした。そもそもその前の修羅場だけでもヘトヘトだったのに、いざ仕事が始まってみたら隙間の無いスケジュール。朝9時にゼミナールが始まって、業務終了は午後10時過ぎ。その間休憩は1時間あるかないかで、ご飯すらろくに食べられま...

  •  8
  •  0

「聴覚タイプ」と「視覚タイプ」

No image

月刊TVnaviにエッセーを連載中の堺雅人さん。今月は「声」がテーマだったのだが、面白いことを書かれていた。それによると、人は小説などで「」(かっこ)でくくられた会話部分を読むとき、それを話す声そのものをイメージする「聴覚タイプ」と、それを話す姿や風景がイメージされる「視覚タイプ」の2つに分かれるらしい。堺さんは話す姿や周りの様子が思い浮かぶ「視覚タイプ」とのことだったが、私は完璧に「聴覚タイプ」だ。会話の部分を読ん...

  •  7
  •  0

伝言メモに残された言葉

No image

携帯電話に不在着信。伝言メモ1件。着信履歴を確かめたが、心当たりの無い電話番号。固定電話だ。続いて伝言メモを聞いてみる。「(遠くから声が聞こえてくる) ……もうさ、何でみんな電話に出ないの???これってカタリーナさんの携帯だよね。もー。(怒)」ガサガサ、ブチッ。声の主は、伝言に吹き込むつもりは無かったのだろう。あの雰囲気は、電話を切ったつもりだったと思われる。しかしその声を聞いても、アナタが誰だかわからな...

  •  0
  •  0